→スポーツベットアイオー エコペイズ決済中止について

ブックメーカーテニスの必勝法について | 勝ち方・分析方法・おすすめサイトなどを解説!

ブックメーカーのテニスを賭けていく上で、どうせやるなら、『勝ちたい』と思う方が大半かと思います。

ブックメーカーのテニスで特に大切になってくるのは

  • 選手の実力・コンディション・相性
  • コートの種類・天候
  • ライブベッティングでは試合中などの分析

などが肝になってきます。

そこで今回は、ブックメーカーテニスの詳細、勝ち方、分析方法、おすすめサイトなどを紹介していきます。

ブック君
それでは解説していきます!

ブックメーカーのテニスとは?

テニスは主にヨーロッパ、アメリカ、アジアに約10億人のファンがおり、競技人口としても1億人以上、世界でもTOP5に入るスポーツです。

ブックメーカーのテニスは世界のどこかで開催されている試合に賭けることができるため、ほぼ毎日安定して賭けを楽しむことができます。

ブックメーカーのテニスで賭けられる主な大会

ブックメーカーのテニスで最も盛り上がるのは、世界テニス4大大会と言われる

  • 全豪オープン(1月)
  • 全仏オープン(5月)
  • ウィンブルドン(6月)
  • 全米オープン(8月)

です。

これらの4つの大会を同一年内に達成することが『年間グランドスラム』と言われています。

実はシングルスで達成している人は男子2名、女子3名程度しかいません。

また、四大大会を選手成績通算で制した場合は『生涯グランドスラム』と言われますが、こちらも男子3名、女子6名程度です。

ではこれらの大会について簡単に紹介していきます。

アオイちゃん
大会に応じた試合の予想をしていきましょう!

全豪オープン(1月)

開催国 オーストラリア
開催都市 メルボルン
コートの種類 ハードコート

唯一の南半球の開催地であり、参加者の多いヨーロッパ選手にとっては移動距離が長く、気温や気候が大きく異なるため、コンディションの管理が難しいのが特徴です。

環境の変化に適応できずに強豪選手が敗退するなど、最も番狂わせが起こりやすい大会です。

全仏オープン(5月)

開催国 フランス
開催都市 パリ
コートの種類 クレーコート

他の大会ではハードコートが使われますが、この大会では赤土を利用したクレーコートで試合が行われます。

クレーコートはハードコートと比べてボールのバウンドが遅く、ラリーが続きやすいため過酷な大会として有名です。

特徴として、高速のサーブを武器とする選手にとって、自分の武器を活かせないことが多く、ラリーを続ける精神力や体力などが求められます。

クレーコートの向き不向きが、選手の勝敗を左右するので、予想の際には十分注意してください。

ウィンブルドン(別名:全英オープン)(6月)

開催国 イギリス
開催都市 ロンドン
コートの種類 芝コート

 四大大会の中で最も長い歴史をもちます。

芝のコートで開催されるため、ボールのバウンドが非常に速く、サーブが強い選手が有利です。

全米オープン(8月)

開催国 アメリカ
開催都市 ニューヨーク
コートの種類 ハードコート

ニューヨーク郊のフラッシング・メドウにある世界最大のテニスコート、『アーサー・アッシュ・スタジアム』で開催されます。

25,000人以上の観客を収容でき、観客動員数・賞金総額と共に世界最大のテニス大会です。

他の大会について

ATPツアー・WTAツアー

ATP(男子プロテニス協会)主催のツアー全大会、
WTA(女子テニス協会)主催のツアー全大会です。

ATPチャレンジャーツアー

ATPツアーの下のカテゴリーであるATPチャレンジャーツアーの各大会です。

ITF男子・女子ワールドテニスツアー

ITF(国際テニス連盟)が主催する男子・女子のワールドテニスツアーの各大会です。

日本で開催される大会について

いくつかの大会はブックメーカーでも取り扱いがあります。

公益財団法人 日本テニス協会の公式サイトの『トーナメント』に大会情報の記載があるので、確認してみてください。

ブックメーカーテニスの賭け方について

続いてブックメーカーテニスの賭け方について簡単に解説していきます。

主に事前ベットとライブベットの2種類があります。

事前ベットとは

試合開始前に予想して賭けること

ライブベットとは

試合中に予想して賭けること

試合前の予想が得意な方は事前ベット、
試合中の予想が得意な方はライブベットを選択すると良いでしょう。

各ブックメーカーのTOPページから簡単に試合を見つけることができます。

ブック君
楽しさを求めるのであれば、ライブベットの方がおすすめです。

ブックメーカーテニスのおすすめオッズ3選

続いてブックメーカーのテニスの賭ける項目のオッズを確認していきましょう。

おすすめのオッズ項目を3つ紹介していきます。

① 勝者(勝利)

試合の勝敗を予想する賭け方になります。A選手が勝つか、B選手が勝つかの2択になります。事前ベット、ライブベットと共に使いやすいです。

② 第1セットのトータルゲーム数

指定されたセットに対するA選手とB選手の合計ゲーム数が、規定の数値よりOver(超える)かUnder(超えない)かを予想します。

勝者とは別の視点で勝負できるオッズですので、事前ベット、ライブベットと共に使いやすいです。

③ 第3ゲームの勝者

指定されているゲームにおいて、サーバー(サービス側)とレシーバー(ブレイク側)のどちらがゲームを取るのかを予想する賭け方です。

1ゲームの結果に基づくため、すぐに勝敗が決まります。

サーブが強い選手が優位であるのと、試合の流れが非常に大切です。

アオイちゃん
ライブベッティングで賭けるなら極めたいオッズの1つですね!

ブックメーカーテニスに賭けてみる

実際の賭け方は非常に簡単です。

bet365のアプリ版を例にして賭けていきます。

 

まずは公式ページから【ライブ】→【テニス】を選択します。

すると、開催中のテニスの試合が表示されます。この中から賭けたい試合を選択しましょう。

試合を選択すると、賭けられる画面に切り替わります。

賭けたいオッズ項目を選んでいきます。

ここでは『第4ゲームの勝者 ダニール』に賭けていきますね。

『賭け金』を入力し、【ベットする】をクリックします。

これでベット完了です!

キャッシュアウトについて理解しておく

ブックメーカーは賭けた後にキャッシュアウトという機能を使用することができます。

キャッシュアウトとは勝敗が確定する前に、自分のタイミングで表示されている金額分を払い戻しする機能のことになります。

【マイベット】を選択することで、賭けた後のオッズの詳細が表示されます。

『キャッシュアウト』を選択することで、自分のタイミングで損切りすることができます。

  • 負けそうな時には損切りキャッシュアウト
  • 勝ちそうな時は元手よりプラスになっているので、利益を確定するためのキャッシュアウト

など、キャッシュアウト1つでも用途によって色々な使い方ができます。

ブックメーカーテニス おすすめサイト4選

続いてブックメーカーテニスのおすすめサイトを4つ紹介していきますが、特におすすめのブックメーカーが

  1. bet365(ベットサンロクゴ)
  2. WilliamHILL(ウィリアムヒル)

この2つのサイトです。

bet365ではテニスのライブベッティングを行う上で重要なライブストリーミングを視聴しながら賭けることができるからです。さらにアプリを使用することで画質が良くなるので、試してみてください。

ウィリアムヒルではテニスのライブベットで負けてしまっても、損失額の10%をフリーベットで毎週キャッシュバックされるボーナスを行っています。最大13,000円までです。

アオイちゃん
シンプルかつ、嬉しいボーナスですので、ぜひ活用しましょう!

①bet365(ベットサンロクゴ)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)

 

初心者向け サイト・サポート共に日本語対応
入出金方法
  1. 銀行振込
    入金:三井住友銀行
    出金:三菱UFJ銀行
  2. ecoPayz(エコペイズ)
備考
  1. ライブストリーミングあり
  2. 最もサイト自体は使いやすい

②WilliamHILL(ウィリアムヒル)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

 

初心者向け サイト・サポート共に日本語対応
入出金方法
  1. ecoPayz(エコペイズ)
備考
  1. スポーツの種類と賭けるオッズが多い

③賭けっ子リンリン(賭けリン)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
初心者向け サイト・サポート共に日本語対応
入出金方法
  1. ecoPayz(エコペイズ)
  2. Sticpay(スティックペイ)
  3. 10cins(仮想通貨)
  4. クレジットカード(VISA・JCB・Master)※入金のみ
備考
  1. ボーナスやプロモーションが充実している

④Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
初心者向け サイト・サポート共に完全日本語対応
入出金方法
  1. 銀行振込:Sumopay(スモウペイ)
  2. ecoPayz(エコペイズ)
  3. 仮想通貨(ビットコイン)
備考
  1. 仮想通貨で賭けることができる

ブックメーカーテニスの必勝法・勝ち方について

ではテニスの勝ち方について解説していきます。

ここで解説する内容は、確実な成功を保証するものではありませんし、確実に儲かる手法でもありません。予想・分析を行い、勝率をあげ、期待値をプラスにすることで勝つ考え方を紹介していきます。

今回の記事では事前ベットで、勝者のオッズを予想して賭けていくやり方を解説します。

ライブベットでゲームの勝者に対して賭ける手順は下記にて解説しているので、確認してみてください。

勝者(勝利)の特徴

  1. オッズが高い
  2. 1試合に1ベット
  3. 事前の試合分析と予想が大事であり、大会や試合に応じた読みが必要である

知っておきたい豆知識

  1. 原則、男子テニスではサーブが早いため、サーバーが優位である
  2. 原則、女子テニスではサーブが遅いため、サーバーは優位とは言えない
  3. 個人戦である為、力の差が大きいと、その通りの結果になりやすい
  4. 個人戦である為、選手のコンディションが、そのまま試合の勝敗に左右されやすい
  5. テニスコートによっての相性が大きい
  6. 天候や気温によっての影響を受けやすい
  7. 選手の分析はテニスエクスプローラー・ATPの公式サイトなどを確認すると良い

このようになります。

ブック君
予想と分析がブックメーカー勝利への鍵です。

事前に賭けるには予想・分析サイトを使用して勝率を上げよう

事前に賭ける上で大切なのは、根拠のある予想と分析が大切です。

勝率を上げるためには、賭ける前に試合の予想や分析を行うことが大切であり、下記のサイトを使用すると便利です。

  1. テニスエクスプローラー(Tennis Explorer)
  2. オッズポータル(Odds Portal)
  3. 各大会の公式サイト

1つずつ解説していきます。

① テニスエクスプローラー(Tennis Explorer)

テニスエクスプローラー(Tennis Explorer)とは、テニスのファンにとって必要な情報が揃っているサイトになります。試合の過去のデータや選手の成績、他のユーザーの予想などを確認することができます。

② オッズポータル(Odds Portal)

オッズポータル(Odds Portal)とはブックメーカー各社のあらゆるオッズ情報をリアルタイムに集計して、記録しているサイトになっており、他人の賭け予想などを確認することもできる予想サイトになっております。

特にランキングTOPユーザーの勝率は非常に頼りになるため、便乗するのも1つの手です。

③ 各大会の公式サイト

他に参考になるサイトとしては、選手の状態などが確認できると良いので、テニスのリーグの公式サイトを確認すると良いです。

期待値の考え方

ブックメーカーのテニスで期待値をプラスにするには、どれくらい勝つことができれば良いのかを理解しておくことが大切です。

『勝者』は基本的に2択オッズである為、1.4以上あることが多いです。

オッズ1.4倍の試合を賭けていくとなると、勝率72%以上で期待値はプラスになります。
※キャッシュアウトはなしの考え

■簡単な考え方■
1,000円で賭けると推定します。

【オッズ1.4に1,000円賭けると400円の利益が出ます。72勝したと仮定します】
400円×72回=28,800

【28敗したと仮定します】
-1,000円×28回=-28,000

【まとめ】
収支で800円の利益が出ます。

アオイちゃん
1.4倍以上のオッズでは4回に3回以上的中させることができれば、試合に負けたとしても、間違いなく収支をプラスにすることができます。

ブックメーカーのテニスで月に2万を稼ぐためには

もう少し勝率と賭け金を増やすことで、月に2万円を稼ぐことができます。

【オッズ1.4に4,000円賭けると1,600円の利益が出ます。75勝したと仮定します】
1,600円×75回=120,000

【25敗したと仮定します】
-4,000円×25回=-100,000

【まとめ】
収支で20,000円の利益が出ます。

4,000円で賭けていくのはかなり現実的な数値であるため、いかに勝率75%を維持できるかが勝負です。

ブック君
つまり4回に3回以上的中させることが出来れば、あなたはブックメーカーで稼ぐことが可能です。

テニスエクスプローラーなどで事前に確認しておくこと

事前に予想する際に何を確認しておけば良いのか、まとめてあると分かりやすいと思いますので、解説していきます。

確認しておきたい内容
  • 選手の世界ランキング(実力差がわかる)
  • 選手の直近成績(コンディションにつながる)
  • 選手同士の直接対決(実力差がわかる)
  • 選手のタイプ (サーブが強いか弱いか)
  • 選手の住んでいる地域と試合している場所 (気候の変化など)
  • 試合するコートの種類 (選手のタイプとの相性)

この辺りはテニスエクスプローラーで把握することができます。

補足で大会の公式サイトを確認すると万全です。

アオイちゃん
ぜひ活用してくださいね!

ブックメーカーテニス まとめ

いかがでしたか?

ブックメーカーテニスの詳細と勝ち方、稼ぎ方、分析方法、おすすめサイトなど詳しく解説してきました。

テニスは個人戦で最も人気の高いスポーツですが、その分他のスポーツと比べて選手について詳しくなる必要があります。

特に『コンディション』は公式サイト、テニスエクスプローラー、ライブストリーミングなどを使い確認するようにしましょう。

特にテニスでおすすめできるブックメーカーは

  1. bet365(ベットサンロクゴ)
  2. WilliamHILL(ウィリアムヒル)

この2つです。

ブック君
まだ使っていない方は試してみてくださいね!