→ブックメーカー入金不要ボーナス・登録ボーナスの解説

ブックメーカー大統領選の賭け方とオッズが高い理由を詳しく解説!

ブックメーカーはスポーツの試合以外にも、世界で注目されている大統領選を始めとする政治に対して賭けの対象となっており、オッズが用意されています。

大統領選オッズなどでは、半年前以上に予想できたりと、長期戦になることが特徴です。

今回の記事では

  • ブックメーカーの大統領選の主なオッズについて
  • ブックメーカーの大統領選のオッズが高い理由
  • 大統領選(政治)オッズへの賭け方とおすすめサイト

これらの内容について詳しく解説していきます。

ブック君
それでは解説していきます!

ブックメーカーの大統領選とは

ブックメーカーを利用することで、数ある大統領選挙で、誰が大統領になるのかを予想することができます。

大統領と言えばアメリカがとても有名ですが、大統領制を取り入れている国は他にもたくさんあります。簡単に紹介していきますね。

大統領制を取り入れている国

アメリカ合衆国・アルゼンチン・アルメニア・イラン・インドネシア・カザフスタン・ケニア・スーダン・大韓民国・チリ・ナイジェリア・フィリピン・ブラジル・ペルー・メキシコなど

これらの国の予想オッズが提供されることがあります。

2024年のアメリカ大統領選の予想オッズは2021年時点でも公開されているブックメーカーはありますが、直近になりましたら、複数のブックメーカーで公開されますので、興味のある方は、挑戦してみてください。

ブックメーカー政治で提供されているオッズ例

ブックメーカーの大統領選は『政治』という種目から賭けることができます。

大統領選以外にも様々なオッズの提供があります。

ブックメーカー政治オッズの主な例
  • ニューヨーク知事選挙
  • 英国は2026年までにEU加盟国になるかどうか
  • オーストラリア州選挙
  • 次期イギリス首相は誰か
  • 2022年アメリカ衆議院選挙
  • 2024年アメリカ大統領選挙当選者は誰か

このように様々な国の政治、経済についてのオッズが提供されています。

アオイちゃん
政治に明るい人はぜひチャレンジしてみてください!

ブックメーカー大統領選のオッズが高い理由とは

次にブックメーカーの大統領選のオッズが高く設定されている理由を解説していきます。

過去の事例から確認してみましょう。

直近の大統領選で特に有名なのは、2016年に行われたアメリカ大統領選挙で誰が大統領になるのかを予想するオッズです。

ほとんどの大手ブックメーカーで、ドナルド・トランプ(元)大統領の勝率を見誤った事が話題となり、高いオッズが提供されていました。

2020年11月に行われたアメリカ大統領選挙も最初はドナルド・トランプ(元)大統領のオッズが低かったのですが、次第にバイデン(前副)大統領が有利というニュースが飛び交い、世論調査通りバイデン氏が有利とされ、オッズが大きく変更となりました。

このように大統領選のオッズは過去の統計データが少なく、マスコミの情報も事実と異なる場合も考えられるため、ブックメーカー側も見誤る可能性が高いことが特徴です。

そのため、公開されているオッズも高くなりやすく、大きくオッズが変動しやすいと言えます。

ブック君
ではブックメーカー側がオッズを見誤り、オッズが高くなりやすい理由を2つ解説していきます。

①大統領選は世論調査の信頼度が低い

大統領選の世論調査は国民にアンケートをとり、結果を集計して公開しますが、実際の数値と比べると必ず誤差があります。

そのため、安易にネットなどで公開されている世論調査を鵜呑みにすると、予想を見誤る可能性があります。

アオイちゃん
なぜ、実際の数値と差が生まれるのか、それは『浮動票』という存在があるからです。

②浮動票の存在が鍵を握る

浮動票とは、 選挙のときに、有権者がその時の気分や情勢によって、支持する政党や候補者を変えたり、棄権したりする人々の票のことを指します。

つまり、浮動票を獲得することが、大統領になる為に必要なプロセスであることは間違いありません。

浮動票を獲得する為、ドナルド・トランプ(元)大統領のように、派手な演出を行い、広告や報道で人の心を動かそうとしてきます。

その結果、何が事実で何が虚偽なのか収拾がつかなくなるだけでなく、有権者はその日の気分によって、投票する人を変えるため、世論調査通りにならない可能性があるのです。

「人は言ったとおりには投票しない」ということを覚えておくと良いでしょう。

ブック君
こういった事から大統領選オッズや政治オッズは的中させることが難しく、オッズが高くなります。人の心理とは難しいものです。
アオイちゃん
予想が難しいのはブックメーカー側も同じですので、ユーザーが勝つ可能性も大いにあるのが、政治オッズの魅力です!

ブックメーカー大統領選の賭け方

ではブックメーカーの大統領選(政治)の賭け方について解説していきます。

本記事では最も大統領選・政治オッズが多く提供されているウィリアムヒルを例にして賭けていきます。

ウィリアムヒルのTOPページから【全てのスポーツ】を選択します。

次に【政治】を選択します。

政治に関するオッズがたくさん表示されます。

その中から賭けたい『オッズ』を選択します。

『賭け金』を入力し、【ベットする】を選択します。

ブック君
これでベット完了ですね!

ブックメーカー大統領選 おすすめサイト3選

ではブックメーカーの大統領選オッズ・政治オッズが数多く提供されているサイトを紹介していきます。

どのブックメーカーも初心者から上級者まで使いやすく、おすすめ出来るサイトばかりです。

特にWilliamHILL(ウィリアムヒル)は政治の提供オッズが最も多いので必須サイトと言えるでしょう。

アオイちゃん
では紹介していきます!

①WilliamHILL(ウィリアムヒル)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
初心者向け サイト・サポート共に日本語対応
入出金方法
  1. ecoPayz(エコペイズ)
備考
  1. スポーツの種類と賭けるオッズが多い

②Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
初心者向け サイト・サポート共に完全日本語対応
入出金方法
  1. 仮想通貨取引所
  2. 銀行送金(日本円→USDTに自動変換)
  3. PAXFULで仮想通貨を購入可能
備考
  1. 仮想通貨で賭けることができる

③bet365(ベットサンロクゴ)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
初心者向け サイト・サポート共に日本語対応
入出金方法
  1. 銀行振込
    入金:三井住友銀行
    出金:三菱UFJ銀行
  2. ecoPayz(エコペイズ)
備考
  1. ライブストリーミングあり
  2. 最もサイトが使いやすい

ブックメーカー大統領選 まとめ

いかがでしたか?

ブックメーカーの大統領選オッズについて詳しく解説してきました。

また、ブックメーカーにおいて大統領選オッズ、政治オッズが高い理由として

  1. 過去の統計データが少ない
  2. 世論調査の信頼度が低い
  3. 浮動票の存在

などがあり、ユーザーもブックメーカー側も予想がしづらいことが特徴です。

おすすめサイトとしては、

  1. WilliamHILL(ウィリアムヒル)
  2. Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
  3. bet365(ベットサンロクゴ)

などが政治のオッズ提供が数多くされています。

アオイちゃん
ぜひ挑戦してみてくださいね!

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。