→ブックメーカーとは?分かりやすく解説

【ブックメーカー投資サッカー編】マーチンゲール法を使った攻略法

「ブックメーカーにサッカーを使ってより稼いでいきたい。」
「サッカーで稼ぐための賭け方、考え方について知りたい。」

この記事を読んでいるあなたは、このような悩みを持っているのではないでしょうか。

いざ、ブックメーカーのサッカーに取り組んでみたものの、勝ち方や賭けるオッズが分からないと、勝率を上げることはできないですよね。

今回の記事では、初心者でも分かりやすいと言われるマーチンゲール法を使ったブックメーカーサッカーの攻略法について解説していきます。

ブック君
それでは解説していきます。
その他の投資法について確認したい場合は下記を確認してください。

投資法として使えるマーチンゲール法とは

マーチンゲール法は、「理論上は必ず勝つ」といわれているオンラインカジノやFxなどに良く使われる賭け方です。

勝率が約50%、配当が約2倍のものなら使える手法です。

勝負をして負けた時にベット額を2倍にすることで、負けた分を取り戻す賭け方です。

つまり「理論上は必ず勝つ」と言われている理由は、どれだけ連敗が続いても、1回の勝利ですべての損失を取り戻すことができるためです。

アオイちゃん
やり方はとても簡単なので、初心者でもすぐにマスターすることができます。

『奇数/偶数』オッズを使ったマーチンゲールのシミュレーション

では実際にどのような賭け方をするのか解説していきます。

ブックメーカーの2択オッズでは『奇数/偶数』オッズがおすすめです。

奇数/偶数オッズとは

試合終了時の両チームのゴール総数が、奇数か、偶数かを予想する賭け方です。

それでは簡単に解説していきます。

回数 賭け金 勝敗 オッズ 損益
1 1.000 × 1.9 -1.000
2 2.000 × 1.9 -3.000
3 4.000 × 1.9 -7.000
4 8.000 × 1.9 -15.000
5 17.000 × 1.9 32.000
6 37.000 × 1.9 -69.000
7 78.000 × 1.9 -147.000
8 165.000 1.9 +1.500

最低オッズを1.9で計算すると、賭け金がこのようになります。

ポイントは『賭け金と損した金額』を足してもがプラスになる金額で賭けることが大切です。

初回の賭け金が1,000円でも7連敗してしまうと、8回目の賭け金は165,000円と多額になってしまいます。マーチンゲール法を利用するには多額の資金が必要となるため、利用の際には注意してください。

マーチンゲール法をブックメーカーサッカーで使う理由

サッカーを利用する様々なメリットがあります。

奇数/偶数オッズとは
  1. ほとんどの試合で『奇数/偶数』オッズの提供がある
  2. 毎日たくさんの試合が開催されている
  3. 試合が90分であるため、奇数と偶数ほぼ同じオッズが提供されていることが多い

ただし、試合が終了するまで時間がかかるため、回転率は高くはないのが懸念点です。

アオイちゃん
このような条件が達成できれば、サッカーではなくてもマーチンゲル法に挑戦することができます!

実際の賭け方

それでは実際に賭けていきましょう。

今回はbet365(ベット365)を使ってサッカー投資に挑戦してみましょう。

まずは賭けるスポーツを選択します。

【サッカー】を選択します。

オッズが2.0に近い方がよいため、事前オッズに賭けた方が良いです。

そこで【次の12時間】を選択します。

直近12時間以内に開催される試合が表示されるため、好きな試合を選択します。

『奇数/偶数』オッズを見つけましたら、どちらかに賭けます。

『賭け金』を入力し、【ベットする】で賭けることができます。

ブック君
これで無事に賭けることができました!

ブックメーカー投資サッカーまとめ

いかがでしたか?

ブックメーカー投資サッカーにおけるマーチンゲール法を使った攻略法について解説してきました。

マーチンゲール法は初心者にとっても非常に使いやすく、分かりやすいのが特徴です。

理論上では勝てるものの、連敗してしまうと多額の資金が必要であることから、無くなっても良い資金内で運用することが大切です。

ブック君
『O』連敗したら賭けるのを辞めるというのを事前に決めておくようにしましょう!