【バランス最強】bet365のメリットをどこよりもわかりやすく3つ紹介!

「bet365って英語表記なのになぜ日本人に人気があるの?」
「bet365についてもっと深く知りたい!」
「bet365の他のブックメーカーと比べてのメリットについても教えて欲しい!」

なんて思っていませんか?

他のブックメーカーに比べてbet365に詳しくメリットが記載されている記事は少ないですよね。

そこで今回ですが、なぜbet365は世界中に数あるブックメーカーの中でも有名で利用者数が多いのか、
なぜ世界・日本でこれほど人気があるのか?

この点について、メリットや強みなどを実際に筆者が運用した画像付きで詳しくご説明していきます。

ブック君

それでは解説していきます!

bet365公式ページへ

bet365とは

まずbet365に関して簡単にご説明します。

bet365とはブックメーカーを取り扱っている企業であり、イギリス政府公認の公営ギャンブルです。

ブックメーカーは事前に配当率(オッズ)を提示し参加者を募集し賭けを行い、そのオッズ差で生まれる賭け金の一部をブックメーカー側は手数料として取っています。

パチンコや競馬等では、事前にオッズが掲示されていて試合に賭ける事ってないですが、ブックメーカーは試合中にも賭けることも可能であり、日本のギャンブルとはレベルが違います。

本質を知れば知るほど、これからも流行すること間違いないと言ってよいでしょう。

bet365の登録や入出金方法に関してはこちらの記事で解説しています。
⬇️こちらをクリック⬇️

【初めての方へ】bet365の登録方法と入金・出金方法などを徹底解説!

2020年11月29日

bet365の3つのメリットについて

こちらがbet365で特に優れていると言える3つのメリットになります。

3つのメリット

  • 【メリット①】賭ける項目がとても多く長く楽しめる
  • 【メリット②】ライブベットができる
  • 【メリット③】サイトが見やすくオッズの反映が早い

では順番ずつ解説していきますね。

bet365【メリット①】賭ける項目がとても多く長く楽しめる

まずは賭ける項目について解説していきます。

今回、一番試合数が多い日曜日に賭ける項目を解説していきます。
また、スマホ版で解説していきますが、PC版はより使いやすい仕様になっています。同じように確認していただけると良いと思います。

ちなみにPC画面ですとこのようになります。

またスポーツ自体もこんなに種類があります。この中からスポーツを選んで賭けていくことができます。eスポーツなどもあります。
今回は代表的なスポーツとして、サッカー・テニス・野球の3つを紹介していきます。

メリットを解説したあとは実際に賭けてみますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

サッカー編

アオイちゃん

サッカーに試合をかけていきます!

たくさんの試合数がありますね!
この中から試合を選んでいく流れになります!

試合を賭ける項目はたくさんあります。
その中の一部を紹介します。

①Fulltime Result(フルタイムリザルト)

最終的な勝敗がどちらのチームか、又はドロー(引き分け)を予想します。

②Double Chance(ダブルチャンス)

予想する項目が2つになり、そのどちらかが当たれば予想的中となります。
例えば「Aチームが勝利又は、引き分け」、「Bチームが勝利又は、引き分け」、「Aチーム又はBチームが勝利」等があります。
的中する可能性が高くなるため、オッズはフルタイムリザルトより低くなることが多いです。

③5th Goal(ファイブゴール)

どちらのチームが5得点目をゴールするかを予想します。

④Match Goals(マッチゴール)

試合終了までの得点が規定の数字よりOVER(オーバー)になるかUNDER(アンダー)になるかを予想します。
例えば2.5が規定の数字となっていいる場合、2.5ゴール以上の結果になるか、以下の結果になるかと言う意味になります。
試合結果が2得点以下ならUNDERで勝利、試合結果が3得点以上ならOVERが勝利です。

⑤Total Corners(トータルコーナー)

コーナーキックの総数を予想します。
規定の数字よりOVERかUNDERかを予想します。
ゴールだけでなく、コーナーの数量を予測する項目がある事に驚きです。

テニス編

ブック君

次にテニスについて解説していくね!

テニスもたくさんの試合数があります。テニスとサッカーは試合数が多くおすすめです。この中から試合を選んでいく流れになります!

試合を賭ける項目はたくさんあります。
その中の一部を紹介します。

①マッチウィナー

最終的な勝敗がどちらのチームかを予想します。

②セット1ウィナー

1セット目の勝敗をどちらのチームかを予想します。

③ポイントベット

次の1点をどちらのチームかを予想します。
テニスはかなり試合の展開が早いので注意が必要です。

④セカンドゲームウィナー

2セット目の勝敗をどちらのチームかを予想します。

野球編

アオイちゃん

次は野球ですね!

試合を賭ける項目はたくさんあります。
その中の一部を紹介します。

①マネーライン

最終的な勝敗がどちらのチームかを予想します。

②ランライン

チームの得点合計を試合開始前のランラインと比較して、勝ち負けが決まります。

Run line -1.5(ランライン-1.5)
選んだチームが2点差以上で勝つと、勝ちです。

Run line +1.5(ランライン+1.5)
選んだチームが勝っても負けても1点差の場合、勝ちです。

このようにたくさんの賭ける項目があります。

bet365【メリット②】ライブベットができる

続いてライブベットについて解説していきます。

試合観戦しながら試合に賭けることが可能

こちらがサッカーの試合中継になります。
もちろん視聴しながら賭ける事も可能ですよ!

こちらはテニスの試合中継です。

こちらは野球です。
いずれも画質もきれいで、試合観戦も楽しむことができます。

ライブ観戦における注意点

ライブ観戦を見ながら賭けることが可能でとても便利なのですが、
実際の試合とタイムラグが数秒あります。

要するに、ライブ観戦が数秒遅いので、少し先を読んだ賭けをする必要があります。

ただ、試合の雰囲気などは分かりますので、賭ける側としてはすごく便利な機能であることは変わりありません。

bet365【メリット③】サイトが見やすくオッズの反映が早い

ブック君

bet365はサイトスピードが早く、とても使いやすいです!

スポーツ選択がわかりやすい

上記の説明の時に使用した写真を見ても分かりますが、とても分かりやすいサイトになっているかと思います。英語表記ではあるものの、直感で分かりやすい為、

このデメリットが気にならなくなります。

賭ける項目がわかりやすい

このように賭ける項目が分かりやすい構成となっております。
賭ける時のミスもほとんどないと思われます。

オッズの変動が一瞬で反映

他のブックメーカーを使用したことがある人は分かると思いますが、オッズの反映が一瞬で、オッズ変動中に試合をかけれないということが少ないのが嬉しいポイントです。

賭けたのに賭けが反映されなかったという事も少なく非常に使い勝手が良いです。

bet365に実際に賭けてみました

アオイちゃん

では実際にbet365に賭けていきましょう!

この試合に賭けて行きたいと思います。

FC東京は強いチームの1つとして有名ですので、
今回はFC東京が勝つと予測して、Fulltime Result(フルタイムリザルト)で賭けてみます。

試合終了時にFC東京が勝っていれば、この賭けは筆者の勝ちとなります。

このようにbet365の良いところはいつでもキャッシュアウトできるところです。
いつでも試合の賭けからおりることができます。

現時点では¥1,000→¥984円になります。

賭けに勝った時のリターン後の数値も記載されていますね。

もう少しで勝てそうです。FC東京頑張ってください!!

勝ちました!

¥1,000→¥1,125にすることができました!!

ブック君

いつでも簡単に賭けることができるのは魅力的ですね

bet365のデメリットと対策方法

続いてデメリットについて解説していきます。

2つのデメリット

  • 【デメリット①】日本語未対応とその対策
  • 【デメリット②】登録方法や入出金方法が初心者には難しい

bet365【デメリット①】日本語未対応とその対策

先ほどもふれましたが、英語表記であることが、デメリットに感じている人も少なくないでしょう。

こちらのデメリットを大きく解消できる方法があります。

それはGoogle Chrome(グーグルクローム)の英語翻訳を使用して、bet365を使うことです。

Google Chrome(グーグルクローム)には英語を日本語にする翻訳機能があります。

2020.12.02更新
以前は使用できていたのですが、今現在はブラウザ上で直接の日本語翻訳は使用できなくなっております。
bet365はサイトの仕様変更が定期的に行われています。今後、使用できるようになる可能性はありますので
ブラウザによる直接のGoogle翻訳機能は予備知識として、覚えておいてください。

まずはGoogle Chrome(グーグルクローム)をインストールします。
※PC版・スマホ版両方あります。

右下の【…】マークを選択して【翻訳】をクリックします。

【日本語】を選択します。
このように使用するだけで、このデメリットを大きく解消することができます。

【他の方法】ブラウザでGoogle翻訳機能を使用しよう!

上記の翻訳だと使用できない場合があると補足で解説しましたが、
他の方法による翻訳機能を使うことで対策することができます。簡単に解説していきます。

サイトの英語でも良いですが、bet365のメールの内容も使用することができます。
まずは翻訳したい部分を『コピー』しましょう。

そしてブラウザで『翻訳』と検索し、コピーした内容を上記のように『貼付け』を行います。
そうすると、日本語に翻訳することができるので、こちらの機能を使うことをおすすめします。

bet365【デメリット②】登録方法や入出金方法が初心者には難しい

bet365は登録方法がやや複雑で難しく感じてしまう方も多くいると思います。

こちらは翻訳機能を使用しつつ、下記の記事を参考にしながら登録していただければ問題なく、登録や入出金を進めることができます。
⬇️こちらをクリック⬇️

【初めての方へ】bet365の登録方法と入金・出金方法などを徹底解説!

2020年11月29日

bet365の注意点

次にbet365においての注意点について解説していきます。

bet365のベット規制に注意

試合を賭ける際に上記の写真のようになることがあります。
このベット規制という状態だと、試合からベットすることもキャッシュアウトすることもできなくなります。

頻繁に起こる訳ではありませんが、試合の展開が大きく動いた時にこの状態になることがありますので注意してください。

bet365の数値のバグに注意使用

こちらは200試合に1試合くらいの確率ですが、たまにAttacks・Dangerous Attacksの数が0になっている場合があります。

画像の写真は正常ですが、試合後半にも関わらず、Attacks・Dangerous Attacksが0になっている場合があるので注意してください。こちらはエラーかと思いますので、試合に賭けることは避けた方がよいと思います。

用語の意味を簡単に解説

  • Attacks
    ハーフラインを越えて、攻撃態勢に入った回数
  •  Dangerous Attacks
    ペナルティエリア近くまで攻め込んだ回数
  •  Possession
    ボールの支配率
  • On Target
    ゴールの枠内に打ったシュートの数
  • Off Target
    枠外に打ったシュートの数
アオイちゃん

これでbet365の注意点についての解説を終了します!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365のメリットと実際の運用(賭け)とデメリットの改善方法について解説してきました。

bet365が日本人に人気がある理由をご理解いただけたでしょうか?
bet365は最初の登録と入出金方法を覚えるだけで、ライブ観戦や色々な賭けを楽しむことができるようになります。

そのため、運用の質はとても高いと言えるでしょう。

bet365の公式ページへ
 

今回の記事が、bet365を始める手助けになれば、幸いです。
⬇️こちらをクリック⬇️

bet365って本当はどうなの?デメリットをわかりやすく3つ紹介!

2020年12月15日