→ブックメーカー入金不要ボーナス・ボーナス一覧はこちら

ブックメーカー日本競馬・日本野球・日本サッカーを提供しているおすすめサイトを紹介!

「ブックメーカーで日本人が安心して利用できるサイトってなに?」
「日本競馬・日本プロ野球・日本サッカーが充実しているブックメーカーを知りたい。」

このように悩まれていませんか?

日本人が利用できるブックメーカーは年々増えてきていますが、競馬の取り扱いがなかったり、日本の試合の提供数が少ないサイトも存在するのが現状です。

そこで今回の記事では、初心者でも安心して利用できるように、日本語サポートが充実し、日本で開催している試合の提供が多いおすすめブックメーカーを紹介していきます。

ブック君

ぜひ参考にしてください!

ブックメーカーは日本語&日本円対応のサイトが増えてきている

ブックメーカー(Bookmaker)とは賭け事を主催している会社の総称であり、世の中にある事象が賭けの対象となっています。主にスポーツベットを提供しています。

賭けれるものは多彩であり、世の中にあるほとんどのスポーツが賭けの対象となっています。

日本の公営ギャンブルでは、競馬・競輪・オートレース・競艇・サッカーくじなどに賭けることができますが、ブックメーカーは1つのサイトで

サッカ・テニス・野球・競馬・バスケットボール・eスポーツ

総合格闘技・クリケット・競輪・オートレース・競艇・ゴルフ・アイスホッケー・ラグビー・卓球・バレーボール・バドミントン・政治(大統領選挙)など

このような様々なスポーツに賭けることができます。

海外の民間企業がブックメーカーを運営しているため、提供している企業が数多くあり、遊べるサイトは1,000種類以上あると言われています。

その中で日本語対応サイト・日本語サポート・日本円を取り扱っているサイトも増えてきており、その数は20〜50サイト前後あります。

海外に営業所があり、各国の政府からライセンスを取得しているブックメーカーであれば日本で利用しても違法にはならないので、ご安心ください。

ブックメーカーは日本の試合に賭けることができる

ブックメーカーは海外の試合を数多く取り扱っていますが、日本の試合も提供しています。

ブックメーカーのサイトによってかなりバラツキがあり、競馬の取り扱いがなかったり、日本の試合の提供数が少なかったりします。

日本で開催している試合の提供数だけでいうと、公営ギャンブルの方が上です。

ブックメーカーは還元率が高く、事前にオッズを公開していたり、ライブベット(試合の途中から賭ける機能)、キャッシュアウト機能、ライブストリーミング機能(ライブ観戦)、1サイトで様々なスポーツに賭けられるなどの非常に強い魅力があります。

アオイちゃん

このようにブックメーカーを利用する強いメリットがいくつもあります。

日本の試合を多く提供しているおすすめブックメーカー
【日本競馬・日本プロ野球・日本サッカー】

今回の記事では、ブックメーカー初心者の方が安心して楽しめるように、日本の試合の提供数が多く、日本語対応&日本円対応しているサイトを「競馬」「野球」「サッカー」の3つに分けて詳しく解説していきます。

ブックメーカー日本競馬おすすめ3選

ブックメーカーで競馬を取り扱っているサイトは数少なく、さらに日本語対応しているサイトになると、今回紹介する3サイトのみとなります。

全サイト共に共通している点が、事前オッズとして公開があるものは原則「単勝・複勝」のみとなります。

他の賭け方もできますが、日本競馬と同じくレース終了後にオッズが公開されますので注意してください。

また、単勝・複勝でもレースによってオッズが公開されていない場合もあります。

稀に時間経過と共にオッズが公開されることもあるので、基本的にはレース開始直前に賭けるのがベストです。

またサイトによっても、オッズの公開範囲にバラつきがあるため、ブックメーカーで競馬を賭ける場合は3サイト全て確認するのがおすすめです。

ブック君

3サイトとも、ブックメーカーの中でも人気のあるものばかりです!

①Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

入出金方法SumoPay(銀行振込)
仮想通貨
クレジットカード(仮想通貨購入)
使用できる通貨日本円・中国元・ユーロ
各仮想通貨
日本語サポート対応
スポーツベットアイオーの競馬について
  • 日本の競馬レースの取り扱いが最も多い
  • ライブストリーミング機能が利用できる試合がある
  • 競馬の画面のみ英語で表記されていることが多く、慣れるまで時間がかかる

②bet365(ベット365)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
銀行振込
使用できる通貨日本円・ドル・ユーロ
日本語サポート対応
bet365の競馬について
  • 3サイトの中では最も分かりやすく、日本語対応している
  • カバーベットというbet365独自のベットが使える
    (1位以内・2位以内・3位以内を予想する賭け方)
  • 日本競馬の試合数も豊富

③WilliamHILL(ウィリアムヒル)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
使用できる通貨日本円・ドル・ユーロ
日本語サポート対応
ウィリアムヒルの競馬について
  • 競馬専用の期間限定ボーナスの提供がある
  • 日本競馬の試合数も豊富
  • 所々英語表記が見られるが、Google翻訳機能を利用することで解決

ブックメーカー日本野球おすすめ3選

続いてブックメーカーの日本野球おすすめサイトを3つ紹介していきます。

日本野球を取り扱っているサイトは非常に多く、どのサイトを利用してもハズレはありません。

カジ旅などの一部のサイトでは日本野球のライブストリーミングを利用することもできます。

①カジ旅

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
Sumopay(銀行振込)
クレジットカード
仮想通貨
使用できる通貨ドル
日本語サポート対応
カジ旅の野球について
  • 日本プロ野球が最も充実している
  • ライブストリーミング機能が充実
  • 高いオッズの提供がある

②Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

入出金方法SumoPay(銀行振込)
仮想通貨
クレジットカード(仮想通貨購入)
使用できる通貨日本円・中国元・ユーロ
各仮想通貨
日本語サポート対応
スポーツベットアイオーの野球について
  • 日本の野球・海外の野球共に充実している
  • 期間限定ボーナスに提供あり

③BONS CASINO(ボンズカジノ)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
Sumopay(銀行振込)
クレジットカード
仮想通貨
使用できる通貨日本円・ドル・ユーロ
その他法定通貨多数
日本語サポート対応
ボンズカジノの野球について
  • 日本の野球・海外の野球共に充実している
  • ライブストリーミング機能が充実

ブックメーカー日本サッカーおすすめ3選

続いてブックメーカーの日本サッカーおすすめサイトを3つ紹介していきます。

サッカーは最もファンの人口が多いと言われており、35〜40億人とも言われています。

競技人口もTOP3には入るため、どのサイトを使っても充実しているのが特徴です。

①bet365(ベット365)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
銀行振込
使用できる通貨日本円・ドル・ユーロ
日本語サポート対応
bet365のサッカーについて
  • 日本のサッカー・海外のサッカー共に充実している
  • 定期的なフリーベット¥750分が配信される
  • ライブストリーミング機能が充実
  • ライブベットに最も適している

②賭けっ子リンリン(賭けリン)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
Sticpay(スティックペイ)
10cins(仮想通貨)
クレジットカード(VISA・JCB・Master)
使用できる通貨日本円
日本語サポート対応
賭けリンのサッカーについて
  • 日本のサッカー・海外のサッカー共に充実している
  • 期間限定ボーナスの提供が美味しい
  • ライブベットに適している

③カジ旅

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
Sumopay(銀行振込)
クレジットカード
仮想通貨
使用できる通貨ドル
日本語サポート対応
カジ旅のサッカーについて
  • 日本のサッカー・海外のサッカー共に充実している
  • ライブストリーミング機能が充実
  • 高いオッズの提供がある

まとめ

いかがでしたか?

ブックメーカーにおける日本競馬・日本プロ野球・日本サッカーが充実しているおすすめサイトを紹介してきました。

現在のブックメーカーは日本円対応・日本語サポートのサイトが増えてきており、初心者の方も含めて遊びやすくなってきております。

ただ実際に、海外ブックメーカー初心者の日本人が安心してスポーツベッティングで遊べるサイトは20くらいですので、利用の際には注意してください。

アオイちゃん

今回の記事が少しでも参考になれれば嬉しく思います!

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。