bet365って本当はどうなの?デメリットをわかりやすく3つ紹介!

「なぜbet365は日本人ユーザーが多いの?」
「bet365のデメリットについても把握しておき、無用なトラブルを避けたい」
「bet365のメリットだけでなくデメリットについても教えて欲しい!」

なんて思っていませんか?

bet365について色々な記事がありますが、デメリットと対策まで書いている記事は多くないですよね。

そこで今回ですが、

なぜbet365は英語表記なのに日本人ユーザーが多いのか、またとデメリットの対策方法についてご説明していきます。

初心者・中級者の方はこちらの記事を見ることで安心してbet365を運用することができるようになります。

サブロー君

では解説していくね!

bet365公式ページへ

bet365とは

まずbet365に関して簡単にご説明します。

bet365とはブックメーカーを取り扱っている企業であり、イギリス政府公認の公営ギャンブルです。

ブックメーカーは事前に配当率(オッズ)を提示し参加者を募集し賭けを行い、そのオッズ差で生まれる賭け金の一部をブックメーカー側は手数料として取っています。

パチンコや競馬等では、事前にオッズが掲示されていて試合に賭ける事ってないですが、ブックメーカーは試合中にも賭けることも可能であり、日本のギャンブルとはレベルが違います。

本質を知れば知るほど、これからも流行すること間違いないと言ってよいでしょう。

bet365の登録や入出金方法に関してはこちらの記事で解説しています。
⬇️こちらをクリック⬇️

【初めての方へ】bet365の登録方法と入金・出金方法などを徹底解説!

2020年11月29日

bet365の3つのデメリットについて

では3つのデメリットと対策について解説していきます。

3つのデメリット

  • 【デメリット①】日本語未対応である
  • 【デメリット②】登録方法や入出金方法が初心者には難しい
  • 【デメリット③】ベット規制・キャッシュアウト規制

では1つずつ解説していきます!

bet365【デメリット①】日本語未対応である

上記の写真ようにサイトもカスタマーサポートも全て英語表記であることが最大のデメリットといっても過言ではありません。

問い合わせをしても英語対応だと、
めんどくさくなって、やめてしまうかもしれません。

メールの内容もこんな感じです。これでは何と記載されているのか分からないですね。

対策 Google Chrome(グーグルクローム)の日本語翻訳の使用

Google Chrome(グーグルクローム)を使用してbet365の文章を直接、翻訳をすることで対策することが可能です。

このようなメールの文面も写真のようにコピーを行います。

【Google】の翻訳を使用し、英語から日本語に変換することが可能です。

このようなメールも、Google Chrome(グーグルクローム)の翻訳機能を使用することで、解読することができます。

ベティーちゃん

また日本文→英文に変更することで英語でbet365に問い合わせする事も可能ですね!

bet365【デメリット②】登録方法や入出金方法が初心者には難しい

英語表記という事もあり、初見だと分かりにくく感じでしまうことも無理はありません。
また、入出金方法も数多くは存在しません。

ただ英語翻訳を使用しつつ、本サイトの登録・入出金の解説記事を見ていくことで、行き詰まることなく進めることができます。

また入出金の流れとして下記の2つが特にオススメです。

パターン①

  • 入金
    三井住友SMBCデビット→bet365
  • 出金
    bet365→三菱UFJ銀行

パターン②

  • 入金
    自分の使用している銀行→ecoPayz(エコペイズ)→bet365
  • 出金
    bet365→ecoPayz(エコペイズ)→自分の使用している銀行

どちらの入出金方法も手数料を抑えながら入出金することができます。

登録方法と入出金方法の解説記事はこちらをご覧ください。
⬇️こちらをクリック⬇️

bet365【デメリット③】ベット規制・キャッシュアウト規制

bet365はベット規制・キャッシュアウト規制があるとネット上で噂されていますが本当でしょうか?

用語について✏️

  • ベットとは試合を賭けることをいいます。
  • キャッシュアウト(Cash out)とは試合の途中で、賭ける事をなくして、
    賭けた金額が一部戻ってくることをいいます。

このような現象のことをベット規制・キャッシュアウト規制といいます。

bet365にベット規制・キャッシュアウト規制があるというものはなく、一時的にベット・キャッシュアウト機能が使えない場合がほとんどです。

一時的にベット・キャッシュアウト機能が使えないタイミングとは?
  • ゴールの判定が審判ジャッジやビデオ判定のタイミング
  • レッドーカードが出て選手同士がトラブルになったタイミング
  • レッドカードが多発したタイミング
  • PK(ペナルティーキック)時のタイミング

このようにbet365側が悪いという訳でなく、試合のオッズが付けれないタイミングで発生することが多いです。

よって多くの場合、キャッシュアウト規制がかかってしまっているわけではなく、
試合展開により一時的にキャッシュアウトが利用できない場合があるということです。

対策 キャッシュアウトについて知る

「キャッシュアウトできなかったらどうしよう…」

そう感じてしまう不安な方も少なくないと思います。
確かにキャッシュアウト(Cash out)を極めれば早めのリスク回避が可能になります。

そこで『オートキャッシュアウト機能』という機能を使用することで早めのリスク回避をすることができるようになります。

bet365のキャッシュアウトとして使用できるもの
  • 通常のキャッシュアウト
  • オートキャッシュアウト
  • キャッシュアウトスライダー

この3つのキャッシュアウトを使っていきます。
各キャッシュアウトの説明をしていきます。

通常のキャッシュアウト

キャッシュアウトボタンに表示された金額をキャッシュアウトします。

オートキャッシュアウト

あなた自身のキャッシュアウトルールを作成し、自動でキャッシュアウトできる機能です。

【Auto Cash Out】をクリックし

【If the value reached ¥0000 (もし¥0000の数値に達した場合) 】
という箇所にキャッシュアウト金額を入力します。

写真であれば¥1,300に達した場合、キャッシュアウトするという設定ですね。

金額を入力して
【The minimum value is(最低金額は¥000) 】
と出た場合は、その数字より高くに設定する必要があります。

今回であれば¥1,403.41以上でなければいけません。

このように設定しOKであれば、【Create Rule】を選択します。
画像であれば、『1,500』になりましたら自動で『キャッシュアウト』します。

キャッシュアウトスライダー

キャッシュアウトしたい金額をスライダーを使い調整します。

【Partial Cash Out】をクリックし

【Choose how much to cash out(キャッシュアウトする金額を選択してください)】

上記画像の場合、最小額200円から最高額1,303,41円の間でキャッシュアウトしたい金額を選べます。

画像のような状態で、【Cash Out】を選択すると1,005,55円キャッシュアウトします。

※残り297.86円は賭けたままとなります。

オートキャッシュアウトは便利

自分で設定した数値にきた瞬間に、自動的にキャッシュアウトしてくれる機能になりますので
この機能を使用することで、あなたがbet365にログインしていない状態でも働いてくれるのでとても便利です。

ベティーちゃん

デメリットとその改善方法に関しては以上です!

bet365の3つのメリットについて

では続いてメリットについて3つ解説していきます。

3つのメリット

  • bet365【メリット①】賭ける項目がとても多く長く楽しめる
  • bet365【メリット②】ライブベットができる
  • bet365【メリット③】サイトが見やすく、オッズの変動が早い

こちらも1つずつ解説していきます。

bet365【メリット①】賭ける項目がとても多く長く楽しめる

今回、一番試合数が多い日曜日に賭ける項目を解説していきます。

また、スマホ版で解説していきますが、PC版はより使用しやすい仕様になっています。同じように確認していただけると良いと思います。

ちなみにPC画面ですとこのようになります。

またスポーツ自体もこんなに種類があります。この中からスポーツを選んで賭けていくことができます。eスポーツなどもあります。

ber365【メリット②】ライブベットができる

こちらがサッカーの試合中継になります。

もちろん視聴しながら賭ける事も可能です!

こちらはテニスの試合中継です。

こちらは野球です。

画質もきれいで、試合観戦も合わせて楽しむことができます。

bet365のライブ観戦における注意点

ライブ観戦を見ながら賭けることが可能でとても便利なのですが、

実際の試合とタイムラグが数秒あります。

要するに、ライブ観戦が数秒遅いので、少し先を読んだ賭けをする必要があります。

ただ、試合の雰囲気などは分かりますので、賭ける側としてはすごく便利な機能であることは変わりありません。

bet365【メリット③】サイトが見やすく、オッズの変動が早い

上記の説明の時に使用した写真を見ても分かりますが、とても分かりやすいサイトになっているかと思います。英語表記ではあるものの、直感で分かりやすい為、

このデメリットが気にならなくなります。

bet365の注意点

次にbet365の注意点について解説していきます。

bet365の通貨の変更について

『間違えてUSDで登録してしまった。。。』

もしかしたらそんな方もいるかもしれません。

bet365は通貨の変更をすることはできません。
bet365だけでなく、ほとんどのブックメーカーでは簡単に利用通貨の変更はできません。利用者の都合でコロコロと通貨を変更されると為替の値動きによって損失が出るかもしれないからです。

方法としては

現在のアカウントを閉鎖して、希望の通貨で再登録するとよいです。

ここでは退会方法について解説していきます。

bet365の退会方法

サブロー君

下記の手順で閉鎖することができるよ

まず【Members】を選択します。

次に【My Gambling Controls】→【Account Closure】を選択してください。

【Duration】にレ点をつけて、【Indefinitely(無期限)】を選択します。

【Prefer not to Specify(閉鎖の理由を明記しない)】→【Continue】を選択します。

最後に【bet365パスワードを入力】→【Continue】を選択。
これで口座の閉鎖が完了です。

bet365のMAXベット規制について

bet365にはMAXベット規制があります。

MAXベット規制の内容

  • 賭け上限: 1日に1万までしか賭けてはいけません。
  • 賭け金額上限:1回で2万までしか賭けてはいけません。

などと、bet365から規制・制限を掛けられてしまうことを指します。

考えられる原因

  • メールで定期的に送られてくるギャンブル依存症アンケートの回答内容
  • 低オッズの試合に高額ベットを長期的に行う。

この2点に関してと対策について解説します。

bet365 ギャンブル依存症アンケートについて

『ギャンブル依存症アンケート』ですが、このアンケートで「私はギャンブル依存症」という欄にYESと答えてしまうと、即規制対象、もしくはアカウント凍結になってしまいます。

このギャンブル依存症アンケートですが、英語でメールが届きますので、誤って「Yes」と答えないようにしてください。

勝ち続けていると送られて来るメールなのですが、その中でランダムにbet365が抽出しているようです。

上記の写真の内容になります。

アンケート内容

  • ギャンブルを日々のストレス解消、落ち込んだ時に元気を出すために使っていますか?
  • ご自身のギャンブルのやり方や、ギャンブルする際に起こることに罪悪感、罪の意識を覚えたことはありますか?
  • 興奮を得るためにより大きな金額を賭ける必要がこれまでありましたか?
  • 賭けに負けた後、金銭的余裕がないにもかかわらずギャンブルを止めるのは難しいと思いますか?
  • ギャンブルによって財政的な問題がご自身、またはご家庭に起こったことはありますか?
  • ギャンブルによって人間関係や、お仕事または教育の機会が破綻したことはありますか?
  • ギャンブルによってストレスや不安などの健康上の問題を引き起こしたことはありますか?
  • ご自身がギャンブルで問題を抱えているのではないかと感じたことはありますか?

万が一、間違った回答をしてアカウントが凍結されてしまった場合は、bet365へ規制解除してもらわなければいけません。
英語でアンケート回答内容が間違いだったと説明し、サポートスタッフに納得してもらう必要があります。

bet365 低オッズの試合に高額ベットを長期的に行う。

次に『低オッズの試合に高額ベットを長期的に行う』ですが、例えばオッズ1.01の試合に10万円を賭けた場合、1000円稼ぐことができます。
しかしこれを継続的に行うことにより、塵も積もれば山となるではないですが、稼ぐことができます。

ベティーちゃん

この行為が運営側に見つかってしまった場合、規制対象となる可能性があるので、お気をつけ下さいね

まとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365のデメリットとデメリットの改善方法について解説してきました。

あらかじめ、デメリットと改善方法が理解できていれば安心して試合に賭けたり運用することができるようになります。
デメリットよりメリットが圧倒的に強く、bet365が日本人に人気があるのも確かにわかります。

またデメリットも改善次第でなくすこともできます。
そのため、本格的な運用はbet365で間違いないといってよいでしょう。

今回の記事が、bet365を始める手助けになれば、幸いです。

⬇️関連記事はこちらをクリック⬇️

【バランス最強】bet365のメリットをどこよりもわかりやすく3つ紹介!

2020年12月15日