→ブックメーカー入金不要ボーナス・入金ボーナスはこちら

【初めての方へ】bet365の登録方法と始め方・本人確認・入出金方法を詳しく解説!

「bet365の登録方法ってどうやるの?」
「bet365の本人確認の提出手順についても知りたい!」
「bet365の始め方、入出金方法から賭けるところまで教えてほしい!」

なんて思っていませんか?

bet365(ベット365)を始めたいけど、登録方法や本人確認など、わかりづらくて不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、初心者でも簡単に始められるようにbet365の始め方、登録方法、本人確認、入出金方法を解説していきます。

この記事を読みながら一緒に登録から進めていけば、間違いなく本日から賭けることができるようになります!

ブック君

すぐにbet365の登録手順をみたい方はこちらから

bet365(ベット365)とは?

bet365(ベット365)とは6,300万人以上の会員数を誇っており、世界で一番選ばれるブックメーカー!と言われているくらいユーザーからの評価が高いです。

bet365は2021年8月にサイト・サポート共に日本語対応し、2022年4月からは日本サッカー(J1・J2・J3)や日本プロ野球の試合がピックアップするなど、日本人に対しても大きく力を入れていることも評価できます。

bet365のメリット
  1. スポーツの種類、オッズ幅がとても広い
    (高オッズと低オッズ共に多くある)
  2. サイトが使いやすく、サイトスピードがとても早い。アプリの提供あり
    (賭けた時やキャッシュアウトがしっかり反映される)
  3. キャッシュアウト機能が他のブックメーカーより充実している
    (一部キャッシュアウト・オートキャッシュアウトなど
  4. マルチベット・ベットビルダーなどスポーツの機能が豊富
  5. ライムストリーミング(スポーツ観戦)が楽しめる
  6. 常設しているボーナスが豊富
  7. 750円分のフリーベットを定期的に配布
  8. 日本競馬・日本野球・日本サッカーなどの試合数も多い
  9. 相撲の提供がある
  10. スポーツの分析をサイト内で行える
  11. カジノゲームの画質が非常に良い
bet365のデメリット
  1. 仮想通貨が使用できない
  2. カジノゲームの総数は少ない

イギリスにあるストーク=オン=トレント最大の私企業であり、アレクサランキング(全世界の全てのWebサイトが対象の人気Webサイトランキング)でも上位にラインクインしている会社でもあります。

アオイちゃん

本格的な運用であれば間違いないブックメーカーだね!

bet365の会社概要

運営会社Hillside (Sports) ENC
設立2000年
本社1/2373, Level G, Quantum House,
75 Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex XBX 1120, Malta
ストーク=オン=トレント
ライセンスジブラルタル・ギャンブル・コミッショナー(RGL130)
その他イギリスのギャンブリング審査機関のライセンス複数取得
サポート日本人スタッフによる日本語サポート対応
日本時間午後3時から深夜2時まで
実績5,000人以上の従業員を擁し、
全世界で6,300万人以上がbet365を利用している

規模が大きく利用者が多いことは必ずしも信頼に直結する訳ではありませんが、多くの人が好んで利用していることは間違いありません。

bet365の始め方

簡単にbet365を始める上での流れと必要なものを紹介します。

bet365(ベット365)の始め方
  1. bet365にアカウント登録する
  2. bet365に本人確認書類を提出する
  3. bet365に入金する
  4. bet365に賭ける・遊ぶ
  5. bet365から勝利金を出金
bet365(ベット365)を始めるものに必要なもの
  1. スマホ(もしくはパソコン・タブレット端末)
    有効なメールアドレス・電話番号が必要です
  2. 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
    住所が一致していれば、現住所確認書類は不要
  3. 現住所確認書類(公的料金明細書・クレジットカード利用明細書)
    発行から3ヶ月以内の物が必要です
  4. 初期入金費用

bet365の登録方法について

ではbet365の登録方法を解説していきます。

今回は、スマホ画面で登録の手順を紹介していきますが、PCでも全く同じ手順になりますので、同じように進めて貰えればOKです。

最初に「登録」を選択してください。

すると新しいウィンドウで会員登録フォームが開くので、必要事項を入力していきます。

アオイちゃん

全てローマ字で入力するようにしてくださいね!

①個人情報の詳細入力

画像を参考に必要情報を入力していきましょう。

居住国居住国を選択
例)日本
性別性別を選択
Mr 男性
Ms 女性
名(ローマ字)名前をローマ字で入力
例)Taro
姓(ローマ字)苗字をローマ字で入力
例)Tanaka
生年月日生年月日を入力
ご連絡先メールアドレスを入力
電話番号電話番号を入力
住所ローマ字で入力

住所の入力した後に「住所を探す」をクリックしましょう。

「住所を探す」をクリックすると、住所の選択項目が複数出てきますが、一番上を選択して進めるのがおすすめです。

②アカウント名の登録

ユーザー名6~14字でアルファベット、数字、アンダーバーのみ
※他のユーザーと重複している場合は使用できません。
パスワード6~32字でアルファベット、数字、一部の記号のみ
※ただし、ユーザーネーム、氏名、Eメールアドレス
生年月日を含むパスワードは設定できません。
セキュリティ4桁の暗証番号

注意点

ユーザー名、パスワード、4桁の暗唱番号はログインや問い合わせなどに使用する重要な項目です。万が一忘れてしまっても大丈夫なように紙や携帯にメモしておきましょう。

無料の賭けやボーナスの情報については、通知を受け取らない場合「結構です」で構いません。

次に一番下にある「bet365に登録する」をクリックすると登録が完了します。

登録完了後に入金のページに自動的に移ります。

入金をする前に本人確認を先に進めるのが良いので、入金のページは一旦閉じましょう。

ブック君

登録は過去と比べて、とても楽になりました!

bet365の本人確認書類提出について

続いて本人確認をやっていきましょう。

bet365では、早めの本人確認書類の提出を推奨しています。

従来のbet365の本人確認書類では

  • 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
  • 現住所確認書類(公的料金明細書・クレジットカード利用明細書)
    発行から3ヶ月以内の物

が必要でしたが、身分証明書でアカウント登録者情報と住所が一致している場合、
現住所確認書類が不要ということになっています。

住所が一致していない場合「現住所確認書類」が必要となります。

bet365に必要な本人確認書類
  1. 身分証明書
    (運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・滞在許可証(ビザ))
    住所が登録情報と一致していること
  2. 身分証明書
    (運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
    現住所確認書類
    (クレジットカードのご利用明細書・携帯電話料金の請求書・公共料金の請求書)
  3. 身分証明書
    (運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
    bet365から郵便を受取り、コードを入力する方法

3つのいずれかから提出するようにしましょう。

書類撮影の際の注意点

  1. 写りが不鮮明であったり、光の反射などで読み取れない
  2. 書類の有効期限が切れていない
  3. 類が折り畳まれていたり、一部が見切れていたりしない
  4. 書類は開いた状態で、書類の四隅が画面に入った状態で撮影する
アオイちゃん

①の身分証明書のみの提出が一番楽ですね!

bet365に本人確認書類を提出する

それではbet365の本人確認書類の提出手順を解説していきます。

まずは、右上の「人アイコン」を選択します。

次に「マイアカウント」を選択します。

「本人確認書類をアップロード」を選択します。

bet365に必要な本人確認書類
  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. パスポート
  4. 滞在許可証(ビザ)

いずれかを選択しましょう。

「Take photo(写真を撮る)」「Upload file(アップロード)」のいずれかを選択して提出します。

書類提出すると、数日後に登録したメールアドレスに審査結果が届きますので、必ず確認するようにしましょう。

無事に承認されると、先ほどの画面が下記の表示になり、この表示が出ていれば「本人確認完了」です。

もし何らかの理由で書類の承認がおりなかった場合は、メールに承認されなかった理由が記載されているので、確認して再提出するようにしましょう。 

アオイちゃん

従来に比べて、とても楽になりました。

現住所確認書類を提出する場合

もし、現住所確認書類を提出する必要があった場合、下記の書類が必要となります。

bet365に必要な現住所確認書類
  1. クレジットカードのご利用明細書
  2. 固定電話または携帯電話料金の請求書
  3. 公共料金の請求書

ない場合は郵送による認証

注意点

  1. 自宅郵送物を提出すること (住所確認の意味合いがあるため)
  2. 発行から3ヶ月以内の書類を用意すること

必ず名前や住所がbet365の登録情報と合致するようにしてください。

クレジットカード・携帯電話料金の明細書の参考例は下記を確認してください。

↑クレジットカード請求書/領収書

↑電話料金請求書/領収書

名前と住所が記載されている書類を提出することがポイントです。

郵送による認証を行う場合

もし上記の書類が用意できそうにない場合は郵送による認証を行っていきましょう。

まずは、bet365から自宅へ郵便物を送ってもらうための申請を行います。

「郵送による認証」を選択しましょう。

登録住所が正しいか確認し、違う場合は「住所情報を変更」を選択すると修正することができます。

それから2週間ほどで写真のような郵便物が届きます。海外から送られてくるため、場合によってはそれ以上時間がかかる場合もあるので気長に待ちましょう。

こちらにPVCコードが記載されています。

こちらの封筒の書類の1行目に下記のような文面が記載されてます。

Know Your Customer(KYC) -Your Postal Verification Code is 12345

この文面の『12345』がPVCコードになります。

手紙に書いてあった数字を入力して【送信】を押せば認証完了となります。

ブック君

これで本人確認書類の提出は完了ですね!

bet365の入金方法

続いてbet365の入金方法について解説していきます。

入金方法最小入金額手数料
ecoPayz(エコペイズ)¥1,000無料
クレジットカード/デビットカード
入金:三井住友SMBCデビット
出金:三菱UFJ銀行
¥700無料
AstroPay Card
※推奨しない
¥1,000無料
電信送金
※推奨しない
¥20,000無料

この中でおすすめの入金方法は「ecoPayz(エコペイズ)」と「クレジットカード/デビットカード」になります。

ecoPayz(エコペイズ)による入出金フロー
  • 入金:お手元の銀行→ecoPayz(エコペイズ)→bet365
  • 出金:bet365→ecoPayz(エコペイズ)→お手元の銀行・他のブックメーカーへ入金
ecoPayz(エコペイズ)がおすすめできる理由
  • 多くのオンライン賭け麻雀・オンラインカジノ・ブックメーカーで利用できるため、入出金先を一つにまとめられる
  • 日本の銀行から入出金できる
  • FCA認可(金融行為監督機構)を取得しているため安全性が高い
  • 日本語サポートがある

bet365のみならず、たくさんのブックメーカーを使用したい方はecoPayz(エコペイズ)がおすすめです。

ブック君

エコペイズのアカウントを作成する必要があるため、登録手順は下記の記事を参考にしてください。

bet365のみ利用される方はデビットカード銀行からの入出金がおすすめです。

クレジットカード/デビットカードによる入出金フロー
  • 入金:三井住友SMBCデビット→bet365
  • 出金:bet365→三菱UFJ銀行

他のクレジットカード・デビットカードでは入金に失敗することが多いため、SMBCデビットがおすすめです。

bet365クレジットカード/デビットカードによる入金方法について

bet365は海外送金かつギャンブルサイトとなるため、銀行による入出金に失敗することが多いです。

その中で安定しているのは、三井住友SMBCデビットとなります。

アオイちゃん

下記の記事にて手順を解説していますよ!

bet365 入金時に使えるボーナスについて

bet365の入金するタイミングで登録ボーナスを利用することが可能です。

詳しい手順は下記を参考にしてください。

bet365初回入金ボーナスの手順
  1. マイページより「My Offers(マイオファー)」→「Claim Now(今すぐ開始)」を選択する
  2. 700円以上の入金を行った後、オファーのご利用を開始する
  3. 700円以上、最大10,000円でベットクレジットを獲得するためのベット(※1)を行う
  4. ベットした試合終了後、ベットクレジットが進呈
  5. ベットスリップで「ベットクレジットを利用」を選択することで使用可能
※1ベットクレジットを利用可能にするための条件
  1. 入金額と同額分(複数の試合の合計金額で良い)のベットが確定次第、利用可能になります
  2. オッズは1.2倍以上に賭ける必要があります
  3. 同じイベントの同じ賭け種類に複数回ベットした場合は、その中で最も高額なベットのみが利用条件を満たすベットとして計算されます
  4. ベット額の一部がキャッシュアウトされた場合、残りの金額分だけが利用条件を満たすベットとして計算されます
  5. エディットベット機能を使ってベット額が修正された場合、修正後の金額のみが利用条件を満たすベットとして計算されます
  6. 全額キャッシュアウトした場合やカジノゲームは対象外です
  7. オファー申請から30日以内に対象額と同額以上のベットがなされなかった場合には、ベットクレジットは無効となります

利用可能になったら、ベットクレジットを使って賭けを行い、ベットクレジットで得た勝ち金のみ、お引出しすることができます。

ブック君

90日間以上、使わなかった場合は、ベットクレジットは無効になりますので、注意してください。

bet365 入金手順

実際にbet365の入金手順について解説していきます。

本記事ではエコペイズを使って解説していきます。

「入金する」を選択します。

ベット通貨日本円(JPY)
入金額入金額を入力
期間入金限度額なしを選択
JPYの金額未入力

入力しましたら「入金」を選択します。

続いてエコペイズにログインを行います。

エコペイズの「ユーザーネーム」「パスワード」を入力します。

登録している電話番号に「認証コード」が届くので、入力しましょう。

「入金額」やその他情報を確認し、問題なければ「今すぐ送金」を選択しましょう。

アオイちゃん

これで入金完了です!

bet365の出金方法

bet365から勝利金を引き出すための出金方法について解説していきます。

出金方法最小出金額手数料
ecoPayz(エコペイズ)¥1,000無料
銀行
入金:三井住友SMBCデビット
出金:三菱UFJ銀行
¥6,000無料

bet365の出金ルールとして、入金方法と出金方法が一致させることが大切です。

エコペイズで入金した場合はエコペイズで出金する必要があり、

三井住友SMBCデビットで入金した場合は、三菱UFJ銀行で出金する必要があります。

bet365 出金手順

続いてbet365からの出金手順について解説していきます。

本記事ではエコペイズを使って出金手順を解説していきます。

右上にある「人アイコン」を選択します。

次に「ウォレット」を選択します。

「出金」を選びます。

最後に「出金額」と「パスワード」を入力します。

パスワードはbet365のログインで使用しているパスワードを入力してください。

またエコペイズで一度入金していると、自動的に出金方法もエコペイズとなります。

これでbet365の出金が完了となります。

bet365の賭け方・使い方について

bet365の使い方・賭け方について簡単に解説していきます。

ブック君

下記の手順に沿って進めてみてくださいね!

bet365のTOPページになります。

左上に「ハンバーガーメニュー」があるので、ここから様々なスポーツから試合を探すことができます。「ライブ」の場合は開催中の試合を探すことができます。

今回は「ハンバーガーメニュー」から試合を探していきます。

今回は「サッカー」を選択します。

色々な試合の探し方があります。

今回は開催中の試合を探すことができる「ライブ」を選択します。

このようにたくさんの試合が開催されていますね。

今回はこちらの試合を選択してみます。

動画アイコンがあるのは、ライブストリーミングのある試合になります。

ライブストリーミングでは、なんと実際の試合を動画で観戦することができます。楽しめる機能ですね!

こちらが試合に賭けていく画面になります。

今回は「ダブルチャンス」というオッズに対して賭けていきます。

「賭け金」を入力し「完了」を選択します。

これで賭けることができました。

「マイベット」を選択すると、試合の状況を確認することができます。

bet365では様々なスポーツで賭けることができます。

ブック君

色々な賭けを楽しんでくださいね!

アオイちゃん

詳しい使い方や賭け方については下記の記事を参考にしてください。

bet365に問い合わせする手順とは

bet365を運用していくにあたり、運営に問い合わせする手順を解説します。

チャットでは日本時間午後15時から深夜2時まで対応しており、メールによる問い合わせも可能です。

日本語による問い合わせが可能です。

bet365のお問い合わせ先はこちら

support-jpn@customerservices365.com

ブック君

サイト上での問い合わせの手順を解説していきます。

bet365のサイトの下部に「お問い合わせ」の項目があります。

現在地を日本に設定することで、日本人のオペレーターが対応してくれます。

ライブチャットとメール、どちらかをお選びいただけます。

アオイちゃん

日本語で問い合わせすることが出来るので、非常に使いやすいですね。

bet365 登録方法 まとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365の登録方法から入出金まで詳しく解説してきました。

bet365を始めるまでの手順を理解できましたか?

bet365の登録は、難しいイメージをもたれていますが1つ1つの内容は難しくありません。

順番ずつ進めていけば誰でも始めることができますのでご安心ください。

関連記事も含め、かなりボリュームのある記事となってしまいましたが、最後までこの記事を読んで頂きましてありがとうございました。

これからもbet365を始めていかれる方に少しでもお役に立てるような情報を発信していきますので、今後ともよろしくお願いします。

アオイちゃん

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。