→【随時更新中】ブックメーカーW杯 オッズ比較・実質負けなしの登録ボーナス・その他無料イベント・お得なプロモーションをまとめています

ブックメーカーとは?日本で遊べるオンラインギャンブルの違法性や安全な理由、特徴を解説!

最近よく耳にする「ックメーカー(Bookmaker)」という言葉を皆さんご存知でしょうか?

インターネットや広告、人づてやSNSで「名前は聞いたことあるけど実態がわからない!」という方も多いかもしれません。

ブックメーカーとは賭け事を主催している事業の総称をいいますが、ブックメーカーの実態について、両親に聞いても、友達に聞いても、明確に知っている人って少ないですよね。

そこで今回は、ブックメーカーについて深く知ってもらうために、仕組みや特徴、メリット・デメリット・始め方・違法性など総合的に詳しく解説していきます。

初心者の方にも分かりやすく解説しており、

「ブックメーカーって最近聞いたけど良くわからない…」
「ブックメーカー怪しくない?利用しても大丈夫なの?」

というような疑問についても解消していきます。

ブック君

それでは解説していきます!

Bookmaker(ブックメーカー)とは?

ブックメーカーとは賭け事を主催している会社の総称であり、世の中にある事象が賭けの対象となっています。

主にスポーツベットを提供していますが、世の中にある事象や出来事がベット対象となるため、政治や大統領選、気象などにも賭けることが可能です。

ブックメーカーは日本の公営ギャンブルと異なり、海外の民間企業が運営しているため、遊べるブックメーカーサイトは数多く存在します。

世界レベルで考えると1,000種類以上あり、日本語対応していて、日本でプレイできるサイトは50種類以上あります。

似た言葉で「スポーツブック・スポーツブックメーカー」という呼び方があります。

スポーツブックメーカーはブックメーカーサイトが提供している中で、スポーツ全般の総称を指します。明確にいうと政治・選挙オッズなどはスポーツに該当しませんが、基本的な意味合いは同じと思って良いでしょう。

実際に日本国内でもブックメーカーは思ったよりも身近にあります。

FIFAワールドカップカタール2022のグループステージドイツvs日本でも大きく報道に取り上げられています。

日本がドイツから歴史的な白星を挙げたことを受け、数字もにぎやかに躍った。日本はW杯通算22試合目で初めての逆転勝ち。国際連盟(FIFA)も公式サイトで取り上げ、「しかも相手はドイツ!」とたたえた。世界の大方の予想も覆した。英ブックメーカー「BET365」のオッズは、日本の勝利が7倍。ドイツは1.44倍、引き分けは4.75倍で、まさに番狂わせと言えた。

引用元:日本は初の逆転勝ち ブックメーカー賭け率も覆す―W杯サッカー Yahoo!ニュース
アオイちゃん

ブックメーカーはオンラインスポーツギャンブルとして注目を浴びています!

ブックメーカーで賭けられる対象とは

ブックメーカーで賭けられる内容は下記の通りです。

海外スポーツ・その他提供内容

サッカー・テニス・競馬・野球・バスケットボール・eスポーツ
バーチャルスポーツ・バレーボール・総合格闘技・卓球・競輪・競艇・ラグビーなど
世の中にあるほとんどのスポーツが対象

政治・大統領選・気象など

日本国内スポーツ・その他提供内容

  1. サッカー(Jリーグ)
    ほぼ全てのブックメーカーサイトが提供
  2. バスケ(Bリーグ)
    ほぼ全てのブックメーカーサイトが提供
  3. 野球(プロ野球)
    ほぼ全てのブックメーカーサイトが提供
  4. 競馬(日本中央競馬・日本地方競馬)
    競馬を取り扱っているサイトのみ
    スポーツベットアイオーbet365ウィリアムヒル
    ワンバイベットベットウェイピナクル22betなど
  5. 相撲
    相撲を取り扱っているサイトのみ
    bet365ビーベットワンバイベットコニベットなど
  6. 総合格闘技
    日本で人気なサイトのほとんどはRIZINを提供
    他にもRISE・K1・SHOOTOを提供しているサイトあり
    (ビーベットコニベットなど)
    ※ほとんどのブックメーカーは海外の総合格闘技のみ
  7. 競輪・競艇
    日本のレースを取り扱っているサイトは数少ない
    ワンバイベットなど
    ※ほとんどのブックメーカーは海外のレースのみ
  8. 高校野球・甲子園
    ビーベットコニベット・ベットチャンネルなど
    ※賭けるのはあまり推奨しない
  9. ワールドカップ・オリンピックなど
    ほぼ全てのブックメーカーサイトが提供
    アウトライトオッズで公開

ほぼ全てのブックメーカーでオンラインカジノも提供

スロット・ルーレット・ブラックジャック・バカラ・ポーカー・ドラゴンタイガー・シックボー (大小)・宝くじ・ホイール・ライブカジノなど

アオイちゃん

1つのサイトで遊びきれないほどのゲーム数がブックメーカーにはあります!

ブックメーカーの発祥と歴史はイギリスから

ブックメーカー(スポーツベッティング)は1790年代にイギリスのロンドン北東部のニューマーケット競馬場でハリー・オグデンという人が出走馬にオッズをつけて賭けを始めたと記録があります。

始めた頃は競馬文化にそぐわないという理由で反対の声もあり、1845年には競馬を対象にギャンブルを禁止する法律が誕生しました。

ですが、1960年には禁止から大きく方向転換し、政府発行のライセンスを取得しなければ運営できないとする許認可制になり、現在に至ります。

1990年代後半になってくると、インターネットの登場により、ブックメーカーも店舗型ギャンブルから、オンラインギャンブルに移行し始めます。

英国大手のブックメーカーである、ウィリアムヒルを始め、bet365なども次々にオンラインギャンブル化、2010年代になると、実店舗が減少し始めて、ついには現在のようにインターネットを介して賭けることが主流となりました。

ブックメーカーとオンラインカジノの違いは?

ブックメーカーと似たものでオンラインカジノもあります。

ブックメーカーとカジノ自体は、元々別の事業体でした。

これらのギャンブルは1990年代後半にインターネットの普及によりオンライン化し、ネットで遊ぶことが主流になりました。

オンライン化したことによりサービスの導入のハードルが下がり、ある程度の資金・実績があれば、ブックメーカーをメインに運営していたサイトもオンラインカジノを提供できるようになりました。

オンラインカジノゲームを提供しているゲームプロバイダーと提携することで、ブックメーカーサイトもカジノを提供しているのが現状です。

ブックメーカーはカジノと比べ、提供難易度が高いため、オンラインカジノサイトは数多くあるのに比べ、ブックメーカーを提供しているサイトは少ないです。

ブックメーカーの提供難易度が高い理由は、現実世界の未来の出来事に対して予想オッズを提供する必要があるからです。

また、有名ブックメーカーは自社独自のソフトウェアを開発しており、他社に提供しておらず、他社に提供している企業自体が少ないことが理由として考えられます。

ブック君

ブックメーカーを提供しているだけで、企業としての実力があるのは間違いないといって良いでしょう。

アオイちゃん

自社で開発しているサイトはそのサイトしかないオッズに出会えることが多いです。

ブックメーカーを運営している企業はライセンスが必須

出典:キュラソーライセンス

ブックメーカーは海外の民間企業が運営しています。

ブックメーカーを提供するには、ギャンブルライセンスを取得する必要があります。

結論からいうと、ブックメーカーのライセンスの取得は、とても難しい内容となっています。

ライセンスを維持するだけで、高額な費用が必要であり、生半可な企業では経営できないことになっています。

ライセンスの取得に必要な条件
  1. ブックメーカーの企業力として、賞金の支払いを滞らせないために、数億円以上の預金があること
  2. 毎月一回賞金の払出し率(ペイアウト率)を専門機関に調査依頼し、それを公表すること
  3. 企業の運営能力、最低準備金の維持能力、経営方針などが適切であること
  4. 退会を希望するプレイヤー(顧客)を引き留めてはいけない
  5. 18歳(国によっては20歳)以下は登録させてはならない
    (=本人確認を行うこと)
  6. ギャンブル依存症と診断されたプレイヤーには賭け行為をさせてはいけない

このような条件を常に維持し、審査に合格していかなければ、ブックメーカーを経営はしていけないということになっています。

優良と言われているライセンスについて

ライセンス名主なブックメーカー
ジブラルタルbet365(ベット365)
WilliamHill(ウィリアムヒル)
Casumo(カスモ)
マルタ共和国Betway(ベットウェイ)
CherryCasino(チェリーカジノ)
BetRebels(ベットレベルズ)
キュラソー島Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
賭けっ子リンリン(賭けリン)
BeeBet(ビーベット)
カジ旅
1xBET(ワンバイベット)
Bons Casino(ボンズカジノ)
Pinnacle(ピナクル)
Stake(ステーク)
Lilibet(リリベット)
Konibet(コニベット)
Marathonbet(マラソンベット)
22BET(22ベット)
20BET(20ベット)
CloudBet(クラウドベット)

優良ブックメーカーはこれらのライセンスを保持しています。

ブック君

当サイトが紹介しているブックメーカーはこのようなライセンスを取得しているので、ご安心くださいね。

ブックメーカーは日本では違法ではないの?遊んでも問題ない?

結論から伝えるとブックメーカーを日本で利用することは、法律的に「グレーゾーン」に該当します。

グレーゾーンとは

片方の法律から見れば違法だが、もう一方の法律から見ると合法で、なおかつ罰則を受けないものをいいます。

なぜこのような曖昧な定義になっているかというと、日本の法律では、オンラインギャンブルに関する具体的な法律が定められていないからです。

オンラインギャンブルとはインターネットで賭けられるギャンブルサイトを指し、ブックメーカー・オンラインカジノ・オンライン賭け麻雀などが該当します。

日本の賭博法では、国内で賭場を開帳し、賭博行為を行った場合に罰せられます。

日本国内で政府が認めたギャンブル以外の賭博は違法ですが、海外で行われているギャンブルにインターネットを利用して参加することに対し、規制する法律が現状ありません。

海外旅行に行った際に、日本人が海外のカジノに参加することに特に規制されていない理由と同じです。

つまり、賭ける人と国内に賭けを提供する運営会社の両者がいなければ賭博罪は成立しないということが分かります。

日本に拠点を置いているブックメーカーは違法となるため、基本的には存在しませんが、もし存在しましたら違法サイトになるため、参加しないように気をつけてください。

過去には日本に拠点を置いているにもかかわらず、海外サイトだと偽っていたオンラインカジノ(ドリームカジノ事件)も発生しました。

上記のような事件に巻き込まれないためにもブックメーカーサイトの安全・信頼性はもちろん、運営企業が海外にあることも大切です。

2022年に入り多発しているインカジ・裏カジノ・闇カジノについて

2022年に入り、日本国内でもインカジ(=裏カジノ・闇カジノ)による摘発事件をニュースなどでもよく見るようになりました。

インカジとは、日本国内の店舗内でお客さんにオンラインカジノゲームをプレイさせて、その場で精算することができるカジノをいいます。

パソコンだけ貸し出して賭博させるような業者も日本国内でギャンブルをさせていることに該当し、事実上胴元の役割を果たしていると捉えることができるため違法となります。

インカジについてのニュース記事

参考:大阪・ミナミの違法オンラインカジノ店摘発
参考:違法なオンラインカジノ店

アオイちゃん

あくまでも自宅で個人でプレイする分には今のところお咎めなしという扱いになっていることを覚えておきましょう!

ブック君

詳しい法律面では下記の記事を参考にしてください。

ブックメーカーの特徴・メリット・デメリット9選

それではブックメーカーを総合的にレビューし、特徴・メリット・デメリットについて解説していきます。

ブックメーカー特徴・メリット・デメリット
  1. オンラインであるため、24時間どこでも楽しむことができる
  2. 登録は無料!入金した金額内で遊べるため、使いすぎることがない
  3. 還元率が高い!オッズの決め方はブックメーカー方式を採用している
  4. 賭ける対象とオッズの種類が豊富!サイトによっては変わったオッズも!
  5. 事前ベットだけでなく、ライブベット・ライブ中継まで楽しめる
  6. アプリ版の提供もあり、日本人に遊びやすいサイトが増えてきている
  7. 遊べるゲームの種類が多い!オンラインカジノゲームも楽しめる
  8. 入出金方法の選定が重要であり、初心者にとってはやや分かりづらい
  9. 日本国内スポーツの提供数は公営ギャンブルの方が勝る
    ※日本国内スポーツの種類はブックメーカーの方が勝る

それでは1つずつ解説していきます。

①オンラインであるため、24時間どこでも楽しむことができる

ブックメーカーは、スマホやPCなどのネット環境があれば、場所を問わずに、いつでも試合に賭けることが可能です。

日本国内スポーツのみならず、世界各国で開催されているスポーツに対しても賭けることができるのです。

ブック君

そのため、どの時間帯にブックメーカーを開いても賭ける試合がないということはありません

②登録は無料!入金した金額内で遊べるため、使いすぎることがない

ブックメーカーはどのサイトも無料登録することが可能です。

ブックメーカーに登録して入金することで、実際に賭けてプレイすることが可能ですが、入金した金額内で遊ぶことができるのがブックメーカーの特徴です。

アオイちゃん

使いすぎることがないため、安心してプレイすることができますね!

③還元率が高い!オッズの決め方はブックメーカー方式を採用している

ブックメーカーの配当金の決め方は、ブックメーカー方式という独自の決め方を行っています。

ちなみに日本の公営ギャンブルでは、パリミュチュエル方式を採用しています。

2つの違いについては下記の通りです。

ブックメーカー方式とは

海外ブックメーカーで採用されており、賭ける時点でブックメーカー側が設定した配当率(オッズ)が発表されています。

つまり、事前に配当率が公開されている状態で賭けることができます。
購入時点の配当率で勝利金を獲得することができます。

パリミュチュエル方式とは

パリミュチュエル方式とは、日本の公営ギャンブルである競馬、競輪、競艇、オートレース、スポーツ振興くじ(TOTO)で採用されています。

賭ける時点では、配当率(オッズ)が公開されておらず、レース終了後に配当率が公開されます。

つまり、投票券の総売り上げを一度プールし、興行主は所定の割合(控除率)を差し引き、残りの金額を勝者に配分する方法です。

パリミュチュエル方式では配当率の変化はないため、賭けるなら、選手の状態が把握できるレース開始直前に賭ける方が良いです。

簡単にまとめると下記の通りです。

ブックメーカー方式パリミュチュエル方式
配当率(オッズ)賭ける前に公開賭ける前は未公開
地域海外日本
胴元(運営側)リスクブックメーカー側が
損する可能性あり
必ず差し引くことができる
ので損することはない
還元率高い
90〜98%
普通
75%

事前にオッズを公開している点と、完全オンラインの運営による固定費の削減、競合他社が多い民間企業同士が運営しているなどが理由で、還元率がとても高いのがブックメーカーの魅力です。

さらに、ブックメーカー側がオッズの付け方を見誤り、大損をする可能性もあります。
事前にオッズを公開する時点でブックメーカー側が確実に得することはありません。

完全フェアな状態でスポーツギャンブルを楽しむことができるのが魅力です。

ブック君

事前オッズの公開は何より安心できますね

④賭ける対象とオッズの種類が豊富!サイトによっては変わったオッズも!

ブックメーカー賭けるスポーツも非常に多いのですが、1つ1つの試合に対して賭けられるオッズ項目の種類も多いです。

単純に勝敗予想だけでなく、様々な賭け方があります。

代表例を簡単に紹介します。

オッズ名内容
フルタイム結果
(1×2)
「Aチーム勝利」か「引き分け」か「Bチーム勝利」かを予想します。
スポーツによっては引き分けがない場合もあります。
ダブルチャンス「Aチーム勝利か引き分け」「Bチーム勝利か引き分け」
「Aチーム勝利かBチーム勝利」の3つの選択肢で結果を予想します。
ゴール数他オプション
(オーバー・アンダー)
試合終了までに両チームの得点が何点以上か以下になるかを予想します。
最終スコア試合結果の点数を予想します。
ピンポイントな分、オッズが高くになります。
アジアンハンディキャップ試合結果に対して、賭けたオッズについているハンデを足して、
的中・不的中を判断する賭け方です。
ゴール数 奇数/偶数試合終了時の両チームの得点が、奇数(Odd)か、偶数(Even)かを予想する賭け方です

数多くのオッズ項目がありますので、様々なプレイスタイルで楽しむことができるのが、ブックメーカーの魅力です。

アオイちゃん

合計オッズ・ハンデ予想なども人気があるオッズ項目です!

⑤事前ベットだけでなく、ライブベット・ライブ中継まで楽しめる

出典:カジ旅

ブックメーカーは事前に予想して賭ける「事前ベット」だけでなく、試合を行っている途中から賭けることが可能な「ライブベット」を楽しむことができます。

事前ベットのみの公営ギャンブルと比べると、ベットの幅はもちろんですが、ご自身の好きなプレイスタイルで賭けることができますので、より楽しめること間違いなしです。

サイトによってはライブストリーミング(ライブ動画)を視聴することができ、スポーツ観戦を楽しみながら賭けることも可能です。

ブック君

ライブベットやスポーツ観戦はハマること間違いなしです!

⑥アプリ版の提供もあり、日本人に遊びやすいサイトが増えてきている

ブックメーカーでは限られたサイトで、アプリを提供しています。

アプリを利用するメリットとして

  1. サイトスピードが向上する
  2. アプリの起動がブラウザと比べて楽
  3. ライブストリーミングの画質がよくなる
  4. 通知機能・FaceIDでログインできる

などがあります。

パソコンがなくても簡単に遊べるようになっているのは、とても嬉しいポイントです。

ただし、一度ブラウザでブックメーカーサイトに登録を行い、公式サイトからアプリを直接インストールするのがほとんどですので、覚えておきましょう。

アオイちゃん

アプリ提供サイトは下記になります。

⑦遊べるゲームの種類が多い!オンラインカジノゲームも楽しめる

ブックメーカーサイトを見て、一番驚く点は遊べるゲームの多さです。

スポーツブック(スポーツベッティング)だけでも、非常に提供数は多いのですが、オンラインカジノ全般も遊ぶことが可能なのが魅力です。

オンラインカジノ・ブックメーカーの両方が強いサイトも複数ありますので、両方プレイしたい方はそのようなサイトを選ぶと間違いありません。

ブック君

平均的に見ると、1サイトで提供しているカジノゲームは2,000を超えます。

⑧入出金方法の選定が重要であり、初心者にとってはやや分かりづらい

出典:カジ旅

ブックメーカーは海外ギャンブルサイトということもあり、入出金方法に手間がかかる点がデメリットです。

入出金方法の選定次第で、手数料を抑えることができたり、遊べるサイトも異なってきます。

本記事の「ブックメーカー始め方」の解説内容で、おすすめの入出金方法などを紹介しますので、参考にしてください。

アオイちゃん

正しい選定を行うことで、このデメリットは解消できますよ!
いずれにしても若干の手数料がかかることを覚えておきましょう。

⑨日本国内スポーツの提供数は公営ギャンブルの方が勝る

ブックメーカーは世界中のスポーツを対象に提供していますが、日本国内スポーツの試合提供数自体は、公営ギャンブルと比べると多くはありません。

ただし、ブックメーカーサイトによっては公営ギャンブルでは賭けられないスポーツにベットできるのは大きな魅力です。

ブックメーカーで賭けられる日本国内スポーツ
  • サッカー(Jリーグ)
  • バスケ(Bリーグ)
  • 野球(プロ野球)
  • 高校野球(甲子園)
  • 競馬(日本中央競馬・日本地方競馬)
  • 相撲
  • 総合格闘技(RIZIN・RISE・K1・SHOOTO)
  • 競輪・競艇

※オンラインカジノ
(スロット・ルーレット・ブラックジャック・バカラ・ポーカー・ドラゴンタイガー・シックボー(大小)・宝くじなど)

公営ギャンブルで賭けられるスポーツ
  • 競馬・競輪・競艇(ボートレース)
  • オートレース
  • サッカー(Jリーグ)
  • バスケ(Bリーグ)
  • 宝くじ

※パチンコ

ブック君

試合提供数は公営ギャンブルが勝るものの、国内スポーツの種類はブックメーカーの方が多く魅力的です。

ブックメーカーがおすすめできる方

上記の特徴を踏まえ、ブックメーカーがおすすめできる方をまとめました。

  1. 新しいスポーツギャンブル・オンラインギャンブルを求めている方
  2. 高いオッズ(還元率)に惹かれる方
  3. 高い還元率を生かし、副業としても挑戦したい方
  4. 単純な勝敗予想だけでなく様々な予想方法で賭けたい方
  5. 公営ギャンブル以外のスポーツに挑戦してみたい方
  6. スポーツ観戦が好きな方
  7. 豊富なゲーム数に惹かれる方

上記のような方にブックメーカーはおすすめできます。

アオイちゃん

この機会にぜひ挑戦してみてくださいね!

ブックメーカーの始め方・やり方・登録方法について

ブックメーカーの始め方・やり方・登録方法について解説していきます。

ブックメーカーの始め方は下記の通りです。

ブックメーカーの始め方 5STEP
  1. ブックメーカーに登録する
  2. 登録したブックメーカーに入金する
  3. ブックメーカーに賭ける
  4. ブックメーカーに本人確認書類を提出する
  5. 登録したブックメーカーから勝利金を出金する

ブックメーカーを始める上で必要なもの

  1. スマホ(もしくはパソコン・タブレット端末)
    有効なメールアドレス・電話番号が必要です
  2. 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
    ※出金時に必要
  3. 現住所確認書類(公的料金明細書・クレジットカード利用明細書)
    発行から3ヶ月以内の物が必要です
    ※出金時に必要
  4. 初期入金費用

出金の際には本人確認書類が必要なので覚えておきましょう!

アオイちゃん

簡単に手順を解説していきますね!

STEP1 ブックメーカーに登録する

ブックメーカーを始める上でおすすめできるサイトを紹介していきます。

おすすめブックメーカー特徴
①スポーツベットアイオー
(Sportsbet.io)

解説記事
公式サイト
日本円&仮想通貨対応
アプリ:Android
・ブックメーカーおすすめ度
 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
・日本トップクラスの人気サイト
・簡単登録&匿名で遊べる
・日本円銀行振込の入出金対応
・日本円&仮想通貨のまま賭けられる
・クラブハウス特典による還元ボーナス
・プライスブーストによるオッズの強化
・ベットビルダーなどの優れたベット機能
・競馬とEスポーツに強い
・オンラインカジノゲームも4,000種類以上
②bet365(ベット365)

解説記事
公式サイト
日本円対応
アプリ:Android・iOS
・ブックメーカーおすすめ度
 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
・世界No.1の実績|6300万人が利用
・ライブストリーミングが視聴可能
・サイトが軽くて使いやすい
・アプリ使用可能
・試合の提供数・オッズの種類が豊富
・競馬・相撲・RIZINにも賭けられる
・スポーツベッティングサイトとして最も優秀
③賭けっ子リンリン
(賭けリン)

解説記事
公式サイト
日本円対応
アプリ:Android・iOS
・ブックメーカーおすすめ度
 ⭐️⭐️⭐️⭐️
・スポーツベッティングもカジノも優秀
・サイトが軽くて使いやすい
・アプリ使用可能
・オッズの種類が豊富
・期間限定ボーナスが多い
・入金不要ボーナス3,000円の提供
・入出金方法が豊富で安定している
④カジ旅

解説記事
公式サイト
USDのみ
アプリ:なし
・ブックメーカーおすすめ度
 ⭐️⭐️⭐️⭐️
・RPG型カジノ&ブックメーカー
・冒険を進めてアイテムゲット
・ライブストリーミング視聴可
・オッズが全体的に高め
・入出金方法が豊富で安定している
・USD通貨のみ
⑤ウィリアムヒル
(WilliamHILL)

解説記事
公式サイト
日本円対応
アプリ:Android・iOS
・ブックメーカーおすすめ度
 ⭐️⭐️⭐️⭐️
・運営会社の実績と信頼度は非常に高い
・アウトライト大会オッズが優れている
・アプリ使用可能
・国内スポーツ対象のボーナスが魅力
・増強オッズの提供あり
・新規登録後の200%入金ボーナスが優秀
ブック君

初心者の方は上記の5つから選ぶことをおすすめします。
いずれも初心者に優しいサイト設計かつ、おすすめできるブックメーカーです。
新規登録ボーナスを優秀です。

ブックメーカーの新規登録ボーナスは初心者にとってやや難しいものです。
ルールが簡単なサイトとして

  1. bet365(ベット365)
  2. WilliamHILL(ウィリアムヒル)
  3. 賭けっ子リンリン(賭けリン)

などはおすすめです。

STEP2 ブックメーカーに入金する

出典:カジ旅

ブックメーカーでプレイするにあたり、忘れてならないのが、入金と出金です。

主な入金・出金方法として

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. 銀行送金
  3. 仮想通貨
    (海外仮想通貨取引所)
  4. ネット口座(Eウォレット)
    (エコペイズ・スティックペイ・マッチベターなど)

上記の4つがあります。

この中で特におすすめできる入出金方法は

  • 対応しているサイトは銀行送金
  • 複数のサイトを利用するならネット口座(Eウォレット)

となります。

入出金ルールととして、入金した手段で出金するというルールがあります。

ブックメーカー会社によるマネー・ロンダリング防止の施策になります。

例外としてクレジットカードの入金は銀行振込・ネット口座における出金ならOKです。

それでは各入出金方法について簡単に解説していきます。

銀行送金クレジットカード・デビットカード

銀行送金・クレジットカード・デビットカードによる入金はギャンブル目的の海外送金となるため、銀行・カード会社側による審査が厳しくなり、入金に失敗することがあります。

特にクレジットカードは失敗しやすいです。

そのため、銀行送金を利用するなら、成功率が高いサイトを利用するのがおすすめです。

銀行送金が安定しているブックメーカー
  • Sportsbetio(スポーツベットアイオー)
  • bet365(ベット365)
    出金:三菱UFJ銀行
  • Stake(ステーク)
  • カジ旅
  • 賭けっ子リンリンなど
クレジットカード・デビットカードが安定しているブックメーカー

全てを調査できておりませんが、簡単に参考にしていただけると幸いです。

時にスポーツベットアイオー・ステーク・カジ旅・賭けリンなどの銀行送金は安定しているため、おすすめです。

アオイちゃん

上記のサイトが人気がある利用は銀行振込の安定性の高さがあるからです。

仮想通貨

仮想通貨では、2022年4月以降、金融庁は一般社団法人日本暗号資産取引業協会に対し「トラベルルール」の対応を要請しました。

そのため、日本国内の仮想通貨取引所の多くでは、ギャンブル目的の入出金を禁止しています。

そこで海外仮想通貨取引所を利用することで、安定して入出金することが可能です。

国内仮想通貨取引所を利用し、ブックメーカーに入出金しようとしても失敗しやすいです。
例)コインチェック・ビットフライヤーなど

仮想通貨における入出金フロー
  • お手元の銀行→海外仮想通貨取引所→ブックメーカーサイト
  • ブックメーカーサイト→海外仮想通貨取引所→国内仮想通貨取引所→お手元の銀行

海外仮想通貨取引所はバイビット・バイナンスなどがおすすめです。

ブック君

高額送金では仮想通貨取引所は手数料を抑えられますが、手間などを考えると以前よりおすすめできなくなりました。

③ネット口座(Eウォレット)

初心者の方に最もおすすめできるのがネット口座であり、対応サイトが多く安定性が高いのが魅力です。

なぜなら、ネット口座をブックメーカー各社とお手元の銀行の入出金の間に挟むことで、スムーズに入出金することが可能だからです。

対応ブックメーカーサイト数と安定性、日本語サポートを考えればecoPayz(エコペイズ)一択となります。

マッチベター・スティックペイなどもおすすめです。

仮想通貨における入出金フロー
  • お手元の銀行→ネット口座→ブックメーカーサイト
  • ブックメーカーサイト→ネット口座→お手元の銀行
ブック君

基本的にはエコペイズを利用しましょう!
何かしらの理由で利用できない場合、マッチベター・スティックペイなどを使ってみましょう。

STEP3 ブックメーカーに賭ける

ブックメーカーに登録し入金まで完了すれば、あとは賭けるのみです。

賭ける際に最初は10円など低資金で賭けて慣れることをおすすめします。

何回かプレイすることで、仕組みを覚えていきますので、習うより慣れた方が、上達の近道です。

ブックメーカーに賭ける4STEP
  1. 賭けるスポーツ・試合・オッズを選ぶ
  2. 賭け金を入力し実際に賭ける
  3. 試合結果を待つ
  4. 試合の状況によってキャッシュアウトを使用する

キャッシュアウトとは勝敗が確定する前に、自分のタイミングで表示されている金額分を払い戻しする機能のことになります。

オッズ名内容
①1×2(ワンバイツー)Aチームが勝つ、引き分ける、Bチームが勝つの3択で予想するオッズ。
②ダブルチャンス「Aチーム・引き分け」「Bチーム・引き分け」「Aチーム・Bチーム」
の3択で予想するオッズ。当たる確率が高い。
③勝者引き分けがないスポーツはAチームが勝つ、Bチームが勝つ
2択で予想するオッズ。
④合計(オーバー・アンダー)両チームの合計得点に対して予想するオッズで、
オーバー(超える)とアンダー(下回る)の2種類の予想方法があります。
⑤アジアンハンディキャップハンデを考慮して試合の勝敗を予想するオッズです。
指定の数値を足し引きして予想します。
⑥正しい試合結果試合終了時の得点状況をズバリ予想するオッズ。
⑦ドローノーベット試合の勝敗を予想するオッズで
Aチームが勝つ、Bチームが勝つの2択で予想します。
引き分けだった場合は、賭けた金額がそのまま払い戻されます。
⑧奇数/偶数試合終了時の両チームの合計得点が奇数か偶数で予想します。
ブック君

キャッシュアウトはほとんどのサイトで利用できますよ!

STEP4 ブックメーカーに本人確認書類を提出する

ブックメーカーでは勝利金を出金する前に本人確認書類を求められることがほとんどです。

本人確認なしのサイトは基本的にありません。

本人確認不要と記載があるサイトも多額の勝利金の出金は必要になることがほとんどです。

ブックメーカー公式サイトに本人確認不要と書いてあっても、入出金方法であるエコペイズ・仮想通貨・クレジットカードなどで本人確認が必要ですので注意してください。

種類書類内容
身分証明書・パスポート
・運転免許証
・国民IDカード (マイナンバーカード)など
顔写真があり、名前が登録情報と
一致するようにしてください。
住所証明・公共料金・光熱費の請求書もしくは領収書
・銀行取引明細書
・住民票など
発行から3ヶ月以内の書類を用意すること
登録情報と一致するようにしてください。

提出内容は基本的には上記の「身分証明書」「住所証明書」を1点ずつ提出する形になります。

ブック君

最初から本人確認は提出する気持ちでいた方が安全ですよ!

STEP5 ブックメーカーから出金する

最後に勝利金を出金するのみです。

ブックメーカーのサイトから出金方法を選択することで、出金手続きを進めることができます。

本人確認書類が受理されていれば、サイトの流れに沿って進めていくことで、簡単に出金することができます。

ブックメーカーの予想サイト・データ分析サイトを利用してみよう

ブックメーカーの予想や分析を行ってくれるサイトが数多く存在します。

これらのサービスを利用することで、勝率を上げることも可能です。

プロの予想師に便乗して賭けるのも1つの手です。

下記のサイトにブックメーカーの予想サイト・データ分析サイトをまとめていますので、参考にしてください。

ブックメーカーのよくある質問

最後にブックメーカーのよくある質問について解説していきます。

①ブックメーカーで稼ぐためにはどうしたら良いですか?

ブックメーカーで稼ぐことは可能ですが、確実に儲かる手法などは存在しません。

ですが、勝率を上げることは可能です。

王道のやり方はブックメーカー予想・データ分析サイトを利用して、プロの予想師に便乗して賭けるか、正確な予想を行い、賭けを的中させていくやり方です。

基本的には、王道のやり方が最もスポーツベッティングを楽しめます。

それ以外にはブックメーカー投資法というのもあります。
これらは、規制のリスクが付きまとうため、やり過ぎは厳禁です。

ですが、初心者の方が慣れるにあたり、「ブックメーカー転がし」という投資法は活用しやすいと思いますので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

②ブックメーカーを副業にすることは可能ですか?

ブックメーカーを副業にすることは可能です。

ただし、一時的に稼ぐことができても、総合的に勝利し、出金まで完了させるとなると、難易度は高めです。

ブックメーカーはスポーツベッティングですので、金融知識がなくても挑戦することができ、専門知識も不要であることから、稼ぐハードルはFx・バイナリーオプション・株式投資と比べるとかなり低いです。

アオイちゃん

スポーツにだけ詳しくなれば、稼ぐチャンスがあるのはブックメーカーの強みです。

③公務員でもブックメーカーを利用することは可能ですか?

公務員がブックメーカーを利用するのは、注意が必要です。

副業ではなく、あくまでも趣味として、ブックメーカーを利用することについては違法にはならないです。

ただし、ブックメーカーを利用していることを同僚・上司・SNSなどで口外しないことをおすすめします。

国家公務員法には下記のようなものがあるからです。

(信用失墜行為の禁止)第九十九条 職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

出典:国家公務員法 第九十九条

見方によっては、ブックメーカー・オンラインカジノは法律的にグレーゾーンであることから、利用すること自体が不名誉と捉えられることもあります。

ブック君

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

④ブックメーカーで稼いだ金額は税金が発生しますか?

ブックメーカーで稼いだ金額は税金が発生します。

通常の公営ギャンブルでは勝っても申告しない方がほとんどかと思われますが、ブックメーカーの場合は銀行口座による入出金履歴が残る点が大きな違いです。

ブックメーカーはギャンブルですので、基本的には「一時所得」に該当することがほとんどです。

一時所得の場合は最高で50万円の特別控除が認められており

「収入経費(収入を得るために要した費用)-50万円」

の金額に対して税金がかかります。

利益を出しましたら、税務署・税理士さんに相談し、指示に従って申告することをおすすめします。

⑤ブックメーカーだけでなく、オンラインカジノも強いサイトを教えてください

ブックメーカーとオンラインカジノの両方に強いサイトは限られています。

オンラインカジノサイトの選び方として、

  1. 日本人に人気のあるゲームを提供しているか
  2. 有名なゲームプロバイダーと提携しているか
  3. 遊びたいゲームを検索しやすいか
  4. 日本人に対して丁寧な対応か
  5. おすすめゲームを提供しているか

などがあります。

それらをクリアしているサイトは下記の通りです。

ブックメーカーの提供がなくても良い方は

を選ぶと間違いありません。

ブックメーカーとは? まとめ

いかがでしたか?

今回はブックメーカーの概要や仕組み、メリット、デメリット、魅力について解説してきました。

ブックメーカーは無料で登録でき、少額からでも賭けることが可能であり、誰でも気軽に始めることができます。また、他のギャンブルや投資に比べても還元率が高めで、勝ちやすい内容になっています。

まずは無くなっても良い資金からブックメーカー(スポーツベッティング)を始めてみてはいかがでしょうか。

ブック君

今回の記事が、1人でも多くの方がブックメーカーについて知って頂ければ嬉しく思います。

この記事を書いた人
ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約5年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語をできるだけ使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

「ブックメーカー研究所」では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。