→ブックメーカー入金不要ボーナス・入金ボーナスはこちら

ブックメーカーのライブベットとは?事前ベットの違いと注意点も合わせて解説!

「ブックメーカーのライブベットと事前ベットは何が違うの?」

ブックメーカーを始めて間もないうちは、専門用語が多すぎて思ったより難しいなと感じる方も多いのではないでしょうか。

ライブベット事前ベットもブックメーカー用語の一つです。

そこで今回はブックメーカーのライブベットや事前ベットの賭け方の違い、注意点も合わせて解説していきます。

アオイちゃん

それではどうぞ!

ブックメーカーのライブベットとは?

ライブベットとはブックメーカーで提供しているスポーツの試合の途中から賭けることです。

過去のブックメーカーでは試合前しか賭けることができませんでしたが、オンラインの通信速度が向上したことにより、リアルタイムで試合中に賭けられるようになりました。

今ではどこのブックメーカーサイトでもライブベット機能が付いており、試合の展開を読みながら、

「自分なりに今だ!」と思ったタイミングで賭けることができます。

ライブベット機能はブックメーカーのほぼ全てのスポーツで利用することが可能です。

ブック君

ライブベットを利用することで、短時間で賭けを行い、ギャンブルを楽しむことが可能です。

ライブベットのメリットとは?

ライブベットを行うに当たってのメリットを3つ紹介します。

①試合中にも賭けることができるため戦略の幅が広がる

試合中に賭けられることによって、事前ベット以外でも賭けるタイミングが多く、楽しむことができます。

出典:bet365

このように、何点以上ゴールが入るか、コーナーキックはあと何回あるかなど、様々な項目が賭けの対象になっています。

得点率が高い、コーナーキックが多い、ファールが多くカードを貰う回数が多いなど、

ブックメーカーは試合の状況に合わせてライブベットを行うことができますので、事前ベットと比べても賭ける幅が広がります。

②スタッツを確認しながら賭けることが可能

スタッツとは、試合の状況やチームの戦績をまとめたものを指しますが、ブックメーカーでは試合中のスタッツを確認することができ、どちらのチームが優勢かを見ながら賭けることができます。

出典:bet365

上記の画像はサッカーの試合ですが、ひと目で試合状況を把握することができます。

ブックメーカーによっても確認できる項目が異なりますが、得点・アタック・危険なエリアへの攻撃(ペナルティエリア付近まで攻め込んだ回数)・ボール支配率%・枠内シュート・枠外シュートなどをライブベット時に確認することができます。

アオイちゃん

数値の増え方によっても試合の状況を把握できるため、数値の伸び方で賭け方を変更するのも面白いやり方です。

③一部のブックメーカーではライブストリーミング(試合観戦)が楽しめる

出典:bet365

ブックメーカーサイトによって視聴の有無が異なりますが、試合中の映像を観ながらライブベットを行うことができます。

すべての試合にライブストリーミングで視聴できるわけではありませんが、ブックメーカーサイトに登録して入金しておくことで、ノーリスクで試合を視聴することができます。

数字(スタッツ)だけでなく、実際の試合映像を観ながら賭けたほうが、展開を読みながらよりベストなタイミングで賭けられますね。

ブック君

使える機能はとことん利用しながら楽しみましょう!

ライブベットのデメリットとは?

ライブベットを行うに当たってのデメリットを3つ紹介します。

①決断の速さが求められる

ライブベットは事前ベットと違い、試合の進行状況によってオッズが変動します。

ベストなタイミングは今じゃないなとベットを見送っていると、気付いたら試合も終盤になり賭けられなかったということもあります。

「今かなと思ったら、まずはベットしてみる」

これくらいの軽い気持ちで構いませんので、まずはライブベットに慣れるところから始めてみましょう。

②試合を見続ける必要がある

好きなタイミングで賭けられるとは言え、展開を把握するためにも試合を見続ける必要があります。

面倒であれば試合途中から見始めたものを賭けてもよいですが、スタッツを見て判断するにはそれなりの経験や知恵が必要です。

稀にスタッツ表記にバグが生じているときもありますので、慣れないうちは試合を見ながらライブベットを楽しみましょう。

アオイちゃん

スポーツ経験者であれば、試合を見なくてもある程度展開を予想できますね。

③操作ミスを起こしやすい

オッズの数値が目まぐるしく変わる中、賭ける必要がありますので、ときに操作ミスを起こすことがあります。

  • 賭けた瞬間にオッズの変動があった
  • 急いで賭けたら間違えて違うオッズ項目に賭けてしまった
  • ライブストリーミングとスタッツ表記にずれがあり、賭けた瞬間失点してしまった

試合中に賭けると操作ミスをする可能性がありますので、賭ける試合はなるべく始めから見て流れを把握したほうが確実でしょう。

ブック君

ライブストリーミング機能は、現地との結果とタイムラグが5秒〜10秒ほどあり、スタッツのアニメーションの方がタイムラグが少ない印象を受けます。

ライブベットの注意点

ライブベットは自分の賭けたいタイミングで賭けられる反面、試合展開の速いスポーツは特に注意深く見る必要があります。

ライブベットのオッズ表記は変化が目まぐるしく、ベストなタイミングで賭けるには多少の慣れが必要です。

また、点が入りそうな直前はベットができなかったり、試合によっては映像にラグが生まれるなどライブベット特有の難しさもあります。

初心者の方は、数試合フルタイムで視聴してオッズの変化を確かめたり、賭けるにしても少額でベットするなどをおすすめします。

ライブベットをマスターすれば試合途中から見始めてもサクッと賭けられますので、操作方法と一緒にゆっくりと慣れていきましょう。

ブック君

賭ける項目は多くても焦らずゆっくりと慣れていきましょうね!

ブックメーカーライブベットを利用した攻略法

ライブベットを利用した攻略法の一つとして、「ブックメーカー低オッズ転がし」という手法があります。

ブックメーカー低オッズ転がしとは、名の通り毎回低オッズに金額を賭け、稼いだ金額分と元本を足して、次の試合に全賭けするやり方です。

投資でいう複利運用のことであり、何回も繰り返すことで、雪だるま式に利子が増えていく手法です。

分かりやすく図を用いた運用方法や、ブックメーカー低オッズ転がしのリスクなど詳しい部分は下記の関連記事へ載せていますので、気になる方はご覧ください。

事前ベットはライブベットのデメリットはなく余裕を持って予想できる

事前ベットはオッズに変動がありませんので、その分ゆとりを持って予想することができます。

事前ベッドのメリット
  • 事前に外部のブックメーカーデータ分析サイトを確認することができる
  • 事前に外部のブックメーカー予想サイトを確認することができる
  • 時間に余裕を持って判断できる

外部のブックメーカー予想サイトを活用しながら、確実な試合だけ賭けられます。

ブックメーカーの予想とデータ分析サイトをまとめた記事がありますので、よければそちらもご覧ください。

まとめ ライブベット・事前ベット好きな方を選ぼう

いかがでしたか。

今回は、ライブベットや事前ベットの賭け方や違い、注意点も合わせて解説してきました。

まとめると以下になります。

  1. ライブベットは賭けられる幅も広く、試合状況に合わせて賭けられる
  2. ライブベットは決断の速さが求められその分操作ミスもしやすいため、ある程度の慣れが必要
  3. 事前ベットは外部サイトを見ながら時間に余裕を持って判断できる

ライブベットと事前ベットにはそれぞれの良さがあり、どちらが正しいなどはありません。

自分にとって予想しやすい方や生活のリズムも考えて、賭けやすい手法でブックメーカーを楽しんでくださいね。

アオイちゃん

自分に合った賭け方でぜひ楽しんでください!

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。