→ブックメーカー入金不要ボーナス・登録ボーナスの解説

CloudBet(クラウドベット)の評判は?カジノ・スポーツの総合レビュー!登録方法を解説!

「CloudBet(クラウドベット)の評判は?」
「CloudBet(クラウドベット)について知ったけれど、信頼できるの?」
「CloudBet(クラウドベット)の総合レビューを知りたい。」

CloudBet(クラウドベット)は2022年に日本でサービス開始したばかりのブックメーカー・オンラインカジノです。

新しいサイトと聞いて、どんなブックメーカーなのか?オンラインカジノなのか?実際に遊ぶにしても不安なことが多いと思います。

今回の記事では、CloudBet(クラウドベット)の総合レビューと実際の評判、登録方法から入出金方法、使える機能、ボーナスまで詳しく解説していきます。

カジノ入金額の100%ボーナス

ブック君

ぜひ参考にしてください!

CloudBet(クラウドベット)とは

CloudBet(クラウドベット)は、仮想通貨プレイに特化したブックメーカー・オンラインカジノです。

仮想通貨の代表であるビットコインはもちろん、イーサリアムやUSDTなどのアルトコインにも幅広く対応しています。

いままで仮想通貨が利用できるブックメーカー・オンラインカジノが少ないと感じていた方にとっては注目すべきサイトといえます。

CloudBet(クラウドベット)基本情報・詳細・ライセンス

運営企業Halcyon Super Holdings BV
住所Abraham Mendez Chumaceiro Boulevard 50, Curacao
サービス開始2013年(日本では2022年)
ライセンス番号:1668/JAZ
発行元:キュラソー政府
利用通貨日本円、ドル、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、カルダノ(ADA)、アバランチ(AVAX)、ビットコインキャッシュ(BCH)、バイナンスコイン(BNB)、ダイ(DAI)、ダッシュ(DASH)、ドージコイン(DOGE)、ボルカドット(DOT)、ファントム(FTM)、チェーンリンク(LINK)、ポリゴン(MATIC)、パックスゴールド(PAXG)、柴犬コイン(SHIB)、ソル(SOL)、ユニスワップ(UNI)、USDコイン(USDC)、パクソス(USDP)、テザー(USDT)、リップル(XLP)、ステラルーメン(XLM)、テラUSD(UST)、テラ(LUNA)
入金方法JETON、ベガウォレット、各種仮想通貨
出金方法JETON、ベガウォレット、各種仮想通貨
サポートEメール
ライブチャット
アプリなし

CloudBet(クラウドベット)は、キュラソー政府に認可されたギャンブルライセンスを取得しています

ブックメーカー・オンライカジノに発行しているライセンスの中でも、キュラソーは信頼性が高いことが挙げられます。

このライセンスを取得しているだけで、ユーザーの安全性や運営企業の信頼性が保証されています。

CloudBet(クラウドベット)レビュー

それでは、CloudBet(クラウドベット)について紹介していきます。

CloudBet(クラウドベット)レビュー
  • 匿名で登録できるブックメーカー
  • 法定通貨と仮想通貨の両方が利用できるマルチウォレット型
  • ゼロマージンオッズの提供あり
  • ロイヤリティポイント制度の入金ボーナス
  • 提供数は控えめだが、ライブストリーミング機能も利用できる
  • 競馬の提供はあるが、現時点では日本競馬の提供がない
  • スタッツが表示されないスポーツもあり少し不便
  • 全てにキャッシュアウト機能は利用できない
  • オンラインカジノのゲーム提供数
  • スポーツもカジノも期間限定ボーナスの提供あり
筆者の感想(あくまで個人的な意見です)
  • サイト全体:★★★★☆
    操作性が良く使いやすい印象を受ける。匿名プレイが可能で、短時間で登録作業が済むことから始めやすい。ただし、プロモーション数が他サイトよりも少ない点や決済方法が仮想通貨以外は乏しい点は今後の課題点といえます。
  • ブックメーカー:★★★★☆
    賭けられるスポーツの種類が豊富で高オッズも用意されているのが嬉しいポイント。一方でキャッシュアウト機能やライブストリーミング機能、ボーナスが一部利用できない点から、まだ準備中な部分が多い印象を受けます。
  • オンラインカジノ:★★★★☆
    豊富なゲーム数・プロパイダー数は大手オンラインカジノと比較しても引けを取りません。プロモーションもオンラインカジノを対象としたものが多く、人気ゲームも揃っていることから完成度が高めと感じられる。
  • おすすめ度:★★★★☆
    CloudBet(クラウドベット)は仮想通貨に特化している・ブックメーカーの機能が一部制限されている点から中級者以上の方におすすめできるブックメーカー・オンラインカジノといえます。ただし、今後の改良で初心者でも楽しみやすいサイト設計になる可能性はあります。

それでは、CloudBet(クラウドベット)のレビューを紹介していきます。

①匿名で登録できるブックメーカー

CloudBet(クラウドベット)は匿名で登録できる数少ないブックメーカー・オンラインカジノのひとつです。

入出金も匿名性が高い仮想通貨を採用しており、氏名や住所などの個人情報を登録する必要がありません。

ただし、高額出金時などCloudBet(クラウドベット)側が必要と判断したタイミングで本人確認書類の提出を求められるケースはあります。

②法定通貨と仮想通貨の両方が利用できるマルチウォレット型

CloudBet(クラウドベット)は仮想通貨特化ブックメーカー・オンラインカジノですが、円やドル、ユーロといった法定通貨も利用できます。

仮想通貨においてもメジャーなビットコイン、イーサリアム、ライトコイン以外にもリンクや柴犬コインなどマイナーなコインにも対応しています。

通貨の取り扱いに関して利便性が優れたマルチウォレット型であるといえます。

③ゼロマージンオッズの提供あり

ゼロマージンオッズとは、その名の通り手数料がゼロに設定されているオッズのことです。

手数料がゼロということは、本来CloudBet(クラウドベット)側に徴収されていた手数料が勝利金に加わることになります。

より多くの配当がプレイヤーに還元されるシステムであることから見かけたら積極的に参加したいオッズといえます。

ゼロマージンオッズはCloudBet(クラウドベット)スポーツベッティングの画面にて黄色枠線で囲まれているオッズが対象となります。

④ロイヤリティポイント制度「雷ポイントクラブ」

CloudBet(クラウドベット)には「雷ポイントクラブ」とよばれるロイヤリティポイント制度があります。

現金でプレイするごとにポイントが累積していき、各ランクに応じた特典が得られるシステムとなります。

ランクは全6種類用意されており、ポイント獲得スピード、特別ボーナスの進呈、賭け条件の緩和といったメリットが用意されています。

雷ポイントのランク
  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • エメラルド
  • サファイア
  • ルビー

注意点としてカジノとスポーツで雷ポイントクラブのランクは別扱いとなり、得られる特典やランクアップに必要なポイント数、ランクの有効期限なども異なります。

⑤提供数は控えめだが、ライブストリーミング機能も利用できる

CloudBet(クラウドベット)には、生中継でスポーツ観戦しながら賭けられるライブストリーミング機能が実装されています。

ただし、提供数は他のライブストリーミング対応ブックメーカーと比較すると、やや少ない傾向にあります。

またアカウント残高に資金が入金されていないとライブストリーミング機能を利用できない点もご注意ください。

⑥競馬の提供はあるが、現時点では日本競馬の提供がない

CloudBet(クラウドベット)には競馬のスポーツベッティングも提供しています。

ただし、2022年8月時点では試験運用中のベータ版となっており、提供試合数も少ない状態です。

今後、本格運用がスタートする見通しとなり、2022年10月頃から日本競馬の提供も導入予定とされています。

⑦スタッツが表示されないスポーツもあり少し不便

スタッツとは、スポーツベッティングにおける統計データのことです。

チーム・選手の戦績、得失点率、勝率などスポーツの試合進行を予想する上で参考となるデータが表示されます。

基本的にブックメーカーの多くが、このスタッツを標準的に搭載していますがCloudBet(クラウドベット)の場合、一部のスポーツでスタッツがないことが多いです。

とはいえ、全ての試合で必ずスタッツが表示されない、というわけではなく今後改善される可能性も十分あります。

⑧全てにキャッシュアウト機能は利用できない

スポーツベッティングにおいて、試合進行が芳しくない場合リスク回避として途中から損切りできる機能「キャッシュアウト」は多くのブックメーカーに搭載されています。

しかし、CloudBet(クラウドベット)の場合は一部オッズに対して、キャッシュアウトが利用できない現状となっています。

ただし、今後の運営で改善される可能性もあります。

⑨オンラインカジノのゲーム提供数4,000以上

クラウドベッドのオンラインカジノでは、80社以上のゲームプロパイダーから4,000種類以上のゲームが提供されています。

このゲーム数・提携ゲームプロパイダー数はオンラインカジノ業界でもトップクラスとなり、大手サイトに引けを取りません。

またベットせず、無料でお試しプレイできるゲームもあるため自分に合ったゲームを見つけやすい仕様となっています。

⑩スポーツもカジノも期間限定ボーナスの提供あり

クラウドベッドでは定期的に期間限定プロモーションを開催しています。

参加し条件を満たすことでフリースピンなどのボーナスを入手できます。

また毎週火曜日には20ユーロ入金によるフリースピン付与キャンペーンも開催されています。

開催中のプロモーション情報は上部メニューバーの「キャンペーン」で確認できます。

CloudBet(クラウドベット)実際の評判・口コミ

CloudBet(クラウドベット)に関する情報をSNSなどで確認し、実際の評判・口コミなどをまとめました。

  • 送金が遅い
  • 不具合が多い
  • エコペイズに対応していない

口コミ・評判の情報元:Twitter

などの口コミが多かったです。

日本でサービス開始したばかりのCloudBet(クラウドベット)には、不具合や送金が遅いなどの微妙に感じているという声が目立ちました。

またブックメーカー・オンラインカジノで遊ぶのに便利なエコペイズにまだ対応していない点にも不満を感じている方がいるようです。

とはいえ、プロモーションや遊べるゲーム数が豊富な点は大手サイトにも負けていません。

デメリットに関しても今後改善されていく可能性が十分にあるため、しばらくは様子見したいサイトといえます。

CloudBet(クラウドベット)がおすすめできる人
  • 新しいブックメーカー・オンラインカジノサイトが気になる方
  • 仮想通貨の使い道にお悩みの方
アオイちゃん

課題点もたくさんありますが仮想通貨プレイヤーにとっては注目度が高いサイトです

ブック君

大手では扱っていないマイナーな仮想通貨を数多く採用しています

CloudBet(クラウドベット)登録方法

それではCloudBet(クラウドベット)の登録方法について解説していきます。

スマホ画面で解説しているので参考にしてください。

CloudBet(クラウドベット)公式サイトに移動し、下部の「登録」を選択します。

アカウントをお持ちの方はGoogleやFacebookなどのアカウント選択からの登録も可能です。

もしくは「メール」「パスワード」を入力し利用規約に同意します。

最後に「無料で登録」を選択します。

入力したEメールアドレスにメールが届きます。

メールを確認し「アカウントを有効にしてください」をクリックします。

「ユーザー名」をローマ字で入力します。

「生年月日」を入力します。

この時点では入金なしで「次へ」に進めることも可能です。

これで登録が完了となります。

アオイちゃん

とても簡単ですね!

CloudBet(クラウドベット)2段階認証について

CloudBet(クラウドベット)のトップページにアクセスすると、2段階認証についての案内があります。

こちらの設定手順を解説していきます。

「設定」を選択します。

Google認証機能とクラウドベットのアカウントを紐付けするために下記にリンクをコピーします。

Google認証アプリをインストールします。

アプリを起動し「セットアップキー」を入力します。

アカウントに「クラウドベット」と記入し「キーにリンクを貼り付け」します。

「6桁のコード」をコピーします。

「6桁のコード」を貼り付けし「設定する」をクリックします。

ブック君

これでログインにおけるセキュリティを向上させることができました!

CloudBet(クラウドベット)入金方法

次にクラウドベッドの入金方法を解説していきます。

入金方法最小入金額手数料
JETON(日本円、ドル)1,000円/10$無料
ベガウォレット(日本円、ドル)1,000円/10$無料
ビットコイン(BTC)0.0001無料
イーサリアム(ETH)0.0001無料
ライトコイン(LTC)0.0001無料
カルダノ(ADA)1無料
アバランチ(AVAX)0.001無料
ビットコインキャッシュ(BCH)0.0001無料
バイナンスコイン(BNB)0.001無料
ダイ(DAI)1無料
ダッシュ(DASH)0.0001無料
ドージコイン(DOGE)1無料
ボルカドット(DOT)0.001無料
ファントム(FTM)0.001無料
チェーンリンク(LINK)1無料
ポリゴン(MATIC)0.1無料
パックスゴールド(PAXG)0.001無料
柴犬コイン(SHIB)1無料
ソル(SOL)0.001無料
ユニスワップ(UNI)0.001無料
USDコイン(USDC)1無料
パクソス(USDP)1無料
テザー(USDT)1無料
リップル(XLP)20無料
ステラルーメン(XLM)1無料
テラUSD(UST)1無料
テラ(LUNA)0.001無料

CloudBet(クラウドベット)での手数料は無料ですが仮想通貨の取引手数料は発生するケースがあるので注意してください。

またCloudBet(クラウドベット)は大手Eウォレットサービスである「エコペイズ」に対応していません。

代わりのEウォレットサービスとしてJETONとベガウォレットが用意されています

JETONに関しては下記の記事を参考にしてください。

CloudBet(クラウドベット)出金方法

CloudBet(クラウドベット)の出金方法を解説していきます。

出金方法最小出金額
JETON(日本円、ドル)1,000円/10$
ベガウォレット(日本円、ドル)1,000円/10$
ビットコイン(BTC)0.0001
イーサリアム(ETH)0.0001
ライトコイン(LTC)0.0001
カルダノ(ADA)1
アバランチ(AVAX)0.001
ビットコインキャッシュ(BCH)0.0001
バイナンスコイン(BNB)0.001
ダイ(DAI)1
ダッシュ(DASH)0.0001
ドージコイン(DOGE)1
ボルカドット(DOT)0.001
ファントム(FTM)0.001
チェーンリンク(LINK)1
ポリゴン(MATIC)0.1
パックスゴールド(PAXG)0.001
柴犬コイン(SHIB)1
ソル(SOL)0.001
ユニスワップ(UNI)0.001
USDコイン(USDC)1
パクソス(USDP)1
テザー(USDT)1
リップル(XLP)20
ステラルーメン(XLM)1
テラUSD(UST)1
テラ(LUNA)0.001

CloudBet(クラウドベット)からの出金にかかる手数料は基本的に無料です。

CloudBet(クラウドベット)は仮想通貨をメインの決済方法として採用しているため手数料を安く抑えたうえで比較的は早めの入出金が可能ですが、Twitterなどでは遅いという評判が目立ちます。

今後の改善に期待しつつも、過信せず余裕をもって申請されることをオススメします。

CloudBet(クラウドベット)のボーナス

クラウドベッドでは初回入金ボーナスが用意されており、入金額の100%がボーナスとして提供されます。

ただし、ボーナスを入手するには条件があり、入金完了後クラウドベッドのポイントシステムで150ポイント溜めなければなりません。

アオイちゃん

入金してすぐにはもらえないんだね

その代わり、付与されたボーナスには賭け条件が設定されていないため、すぐに出金できます。

ボーナスは最大5BTC相当まで付与され、オンラインカジノにだけ利用できます。

ブック君

ブックメーカーでは利用できない点もご注意ください

CloudBet(クラウドベット)本人確認

CloudBet(クラウドベット)は匿名性ブックメーカー・オンラインカジノであるため、本人確認は基本的に不要とされています。

ただし、高額出金時などにCloudBet(クラウドベット)側から各種書類の提出を促される場合があります。

提出の際は下記の「身分証明書」と「住所証明書」が1つずつ必要です。

種類書類内容
身分証明書・運転免許証
・写真付き住民基本台帳カード
・パスポート
・マイナンバーカード
・在留カードまたは特別永住者証明書
顔写真があり、名前が登録情報と
一致するようにしてください。
住所証明・住民票
・水道/電気/ガスの料金請求書
・クレジットカードの使用明細書
発行から3ヶ月以内の書類を用意すること
登録情報と一致するようにしてください。

マイアカウントから提出できるので、気になる方は出金する前に提出しておきましょう。

CloudBet(クラウドベット)アプリ

残念ながら2022年8月時点での、CloudBet(クラウドベット)のアプリ提供は確認されていません。

とはいえ、サイト版はパソコン・スマートフォンどちらにも対応しているため問題なくプレイできます。

多くのブックメーカー・オンラインカジノがアプリに対応し始めていることから今後、CloudBet(クラウドベット)でもアプリ提供がスタートする可能性もあります。

CloudBet(クラウドベット)ブックメーカー詳細

ブックメーカーでは、

  1. キャッシュアウト機能
    勝敗が確定する前に、表示されている金額分を払い戻しする機能だがCloudBet(クラウドベット)の場合一部利用できないケースがある。
  2. ライブストリーミング機能
    ライブ動画を視聴できる機能だがCloudBet(クラウドベット)の場合、利用できるスポーツが少ない。
  3. アウトライトベット(大会オッズ)
    大会やトーナメントの優勝国はどこなのか、などを予想できる
  4. ゼロマージンオッズ
    クラウドベット側が手数料をとっていないオッズ
    その分、オッズが高く設定されている

などが使えます。

CloudBet(クラウドベット)は高めのオッズが用意されており、ゼロマージンオッズなどの魅力的なプロモーションがある点が強みといえます。

CloudBet(クラウドベット)ブックメーカー種目

野球、総合格闘技、テニス、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボール、バーチャル、FIFA、NBA2K、アイスホッケー、オーストラリアンフットボール、クリケット、ゴルフ、スヌーカー、ダーツ、ハンドボール、バドミントン、バレーボール、ビーチバレー、フィールドホッケー、ボクシング、モータースポーツ、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、卓球、政治、水球、競馬、自転車競技など

ただし、一部の機能が使えない点や競馬がベータ版であることから、まだ準備中である印象も受けます。

今後の改良で完成度が高まることを期待したいブックメーカーといえます。

ブック君

これからの動向に注目なブックメーカーです

CloudBet(クラウドベット)カジノ詳細

CloudBet(クラウドベット)で遊べる内容
  • ゲーム4,000種類以上
  • テーブルゲーム
    ブラックジャック・ルーレット・ポーカー・バカラ
  • ライブカジノ
  • ゲームプロパイダー80社以上

ゲーム総数が非常に多く、数々の有名プロバイダーとも提携している点は、オンラインカジノ業界の中でもトップクラスです。

ゲーム下に還元率RTPが表示されていることから、勝つためのゲーム分析も行いやすい仕様となっています。

アオイちゃん

人気ゲームも一通り揃っているので不便しません

おすすめカジノゲームを3つ紹介しますね!

おすすめカジノ①TennisChampions

TennisChampionsは、その名の通りテニスの試合をモチーフにしているユニークなスロットゲームです。

ペイラインは30、RTP(還元率)95.72%となっており、中~高ボラリティなカジノゲームです。

目立った特徴がなく知名度も低めですが、何となくテニスの試合をしているかのような気分を味わえる数少ないゲームです。

テニス好きにはたまらないゲームといえます。

おすすめカジノ②HotelYetiWay

HotelYetiWayは大手ゲームプロパイダー社play‘nGOが開発したスロットです。

イェティが南の島で過ごすバカンスをテーマにした遊び心溢れるゲームです。

時折バカンスの様子が演出で流れたり、画面を放置しているとカモメが飛んできたりと、遊んでいて退屈しないゲームです。

性能に関してもRTP(還元率)が96.18%と高く設定されているため、初心者でも楽しみやすいゲームです。

おすすめカジノ③BookofDead

BookofDeadは古代エジプトの遺跡探検がテーマのスロットです。

フリースピンモードが人気のゲームとなり、突入するとランダムで選ばれたシンボルが拡大配置され連続ヒットが狙いやすくなります。

その他にも賭け金が倍増するゲームが選べるダブルアップ機能なども搭載されているため、CloudBet(クラウドベット)で遊ぶならチェックしておきたいゲームとなります。

まとめ

いかがでしたか?

CloudBet(クラウドベット)の総合的なレビューと評判、実際の始め方など詳しく解説してきました。

日本ではサービス提供が始まったばかりであるため知名度が低く、不具合な点も多々見受けられます。

その一方で仮想通貨に特化し匿名プレイできる数少ないサイトであり、対応ゲーム数も業界トップクラスな点に魅力を感じられる方は多いはずです。

今後さらなる成長が見込まれるCloudBet(クラウドベット)を是非、試してみてください。

ブック君

この機会にぜひ挑戦してみてくださいね!

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。