→【随時更新中】ブックメーカーW杯 オッズ比較・実質負けなしの登録ボーナス・その他無料イベント・お得なプロモーションをまとめています

【初心者必見】bet365のキャッシュアウトの使い方と負けない運用法を徹底検証!

bet365(ベット365)で色々なベット(賭け)をしていく上で、必ず悩みの一つとしてあげられるものがあります。

それ「キャッシュアウト」です。

キャッシュアウトとは勝敗が確定する前に、自分のタイミングで表示されている金額分を払い戻しする機能のことを言います。

今回の記事では

「bet365で賭けた試合が負けそうな時どうすればいいの?」
「キャッシュアウトって難しいし、どのタイミングで使えばいいの?」
「キャッシュアウトの使い方について教えて欲しい!」

このように悩んでいる方にプラスになるような情報を発信していきます。

bet365を含むブックメーカーで稼いでいく為には、勝ちを予想して当てていく事はもちろん大切ですが、できるだけ損失を減らしていくことも、大事になってきます。

この記事を読みながら一緒にキャッシュアウトの方法を学ぶことによって、正しいキャッシュアウトについて身につけることができます。

ブック君

それでは解説していきます!

bet365のキャッシュアウトとは

キャッシュアウトとは勝敗が確定する前に、自分のタイミングで表示されている金額分を払い戻しする機能のことになります。

通常のギャンブルですと、賭けをした後に変更したりキャンセルしたりする事はできないです。

それを可能にしたのがキャッシュアウトという機能になります。

bet365のキャッシュアウトのメリット

まずキャッシュアウトにはどんなメリットがあるのかをお伝えしていきます。本質を理解することはとても大切です。

メリットは下記の2点になります。

  1. 損失を抑えることができる
  2. 利益を確定できる

順々に解説していきますね。

①損失を抑えることができる

キャッシュアウトは一般的に、賭けた試合の状態が自分にとって悪い状況になった時に使うことが多いです。

賭けに負けそうでも、キャッシュアウトする事である程度の金額は自分の手元に戻ってきますので賭けをする上でとても大切になってきます。

戻ってくるお金は、その時の試合の状況によって様々です。

こちらの画像では、サッカーの試合に、ダブルチャンスというオッズで「FC今治vsFCギフの勝敗」に賭けた試合になります。

この賭け方ですとFC今治の勝利もしくは引き分け」で賭けに勝利することができます。

賭け金1,000円→賭け金のリターンが1,333.33円
現時点でのキャッシュアウトの金額が923.08円であることを示しています。

このままFC今治が負けてしまうと、1,000円の損失となりますが、キャッシュアウトする事で、923.09円戻ってきますので損失を約77円に抑えることができます。

アオイちゃん

特に大きな金額を賭けた際には、キャッシュアウト機能を効率よく使っていかないと、負けた時の損失も比例して大きくなっていきます。

このようなキャッシュアウトのことを、投資の世界などでは「損切り」と言います。

ブックメーカーを利用して稼いでいる人は、間違いなくこの「損切り」を上手く活用してリスクヘッジをしています。

ブック君

その場の冷静な判断がキャッシュアウトには必要ですね。

②利益を確定できる

実はキャッシュアウト機能にはもう一つの特徴があります。

結果が出る前に事前に利益を確定させることができるのです。

先ほどの画像で説明します。

サッカーの試合に、ダブルチャンスというオッズで「FC今治vsFCギフの勝敗」に賭けた試合ですが、終盤を迎え、ロスタイムが長く、このまま試合が終われば予想は的中するけど、試合の流れが変わりはじめ、今にも得点を取られてしまいそう!というような状況になったとします。

このまま本当に得点取られてしまったら、あなたの予想が外れて稼ぐどころか
大きな損失を被ってしまう。。。

そんな不安がある時に勝ち逃げキャッシュアウトをすれば、最終的に得られる金額は少なくなりますが、その時点での利益で確定させることができます。

画像では賭け金1,000円→賭け金のリターンが1,333円
現時点でのキャッシュアウトの金額が1,200円であることを示しています。

この時点でキャッシュアウトを選択する事で、利益として120円得ることができます。

アオイちゃん

損切りや利益を確定させることは、稼いでいくためにとても重要です。コツコツと利益を増やしていきましょう。

bet365のキャッシュアウトのデメリット

ではキャッシュアウトのデメリットについて解説していきます。

  1. 判断が難しい
  2. キャッシュアウトしなくても勝てた可能性もある

1つずつ解説していきます。

①判断が難しい

キャッシュアウトに関して一番悩むのは間違いなくここでしょう。

「いつキャッシュアウトすればいいんだろう…」
「まだ勝てるかもしれない…諦めたくない…」

などと思っている時に負けてしまうこともあると思います。

その中で必要な考え方として「0にしない」ということがとても大切になってきます。

ブックメーカーを楽しむ上でも大切になってきますが、元本を0にするのは、次の賭けができなくなるからです。

0にしなければ次回の賭け以降で取り戻すことも可能になってきます。

アオイちゃん

「まだいけるかも!」「勝てるかも!」と思ってしまいがちですよね…

ブック君

そうならない為の対策を解説していきますね。

対策について
  • この金額以上になったら勝ち逃げキャッシュアウト
  • この金額以下になったら損切りキャッシュアウト

という自分の中でルールをあらかじめ決めることが大切です。

ブック君

自分で決めたことを、必ず実行していきましょう!

②キャッシュアウトしなくても勝てた可能性もある

「キャッシュアウトしたけど、結果的には勝てていたよ…」

このようなパターンもあるでしょう。

あくまでも結果論ではありますが、キャッシュアウトをしたリスクと、キャッシュアウトをしなかったリスクを考えるようにしてください。

その結果キャッシュアウトをしたリスクを取った方がよい場合は、キャッシュアウトした方がよいでしょう。

その判断を取った自分に自信を持つようにしてくださいね。

キャッシュアウト後に気を付けること

また損をしてしまった場合、人間には損することを避けたい感情があります。

損をしてしまった後のよくありがちな行動について話していきます。

ありがちな行動4選
  • すぐに取り戻そうとして、普段より多くの金額を賭けようとしてしまう
  • すぐに取り戻そうとして、普段より高いオッズの試合に賭けようとしてしまう
  • すぐに取り戻そうとして、睡眠時間を削ってまでやろうとする
  • すぐに取り戻そうとして、利益が出るまでやり続けようとする

この4つはありがちな行動になってきます。

この行動を取りそうになりましたら、一旦その日は賭けをすることを避けて、PCやスマホの画面を閉じた方が良いでしょう。

リラックスして、普段の冷静な自分になってから再び賭けを行う方が断然よいでしょう。

アオイちゃん

気持ちの切り替えがとても大切です。

bet365の3つのキャッシュアウト機能とは?

続いてキャッシュアウトの機能について解説していきます。

bet365のキャッシュアウトは全部で3種類あります。

  1. 通常のキャッシュアウト
  2. 自動キャッシュアウト
  3. 一部のキャッシュアウト

各キャッシュアウトの説明をしていきます。

特に「自動キャッシュアウト」「一部のキャッシュアウト」はbet365独自機能です。
他のサイトでは利用できないことがほとんどですので、注意してください。

ブック君

キャッシュアウトにも色々な種類があるので、皆さんも挑戦してみてください。

①通常のキャッシュアウト

キャッシュアウトボタンに表示された金額をキャッシュアウトします。

②自動キャッシュアウト

指定した金額になったら、自動でキャッシュアウトしてくれる機能がbet365の自動キャッシュアウトです。

「歯車ボタン」をクリックすると、自動キャッシュアウトの設定画面が表示されます。

「金額」を入力し「完了」をクリックしましょう。

最小限度額が決まっているので、それ以上に数値を入力するようにしてください。

「ルールを設定」をクリックしましょう。

これで自動キャッシュアウトの設定が完了です。

アオイちゃん

試合当日の時に状況を確認できない場合は、あらかじめて設定しておくことで、リスクヘッジができるとても便利な機能です

③一部のキャッシュアウト

「一部のキャッシュアウト」を選択することで、指定した金額分をキャッシュアウトすることができます。

ブック君

試合に勝ちそうな時に元本のみキャッシュアウトするなど、様々な使い方ができる画期的な機能です。

bet365の規制(キャッシュアウトロック)について

bet365には規制(キャッシュアウトロック)というものが存在します。

下の画像のように賭けることも、キャッシュアウトすることもできなくなる状態のことを指します。

キャッシュアウトロックになるタイミングは、下記のようなケースが考えられます。

一時的に使えないタイミングとは?
  • ゴールの判定が審判ジャッジやビデオ判定の時
  • レッドーカードが出て選手同士がトラブルになった時
  • レッドカードが多発した時
  • PK(ペナルティーキック)時のタイミングなど

このようにbet365側が悪いという訳でなく、試合のオッズが付けれないタイミングで発生することが多いです。

アオイちゃん

その際は時間経過で回復しますので、ご安心ください。

キャッシュアウトを使用したbet365の負けない運用とは

最後になりますが、キャッシュアウトを上手く使う事で、bet365で負けない運用をすることができます。

先ほどもご説明しましたが、

  1. この金額以上になったら勝ち逃げキャッシュアウト
  2. この金額以下になったら損切りキャッシュアウト

などのような自分の中でルールを決めましょう。

自分のルールを決めて行う事で、感情に左右されにくくなりますし、フラットな判断ができるようになります。

ブック君

この記事を読んでくださっている皆さんに、よりブックメーカーを楽しんで欲しい!と心から思いますので、参考にしていただけると嬉しいです

bet365 キャッシュアウト まとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365のキャッシュアウトの方法やメリット・デメリットついて解説してきました。

あらかじめ、bet365のキャッシュアウトについて理解を深めることで、安心して試合に賭けたり運用することができるようになります。

キャッシュアウトを制すはブックメーカーを制すと言っても過言ではないでしょう。

また、bet365で稼いでいく為には、感情のコントールが非常に大切であることも記載しました。

アオイちゃん

この記事をきっかけに、よりブックメーカーを楽しんでいただけると幸いです。

この記事を書いた人
ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約5年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語をできるだけ使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

「ブックメーカー研究所」では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。