まず初めに『ブックメーカー』について理解しよう!

【実践しよう】bet365のテニスの賭け方とオッズの見方について解説

bet365では様々なスポーツに賭けることができます。
その中でもテニスは人気スポーツの1つであり、たくさんのベッターが挑戦しています。

その際に

「bet365の賭け方ってどうすればいいの?」
「bet365のテニスで賭けるオッズ項目がたくさんあるので、どれが良いのかわからない…」
「bet365のテニスの賭けるオッズ内容について詳しく教えて欲しい!」

bet365のテニスの試合に賭けようとした時に、このように思っていませんか?

bet365を含むブックメーカーで賭けたり、稼いでいく為には、
まずは賭けるオッズ項目にどのような内容があるのかを理解し、自分の得意な賭け方を見つけることが大切になります。

初心者の人は、この記事を読みながら一緒に賭ける項目を学ぶことで、賭けてみたい項目を見つけることができます。

ブック君

今回はbet365賭け方【テニス編】になります

アオイちゃん

それでは、以下のボタンから公式サイトへ移動できますので、一緒に賭けていきましょうね

bet365テニスのメリット・デメリットとは?

ブック君

まず始めに、テニスのメリット・デメリットについて解説していきます。

  1. 1年を通してベットすることができる
  2. 選手の実力通りの試合になりやすい
  3. 試合の展開が早い
  4. 選手のコンディションに左右されやすい

では順番ずつ説明していきます。

①1年を通してベットすることができる

これは最大のメリットといっていいでしょう。
1年を通して試合があるということは、365日ブックメーカーに取り組むことができます。

アオイちゃん
隙間時間で賭けることができるので、普段忙しくしているサラリーマンの方や主婦の方も時間を有効活用することができます。

②選手の実力通りの試合になりやすい

テニスに関しては個人戦であるため、選手の実力がそのまま勝敗を左右します。
ですので、実力差が現れやすいといっていいでしょう。

ブック君
そのため比較的、予想しやすいスポーツといえます。

③試合の展開が早い

試合の展開が早く、1点1ゲームに対しての決着が早いのが特徴です。

アオイちゃん
一回の賭けが数秒で終わることもありますので、スピード感を持って稼ぐことが可能になります。

④選手のコンディションに左右されやすい

個人戦のメリットもありますが、デメリットもあります。
それは選手のその日のコンディションが結果に結びつきやすい傾向にあります。

また、どんなに劣勢であっても最後まで諦めずにプレーする選手がいたり、
判定が納得いかないとすぐ試合を投げてしまう選手もいます。

そのため、各選手の性格も考慮しなければいけません。

ブック君
テニスは個人プレイなので、選手のプレイスタイルの理解がとても大切です!また、1点1点の決着が早く、試合の動きや展開が早いので気をつけましょう。

bet365のテニスの賭け方の基本について

テニスの賭け方には大きく分けて2つあります。

  1. 事前ベット
  2. ライブベット(試合の途中から賭ける)

まず事前ベットについて解説していきます。

bet365のテニスの賭け方(事前ベット編)

ブック君

まずは事前ベットから解説していくね!スマホ画面で解説しますが、PCでも同じ手順で進めてもらえればOKです!

真ん中上の【bet365】アイコンを選択して、ホームにいきましょう。
次に左上のハンガーアイコンを選択します。

『Sports』の【Tennis】を選択します。

続いてITFやATPなどのテニスの団体名が出てきます。
この中から主な賭け方を選択して次に進みます。

ここでは【Main(メイン)】を選択します。

ここでは【To Win Match】を選択してみます。

試合が複数出てきました。

今回は上の試合を選んでみます。

Scott Puodziunas選手 とTaiSach選手の試合になりますが、
過去の対戦成績などをみて、Scott Puodziunas選手が勝つと予想します。

【To Win Match】で『Scott Puodziunas』を選択します。

ここでは1000円で賭けてみます。

『My Bets』に数値の表記が出ればベット成功です。
いつでも【Cash Out(キャッシュアウト)】を選択することができます。

ちなみにキャッシュアウトとは勝敗が確定する前に、自分のタイミングで表示されている金額分を払い戻しする機能のことになります。

Cash Out(キャッシュアウト)に関してはこちらの記事をご覧ください
アオイちゃん

キャッシュアウトは重要な機能なので理解しておきましょう。

bet365のテニスの賭け方(ライブベット編)

ブック君

次はライブベットについて解説していくね!

In Play(インプレイ)とは、現在リアルタイムで行われている試合のことをいいます。

画面上部にある【In-Play】をクリックします。
次に【Tennis】を選択します。

そして賭けたい試合があれば『試合しているチーム』をクリックします。

ここでは『Corey Gaal vs Arjun Mehrotra』の試合を選択します。

このようにして現在開催している試合に対して賭けることができます。

ここでテニスの各画面の見方について解説していきます。

bet365のテニスの試合の見方

この画面で操作できる内容は画像の通りです。
試合一覧は下記のような一覧が出ます。

このように試合一覧をみることができます。

またライブストリーミングを視聴するとこのような画面に切り替わります。

※全試合あるわけではありません。

横向きにするとこのように視聴できます。

bet365のテニスのリアルタイムスコアについて

ブック君

bet365のライブベットには試合の分析が必要になります。見方を覚えていきましょう。

画面をリアルタイムスコアに切り替えると、この画面が表示されます。

①【Aces】

サービスエースを取った本数を表示しています。
図では左が4本、右が1本取っています。

②【Double Faults】

サービスの失敗した本数を表示しています。
図では左が1本、右が1本となっています。

③【Win % 1st serve】

これは、1stサービスが入った時にポイント取れる確率を表示しています。
この数字が特に高い場合は安定してサービスゲームをとることができます。

図では左が79%、右が69%となっています。

テニスはサービスゲームを取れるかがとても大切なスポーツになってきます。

④【Breake Point Conversions】

テニスでは、あと1ポイントでリターンゲームが取れるポイントを
「ブレークポイント」と呼び、どれぐらいの割合で決めたかをパーセントで表示しています。
図では左が29%、右が0%となっています。
この数字が高いほど、ブレイク側でゲームを取れる勝負強い選手であると言えます。

⑤【スコアボード】

黄色のマークがある側がサービス側。
白色のマークがある側がブレイク側になります。

Summary(サマリー)※PC限定

続いてPC限定の機能について説明していきます。

①試合詳細画面
②リアルタイムスコア
③ベット画面

このように表記されています。

②リアルタイムスコアの【Summary】選択してください。

Summary(サマリー)タブでは、各ゲームを獲得した選手、スコアを調べることができます。

15、30でのホールドが多ければ、「サーブが強い(ビッグサーバー)」「サーブの調子がいい」と判断できますし、40(デュース)が多ければ、実力が拮抗していると考えられます。

アオイちゃん

過去の点数の入り方から、なんとなく予想できそうですね。

bet365のテニスに実際に賭ける

アオイちゃん
それでは実際にテニスの試合に賭けていきましょう。
ブック君

この試合に賭けて行きたいと思います。現段階ですと16ゲーム目をやっいる最中ですので、17ゲーム目の勝敗を予想します。

Summary(サマリー)で過去の1~15ゲームを確認した時に、サービスゲームを全て取っていたので、『Corey Gaal』が17ゲーム目を取ると予測して『17th Game Winner』に賭けてみます。

 

ブック君

今回は2000円を賭けてみます。

賭けた後に【My Bets】を選択すると、キャッシュアウトできる画面に切り替わります。

ブック君

リターンが2600円ですが、試合の雲行きが怪しくなったので、2228.58円の時点で勝ち逃げキャッシュアウトを選択します。

ブック君

利益として228.58円獲得することができました。

アオイちゃん
注意点として、この写真のようにベットができない状態は得点判定や、終了直前など、点数が動いたタイミングになります。その際はしばらく待つと復帰します。

bet365テニスのオッズ項目について

ブック君

次はテニスのオッズ項目について解説していきますね!

bet365のテニスは試合数がとても多いので賭け方も豊富にあります。
自分だけの賭け方を見つけてみてください。

賭ける項目は試合によってあったりなかったりします。
この試合はこの賭け方があるけれど、見ている試合はないということもあります。

試合がなかったとしてもエラーではないのでご安心ください。

bet365テニスのオッズ項目おすすめ【3選】

アオイちゃん
まずはよく使う3つのオッズ項目を解説します。

Match Winner(マッチウィナー)

試合の勝敗を予想する賭け方になります。A選手が勝つか、B選手が勝つかの2択になります。分かりやすい賭け方で初心者向きであるといえます。

選手の過去の戦歴や直接対決などを調べた上で賭けるとなおよいでしょう。

ブック君

これは分かりやすい賭け方かと思います。過去の対戦成績や当日の選手のコンディションを把握すると当てやすくなりますよ!

Game Winner(ゲームウィナー)

あるゲームにおいて、サーバー(サービス側)とレシーバー(ブレイク側)のどちらがゲームを取るのかを予想する賭け方です。1ゲームの結果に基づくため、すぐに勝敗が決まります。

これに関してよほどサーブの強い選手でない限り、安定して勝つのは難しいので、

試合の状況と選手の過去の戦績などを調査した上で賭ける必要があります。

キャッシュアウトの判断も早めに考える必要があるので注意してください。

アオイちゃん
この賭け方はスピード感があり、試合の戦況を読んで賭けるので、ゲームとしても投資としても面白いです!

Total Game In Set(トータルゲームインセット)

各セットに対するA選手とB選手の合計ゲーム数が、規定の数値よりOver(超える)かUnder(超えない)かを予想します。

ブック君

実力が拮抗すると合計ゲーム数が増えるので、色々な試合を見て研究していきましょう。

bet365テニス その他のオッズ項目

ここからは様々なオッズについて説明していきます。
たくさん賭け方はありますが、その中でも主要なものを記載しております。

ブック君

ぜひ参考にしてください。

Set Winner(セットウィナー)

各セットの勝敗を予想する賭け方になります。
テニスでは通常2セットを先取すると勝利になります。

グランドスラムは3セットになります。Match Winner(マッチウィナー)より早く結果がでることはメリットになると思います。

Set Score(セットスコア)

各セットに対するA選手とB選手のスコアを予想する賭け方です。

かなりピンポイントなのでオッズは高めです。

Total Set(トータルセット) 

A選手とB選手の最終的なセット数を予想する賭け方になります。

2セット、3セットという表記になります。

Set Betting(セットベッティング)

A選手とB選手の最終的なセットスコアを予想する賭け方になります。

Game Total Points(ゲームトータルポイント)

ゲームに対する両選手の合計ポイントの数値を選びます。こちらもピンポイントの為、オッズは高めです。

Set Handicap(セット ハンディキャップ)

あるセット目のゲーム数にハンデを加えて勝ち・負けを決める賭け方です。

以上で賭ける項目についての説明を終わります。

テニスの賭ける項目についてはサッカーと比べ分かりやすいので、慣れると簡単に賭けれる項目が理解できるようになります。

アオイちゃん

他にも賭ける項目がありますので、自分だけの賭け方をぜひ見つけてみてくださいね。

bet365テニスの賭け方・オッズまとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365のテニスの賭け方やオッズについて解説してきました。

賭けたい項目は見つかったでしょうか?

bet365はたくさんの賭け方があり、色々な楽しみ方ができるのがとても魅力的です。

テニスであれば、試合の展開が早く、回転率が良いので、一気に稼ぐことができます。
反面キャッシュアウトの判断が難しくなるため、キャッシュアウトをマスターした上で挑戦してみてください。

筆者はもともとテニス部であり、自分が部活でやっていたスポーツの試合に賭けるのは
楽しい!と改めて感じました。

アオイちゃん

これを機会に、楽しいブックメーカーライフを送っていきましょう。