→ブックメーカー入金不要ボーナス・入金ボーナスはこちら

bet365の履歴(History)の見方と使用手順について詳しく解説!

bet365(ベット365)で、賭けた履歴(ヒストリー)の確認手順はどのようにするか、悩んでいませんか?

bet365では履歴の機能があり、スポーツベットやカジノゲームのベット履歴が確認できたり、入出金の履歴、過去1年間の総合収支を確認することができます。

今回の記事では、初心者でも分かりすく、bet365の履歴の確認手順について詳しく解説していきます。

ブック君
それでは、以下のボタンから公式サイトへ移動できますので、一緒に実践していきましょう

bet365の履歴(History)とは

bet365の履歴(History)とは、スポーツベットやカジノゲームで賭けたベット履歴を確認できたり、入出金の履歴を確認することができる機能です。

ベットした履歴を確認するだけでなく、1年間の総合収支を確認することもできるため、非常に便利な機能といえます。

bet365の履歴(History)を確認するメリット2選

まずbet365の履歴を確認するメリットについて簡単に紹介していきます。

メリット①自己分析できる

過去に賭けた履歴を確認することができるので、自己分析を行うことができます。

どの賭け方が勝っていて、どの賭け方で負けているのかを確認することで、次に生かすことができます。

また、月間収支や年間収支の集計を出すこともできます。

アオイちゃん
自己分析はとても大切です!

メリット②確定申告に必要な書類を準備できる

ブックメーカーの場合、所得税法により、「一時所得」に該当することが多いです。

1月1日から12月31日までの1年間で得た利益が50万を超える場合は確定申告をすることを覚えておくといいでしょう。

bet365とエコペイズによる入出金であれば、エコペイズのアカウント履歴を確認することで、収支の根拠を残すことができます。

bet365から直接、銀行による入出金であれば、bet365の履歴機能を利用することで、所得の証明ができます。

ブック君
必要な時にスクリーンショットを撮影するイメージでOKです!
不安な方は履歴のスクショを毎年撮影しておくと、安心です。

bet365の履歴(History)を確認する手順

それではbet365の履歴を確認する手順について解説していきます。

まずは右上にある【人アイコン】を選択します。

次に【履歴】を確認します。

確定済ベット スポーツ・ロトの結果が出ているベット履歴
確定前ベット スポーツ・ロトの結果が出ていないベット履歴
インスタントゲームベット カジノゲームへの賭け
入金 入金履歴
出金 出金履歴
調整 スポーツ・カジノの資金履歴
差し引き残高 入出金履歴
勝敗 収支履歴(過去1年分のみ)

上記のような8つの項目があります。

本記事では、頻繁に使用する「確定済ベット」「勝敗」について解説していきます

確定済ベットについて

まず、「確定済ベット」について解説していきます。

こちらでは過去に賭けた履歴を全て確認することができます。

指定できる日付範囲は最大6ヶ月間です。

日付を指定することで、指定内の「賭けたオッズ」と「賭け金」「払い戻し金」などを確認できます。

勝敗について

次に「勝敗」について解説していきます。

こちらも日付を指定することができますが、過去1年分までしか、統計を確認することができませんので、注意してください。

払戻金と賭け金が表示されるため、合計で収支がいくらプラスになったのか、確認することができます。

bet365 履歴(History) まとめ

いかがでしたか?

今回は、bet365の履歴(History)について解説してきました。

履歴は自己分析ができたり、税金の対策ができたりなど、使い道の多い機能です。

bet365以上に履歴機能が充実しているブックメーカーサイトはありません。

収支の統計が分かる機能は、まさに画期的と言えるでしょう。

ブックメーカーを投資として行う方は継続的に稼ぐためにも、自己分析を行ったり、税金対策なども行ってみてください。

アオイちゃん

ぜひ取り組んでみてくださいね

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。