FIFAサッカー世界ランキング男子2023年版!最下位の国・日本の順位と最高順位も紹介!

世界中の国で愛されているサッカーには、FIFA(国際サッカー連盟)によって定められたランキングが存在します。

国際試合の戦績を基に決定されるランキングは、各国のサッカーがどれくらいの力を有しているのかを判断する指標としても用いられます。

今回はFIFAによって公表されているデータを基にFIFAサッカー世界ランキングを解説します。

ブック君

気になる日本の順位は何位でしょうか

FIFAサッカー世界ランキング男子 2023年最新

今回は、FIFA公式サイトより公表されている男子サッカーの世界ランキング(2022年12月22日時点)を基に2023年度の世界順位を解説していきます。

女子サッカーの順位とは異なる点はご了承ください。

アオイちゃん

女子は男子と順位が大きく違うため、気になる方は併せてチェックしてみてください

FIFAサッカー世界ランキング 1位〜50位

順位国名総得点
1位ブラジル1840.77
2位アルゼンチン1838.38
3位フランス1823.39
4位ベルギー1781.3
5位イングランド1774.19
6位オランダ1740.92
7位クロアチア1727.62
8位イタリア1723.56
9位ポルトガル1702.54
10位スペイン1692.71
11位モロッコ1672.35
12位スイス1655.02
13位アメリカ合衆国1652.74
14位ドイツ1646.91
15位メキシコ1635.78
16位ウルグアイ1627.45
17位コロンビア1612.78
18位デンマーク1608.11
19位セネガル1603.98
20位日本1593.08
21位ペルー1564.3
22位ポーランド1559.83
23位スウェーデン1558.45
24位IR イラン1551.73
25位韓国1539.49
26位ウクライナ1536.99
27位オーストラリア1533.97
28位ウェールズ1530.28
29位セルビア1526.46
30位チュニジア1526.2
31位チリ1506.91
32位コスタリカ1500.18
33位カメルーン1499.3
34位オーストリア1497.24
35位ナイジェリア1494.32
36位ハンガリー1493.33
37位ロシア1491.26
38位チェコ1490.61
39位エジプト1490.34
40位アルジェリア1486.72
41位エクアドル1477.32
42位スコットランド1476.94
43位ノルウェー1475.05
44位トルコ1465.38
45位マリ1449.05
46位パラグアイ1445.06
47位コートジボワール1441.49
48位アイルランド共和国1438.59
49位サウジアラビア1438.13
50位ブルキナファソ1434.81

まずは、ベスト20までのランキングです。1位は世界サッカー王者としての地位を確立しているブラジルがランクインしています。そんなブラジルに続くのが、2位のアルゼンチン。

ブラジルとアルゼンチンとの差はたったの2~3点です。僅差でブラジルに敗れましたが3位以降と大きく点差を離しているため、アルゼンチンも非常に優れた戦績といえます。

FIFAサッカー世界ランキング 51位〜100位

順位国名総得点
51位ギリシャ1433.59
52位ルーマニア1432.64
53位カナダ1431.64
54位スロバキア1425.58
55位ベネズエラ1406.1
56位フィンランド1405.71
57位ボスニア・ヘルツェゴビナ1403.51
58位ガーナ1400.02
59位北アイルランド1396.55
60位カタール1393.56
61位パナマ1391.7
62位スロベニア1389.06
63位アイスランド1380.35
64位ジャマイカ1379.29
65位北マケドニア1355.28
66位アルバニア1353.03
67位南アフリカ1350.36
68位イラク1342.39
69位モンテネグロ1339.15
70位アラブ首長国連邦1338.48
71位ブルガリア1336.71
72位カーボベルデ1336.05
73位コンゴ民主共和国1333.92
74位エルサルバドル1326.86
75位オマーン1321.24
76位イスラエル1315.67
77位ウズベキスタン1312.64
78位グルジア1305.98
79位ガボン1305.47
80位中国1305.06
81位ホンジュラス1300.78
82位ボリビア1294.96
83位ギニア1290.47
84位ヨルダン1289.99
85位バーレーン1280.27
86位キュラソー1278.64
87位ハイチ1269.07
88位ザンビア1265.15
89位ウガンダ1260.69
90位シリア1251.46
91位ベナン1247.47
92位ルクセンブルク1245.35
93位パレスチナ1233.72
94位キルギス共和国1232.91
95位アルメニア1231.76
96位ベトナム1228.63
97位ベラルーシ1221.68
98位赤道ギニア1215.66
99位コンゴ1208.79
100位レバノン1208.47

続いて100位までの順位です。知名度が高い国もあれば、日本ではあまり馴染みない国もランクインしています。

意外な順位として、世界大国として名高い中国が80位にランクインしています。卓球などでは強豪国ですが、サッカーでは他国に一歩譲っている状況のようです。

FIFAサッカー世界ランキング 101位〜150位

順位国名総得点
101位ケニア1202.26
102位マダガスカル1200.74
103位モーリタニア1197.58
104位トリニダード・トバゴ1195.29
105位ニュージーランド1193.98
106位インド1192.09
107位コソボ1187.03
108位タジキスタン1187.02
109位エストニア1186.27
110位キプロス1185.17
111位タイ1173.4
112位朝鮮民主主義人民共和国1169.96
113位ナミビア1164.13
114位モザンビーク1163.56
115位カザフスタン1163.09
116位シエラレオネ1160.31
117位アンゴラ1158.81
118位ギニアビサウ1158.77
119位グアテマラ1157.56
120位リビア1156.74
121位アゼルバイジャン1151.82
122位ニジェール1148.53
123位フェロー諸島1146.31
124位マラウイ1144.97
125位ジンバブエ1138.56
126位ガンビア1137.57
127位トーゴ1128.92
128位スーダン1127.34
129位コモロ1123.18
130位タンザニア1119.89
131位アンティグア・バーブーダ1117.01
132位中央アフリカ共和国1116.97
133位ラトビア1116.96
134位フィリピン1113.15
135位トルクメニスタン1100.47
136位ソロモン諸島1095.7
137位ルワンダ1093.66
138位エチオピア1091.19
139位スリナム1077.3
140位セントクリストファー・ネイビス1076.91
141位ブルンジ1075.27
142位ニカラグア1071.74
143位エスワティニ1070.89
144位リトアニア1069.12
145位マレーシア1066.6
146位香港1062.39
147位レソト1061.4
148位クウェート1056.64
149位ボツワナ1054.43
150位リベリア1049.66

注目すべきは111位にランクインしているタイの代表選手「ティーラシン」。かつてJリーグでもプレーしていたタイの英雄は記憶に新しいです。ティーラシンだけでなくJリーグでプレーしている選手が他にも数人いるため、順位の割に日本人には馴染み深く感じる国といえます。

FIFAサッカー世界ランキング 151位〜200位

順位国名総得点
151位インドネシア1033.9
152位ドミニカ共和国1031.86
153位アンドラ1031.13
154位イエメン1023.52
155位アフガニスタン1023.04
156位モルディブ1021.18
157位チャイニーズタイペイ1021.02
158位パプアニューギニア1007.46
159位ミャンマー1006.16
160位シンガポール1006.1
161位ニューカレドニア995.58
162位タヒチ995.11
163位フィジー989.43
164位バヌアツ985.62
165位南スーダン983.99
166位バルバドス982.27
167位マルタ978.95
168位キューバ978.65
169位バミューダ977.47
170位プエルトリコ974.32
171位ガイアナ968.74
172位セントルシア964.73
173位グレナダ963.72
174位モルドバ958.88
175位ネパール956.94
176位ベリーズ950.88
177位カンボジア946.66
178位セントビンセントおよびグレナディーン諸島945.25
179位モントセラト940.78
180位モーリシャス932.02
181位チャド930.22
182位マカオ922.1
183位モンゴル913.55
184位ドミニカ911.51
185位ブータン910.96
186位サントメ・プリンシペ908.18
187位ラオス905.51
188位アメリカ領サモア900.27
189位クック諸島899.33
190位ブルネイ ダルサラーム898.02
191位サモア894.26
192位バングラデシュ884.45
193位ジブチ875.05
194位ケイマン諸島865.72
195位パキスタン864.72
196位トンガ861.81
197位東ティモール860.45
198位リヒテンシュタイン859.84
199位セーシェル859.56
200位ジブラルタル858.04

177位のカンボジアは、カタールワールドカップにおいてabema解説者として話題となった、本田圭佑が指揮していることで知られています。強メンタルの本田イズムが継承されていることから、今後の順位アップに期待が持てます。

FIFAサッカー世界ランキング 201位〜211位

順位国名総得点
201位エリトリア855.56
202位アルバ855.37
203位バハマ854.8
204位ソマリア854.72
205位グアム838.33
206位タークス・カイコス諸島832
207位スリランカ825.25
208位米領バージン諸島823.97
209位イギリス領バージン諸島809.32
210位アンギラ790.74
211位サンマリノ763.15

2023年のFIFAサッカー世界ランキングの最上位はブラジル

FIFA男子サッカー世界ランキングにおいて、王者に君臨したのはサッカー強豪国ブラジルです。ここ数年間において、ブラジルの男子サッカーはベスト3に入り続けています。

2022年12月のランキングでも、2位のアルゼンチンとの接戦を制し、3位以降のチームに大きく差を離しています。今後のランキングにおいても、ブラジル男子サッカーは上位にランクインし続けると思われます。

2023年のFIFAサッカー世界ランキングの最下位はサンマリノ

残念ながらFIFA男子サッカー世界ランキングにて、最下位211位にランクインしてしまったのは、サンマリノです。210位のアンギラとも30点近く差が離れていることから、今回の集計では他国に大きく劣ってしまった結果となります。

サンマリノという国家は、イタリアの中にポツンと存在する共和国。その国土面積は約61.2 km²。東京ディズニーランドと同程度の国土を持つミニマム国となります。そうした環境下では資金・環境面で大国に大きく劣ってしまうことが最下位となってしまう大きな要因と推測されます。

過去のランキングにおいても最下位争いの常連であるため、今後の大会で強豪国に下剋上を果たしてほしいと願う国です。

2023年のFIFAサッカー世界ランキングの日本の順位は20位

気になる日本男子サッカーの順位ですが、2023年のFIFAサッカー世界ランキングにおいて20位にランクインしています。まだまだ上には強豪国たちがいますが、それでも数あるサッカー強豪国の中で20位にランクインしている日本男子サッカーは優秀な戦績を残しているといえます。

また、2022年に開催されたワールドカップでは、日本は14位のドイツに勝利していることから今後も快進撃を続けていくことが期待されています。

FIFAサッカー世界ランキングの日本の最高順位は9位・13位

FIFAが定める世界ランキングの順位付けは過去に改定されたことがあります。改定前の日本男子サッカー最高順位は9位(1998年)でした。

一方で現在の算出方法になってからの最高順位は13位(2011年)となっています。

ランキングの順位付け方式の改定は過去に何度も行われており、対戦チームのランキング差を考慮するなどの変更が加わっています。

ブック君

2018年頃まで、50位前後が続いていた頃を踏まえると現在の日本代表(サムライブルー)は大活躍してくれています。

FIFAサッカー世界ランキングの算出方法について

2018年8月16日発表されたFIFAランキングから、順位の算出方法が変更されています。試合ごとに加算式が採用され、下記の大会が対象となります。

ポイント対象となる大会
  • FIFAワールドカップ大会
  • 各大陸選手権本大会
  • 各ネーションズリーグ
  • 国際Aマッチデーの親善試合
  • その他親善試合

ワールドカップ日本対ドイツのように、下位にランクインしている国のチームが上位国チームを打ち破る下克上が多くなってきていることから、今後さらなる改定が施される可能性もあります。

まとめ

FIFA男子サッカー世界ランキングを見ると、ヨーロッパ、南米国家のチームの多くが上位に入賞している点が目立ちます。一方でアジア、アフリカに属する国のチームが追いかける形となっています。

そんな状況の中、日本は強豪国であるドイツやスペインに勝利するという快挙を成し遂げており、近い将来FIFA世界ランキングの上位に食い込んでいく可能性もあります。

ブック君

今後のサムライブルーの活躍は期待大ですね

この記事を書いた人
ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約5年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語をできるだけ使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2023年最新版】ブックメーカーおすすめ

ブックメーカーは世界で娯楽の1つとして楽しまれているエンターテインメント。

1サイトで日本・海外問わず、競馬・野球・サッカー・バスケ・テニス・RIZIN・相撲・Eスポーツを始めとする様々なスポーツに賭けることができます。

「ブックメーカー研究所」では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。