→5月28日(日)全仏オープン本戦開始!

【2022-23】ビジャレアルCFフォーメーション・スタメン・選手メンバーを詳しく解説!

ビジャレアルCFは、スペインのリーガエスパニョーラに所属するチームです。

イタリアの名門として知られており、2020-21には日本代表の久保建英も所属していました。

人口5万人程度の街に本拠地を置くスモールクラブでありながらも、二度の降格を除いて常にラ・リーガで好成績を残しており、強豪チームとして知られています。

そこで今回は、強さの秘訣を解剖すべくビジャレアルCFのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説していきます。

ブック君

それでは見ていきましょう!

ビジャレアルCFとは

概要内容
クラブ名ビジャレアル・クラブ・デ・フットボール
設立年1923年
ホームタウンビジャレアル
スタジアムエスタディオ・デ・ラ・セラミカ
収容人数23,500人
クラブの愛称イエローサブマリン(黄色い潜水艦)
監督キケ・セティエン
メインスポンサーPAMESA(スペインのタイルメーカー)
国内獲得タイトルテルセーラ・ディビシオン:1回
国際獲得タイトルUEFAヨーロッパリーグ:1回
平均年齢28.4歳

ビジャレアルCFは、スペインのリーガエスパニョーラに所属するチームです。

ビジャレアルというチーム名には、王の街という意味があり、チームのエンブレムには王冠があしらわれています。

全身黄色のホームユニフォームが特徴的で、ファンからはビートルズの曲にちなんでイエローサブマリンと呼ばれています。

チームは1998-99シーズンから1部リーグで戦っており、2回だけ2部リーグへと降格しました。

しかし、ともに1年で1部に昇格しており、昇格シーズンも上位を維持しています。

ビジャレアルは近年積極的なチーム強化を行っており、レアルマドリードやバルセロナと同格レベルとなれるよう野心を見せているチームとなっています。

アオイちゃん

監督もウナイ・エメリを就任させるなど、フロントの本気度がうかがえます。

ビジャレアルCF 選手メンバー一覧

ポジション背番号選手名国籍生年月日身長・体重前所属昨シーズン成績(所属チーム)市場価値備考
GK35フィリップ・ヨルゲンセンデンマーク2002年4月16日190cm・82kgビジャレアルB0試合・0得点1.50m€
(約2億円)
GK1ぺぺ・レイナスペイン1982年8月31日188cm・92kgラツィオ15試合・0得点
(ラツィオ)
700k€
(約1億円)
新加入
DF4パウ・トーレススペイン1997年1月16日191cm・80kgマラガ33試合・5得点45.00m€
(約67億円)
DF5ホルヘ・クエンカスペイン1999年11月17日190cm・75kgヘタフェ32試合・1得点
(ヘタフェ)
5.00m€
(約7億円)
復帰
DF23アイサ・マンディアルジェリア1991年10月22日184cm・78kgベティス17試合・1得点4.00m€
(約6億円)
DF3ラウール・アルビオルスペイン1985年9月4日190cm・82kgナポリ28試合・0得点3.00m€
(約4億円)
キャプテン
DF8ファン・フォイアルゼンチン1998年1月12日179cm・69kgトッテナム25試合・1得点25.00m€
(約37億円)
DF2キコ・フェメニアスペイン1991年2月2日176cm・61kgワトフォード27試合・0得点
(ワトフォード)
2.50m€
(約4億円)
新加入
DF24アルフォンソ・ペドラサスペイン1996年4月9日184cm・73kgベティス28試合・4得点15.00m€
(約22億円)
DF12ホアン・モヒカコロンビア1992年8月21日185cm・66kgエルチェ33試合・2得点
(エルチェ)
5.00m€
(約7億円)
新加入
DF18アルベルト・モレーノスペイン1992年7月5日171cm・65kgリヴァプール24試合・3得点4.00m€
(約6億円)
MF17ジオバニ・ロ・チェルソアルゼンチン1996年4月9日177cm・69kgトッテナム16試合・1得点18.00m€
(約27億円)
MF10ダニエル・パレホスペイン1989年4月16日182cm・74kgバレンシア33試合・2得点7.00m€
(約10億円)
MF14マヌ・トリゲロススペイン1991年10月17日178cm・75kgビジャレアルB35試合・6得点6.00m€
(約9億円)
MF19フランシス・コクランフランス1991年5月13日176cm・74kgバレンシア20試合・2得点5.00m€
(約7億円)
MF6エティエンヌ・キャブーフランス1988年7月11日189cm・80kgワトフォード30試合・1得点3.00m€
(約4億円)
FW21ジェレミ・ピノスペイン2002年10月20日172cm・65kgビジャレアルユース31試合・6得点38.00m€
(約57億円)
FW11サムエル・チュクウェゼナイジェリア1999年5月22日172cm・70kgダイアモンド・アカデミー27試合・3得点20.00m€
(約30億円)
FW16アレックス・バエナスペイン2001年7月20日174cm・69kgジローナ38試合・5得点
(ジローナ)
20.00m€
(約30億円)
復帰
FW7ジェラール・モレーノスペイン1992年4月7日180cm・77kgエスパニョール17試合・9得点30.00m€
(約45億円)
FW15ニコラス・ジャクソンセネガル2001年6月20日186cm・80kgミランデス8試合・0得点15.00m€
(約22億円)
FW22ホセ・ルイス・モラレススペイン1987年7月23日180cm・70kgレバンテ35試合・13得点
(レバンテ)
4.00m€
(約6億円)
新加入

今シーズンのビジャレアルは、ルベン・ペーニャ、セルヒオ・アセンホといった戦力を放出し、新守護神のぺぺ・レイナやストライカーのホセ・ルイス・モラレスを獲得しました。

レイナはビッグクラブで結果を残し計算の立つ選手で、モラレスも昨シーズン降格しましたが、同じリーガのレバンテで長年活躍してきた実力あるストライカーです。

モラレスはレバンテでラ・リーガ通算62得点を挙げていますが、これはクラブの1部最多得点記録であり、間違いなくクラブの歴史に名を刻んだ名手です。

そして、ビジャレアルには欠かせないDFリーダーのパウ・トーレスですが、シーズン開始前にはプレミアリーグの複数クラブが獲得を目指していると報じられていました。

しかし今シーズンはチームへの残留が確定し、トーレスがいるだけで非常に期待の持てるシーズンとなっています。

ブック君

ほとんどの主力は残留し、即戦力の選手が加入したビジャレアルは、非常に期待できるシーズンということですね!

今シーズンから新加入の選手情報

ポジション選手名前所属形式
GKペペ・レイナラツィオ自由移籍
DFヨハン・モヒカエルチェ完全移籍
DFフランシスコ・フェメニア・キコワトフォード完全移籍
DFチャビ・キンティジャレガネス復帰
DFホルヘ・クエンカヘタフェ復帰
MFホセ・ルイス・モラレスレバンテ自由移籍
MFジョバンニ・ロ・チェルソトッテナムローン
MFマヌ・モルラネスエスパニョール復帰
MFアレックス・バエナジローナ復帰
MFハビエル・オンティベロスフエンラブラダ復帰
FWアレックス・ミジャンユニオン・サン・ジロワーズ復帰
FWフェルナンド・ニーニョマジョルカ復帰
FWニコラス・ジャクソンビジャレアルB昇格
GKフィリップ・ヨルゲンセン
※冬シーズンの移籍
ビジャレアルB昇格

今シーズンはリバプールやナポリでも守護神として活躍した、ベテランGKのペペ・レイナが加入しています。

移籍1年目からビジャレアルでも守護神として活躍し、チームを助けています。

昨シーズントッテナムからセルジュ・オーリエを獲得していますが、今シーズンもトッテナムから選手を獲得しています。

トッテナムから新加入したジョバンニ・ロ・チェルソは、パリ・サンジェルマンで神童として扱われましたが、前所属のトッテナムでは突出した活躍はできませんでした。

ロ・チェルソは非常にユーティリティ性のある選手で、真ん中のポジションであればどこでもできるため、ラ・リーガでの活躍に期待です。

アオイちゃん

計算のできる堅実な補強が印象的です!

オフシーズンで退団した選手情報

ポジション選手名移籍先形式
GKセルヒオ・アセンホバジャドリード自由移籍
DFペルビス・エストゥピニャンブライトン完全移籍
DFハビエル・キンティージャサンタクララ自由移籍
DFマリオ・ガスパールワトフォード自由移籍
DFルベン・ペーニャオサスナ自由移籍
DFセルジュ・オーリエノッティンガム・フォレスト契約満了
MFモイ・ゴメスオサスナ完全移籍
MFビセンテ・イボーラレバンテローン
FWパコ・アルカセルシャールジャ自由移籍
FWアレックス・ミジャンファマリカンローン
FWブレイ・ディアサレルニターナローン
FWフェルナンド・ニーニョビジャレアルB降格
FWハビエル・オンティベロスビジャレアルB降格
GKヘロニモ・ルッリ
※冬シーズンの移籍
アヤックス完全移籍
MFマヌ・モルラネス
※冬シーズンの移籍
マジョルカローン
FWアルナウト・ダンジュマ
※冬シーズンの移籍
トッテナムローン
FWアレックス・ミジャン
※冬シーズンの移籍
ビジャレアルB降格

今シーズンのディフェンスラインでパウ・トーレスが残留したことは大きかったですが、左サイドバックとしてスタメンを張っていたペルビス・エストゥピニャンが移籍しました。

エストゥピニャンはディフェンダーながらも攻撃に定評のある選手で、ドリブル突破や裏へ抜ける動きが得意な選手でした。

スタミナもあり現代を象徴するようなサイドバックが抜けたことは、チームにとってかなりの痛手となったでしょう。

冬シーズンには、スピードとフィジカルでウインガーとして輝きを放つアルナウト・ダンジュマがトッテナムへローン移籍しました。

怪我の影響もあり今シーズンのビジャレアルではあまり出場できませんでしたが、来シーズン戻ってくる場合は十分に期待できる選手です。

ブック君

エストゥピニャンは移籍先のブライトンでもすぐにフィットしています。

ビジャレアルCFの基本戦術 フォーメーションについて

今シーズンは知将エメリがアストン・ビラへ引き抜かれ急遽セティエンが指揮を執り始めたことから、やや不安はありました。

エメリの縦の意識が強いサイドから崩すサッカーと、セティエンのポゼッションによって数的有利を作って崩すサッカーはスタイルがあまりにも違うからです。

監督が代わってから、フォーメーションも4-4-2や4-2-3-1から4-3-3が主体となりました。

試合の組み立ては、GK、2センターバック、ワンボランチがショートパスで組み立てていきます。

攻撃時は左サイドに右利きの選手、右サイドに左利きの選手を揃えて中への切り込みにも柔軟に対応することで、攻撃の幅を広げています。

ポゼッション一辺倒のサッカーは時代遅れと言われることもありますが、セティエン監督はポゼッションサッカーを好み、シーズン通してみるとしっかりと結果を残しています。

アオイちゃん

エメリ時代とは全く異なるフォーメーション、戦術で序盤は苦戦していましたが、後半戦は非常に期待の持てるチームとなっています。

ビジャレアルCF 2022-23のキープレーヤー

2022-23シーズンのビジャレアルCFのキープレイヤーを1名ご紹介します。

パウ・トーレス|スペイン代表

プロフィール

生年月日:1997年1月16日
身長/体重:191cm・80kg
ポジション:DF
利き足:左
国籍:スペイン
クラブ歴:ビジャレアル
21/22シーズン成績:33試合・5得点・1アシスト
推定市場価格:45.00m€(約67億円)

パウ・トーレスは、左利きの選手でポジションはセンターバックです。

高さ、スピード、ビルドアップ能力の3点が揃った選手で、スペイン代表としても活躍しています。

ビジャレアルの下部組織で育った生え抜きのトーレスは2017年にトップチームデビューします。

その後マラガへローンで加入した後もレギュラーとして活躍し、現在はビジャレアルのディフェンスリーダーとして確固たる地位を築いています。

191センチという長身でハイボールの処理は難なくこなし、ラ・リーガで1、2を争う俊足で裏への抜けだしも許しません。

また、足元の技術も優れており、試合の組み立てはパウ・トーレスを中心に後方から行われています。

当然他のビッグクラブが接触を図る人気銘柄ですが、本人はクラブへの忠誠を誓っており、今後クラブのレジェンドになる可能性を秘めています。

ブック君

高身長・スピード・足元の技術、すべてを兼ね備えた有能ディフェンダーです!

ビジャレアルCFのユニフォーム 2022-23 購入方法

ビジャレアルCFを応援するべくユニフォームを購入したい!方は、KAMOなどの専門のショップや楽天・Amazonなどでも購入が可能です!

アオイちゃん

ユニフォームを着て一緒に応援しましょう!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ビジャレアルCFのフォーメーション・スタメン・選手メンバーについて詳しく解説してきました。

ラ・リーガでは強豪チームとして地位を確立するも、まだ優勝を成し遂げたことはありません。

近い将来チームの歴史初のリーグ優勝する可能性は十分ありますので、今後の活躍に期待しましょう。

ブック君

メガクラブに比べると戦力は劣りますが、今後の補強戦略含め楽しみなチームです!

この記事を書いた人
ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約5年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語をできるだけ使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2023年最新版】ブックメーカーおすすめ

ブックメーカーは世界で娯楽の1つとして楽しまれているエンターテインメント。

1サイトで日本・海外問わず、競馬・野球・サッカー・バスケ・テニス・RIZIN・相撲・Eスポーツを始めとする様々なスポーツに賭けられます。

「ブックメーカー研究所」では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。