【2023年最新】サッカーセネガル代表のフォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説!

サッカーセネガル代表は、有名クラブ所属の選手から、大きくブレイクを果たした若手まで豊富な選手を揃えています。

カタールワールドカップではイングランド代表に敗れましたが、ラウンド16まで駒を進めたのは印象的でした。

FIFAランキングも2013年6月時点では99位でしたが、そこから着々と実力をつけ、今では10位台にまで順位を上げてきました。

セネガル代表は、過去を含め今が一番優れた選手が揃っているでしょう。

そこで今回は、サッカーセネガル代表の最新フォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説していきます。

ブック君

サッカーセネガル代表の最新情報を追っていきたいと思います!
それでは見ていきましょう!

サッカーセネガル代表|2023年試合スケジュール

開催日試合名スコア対戦チーム
1/15(日)アフリカネイションズチャンピオンシップ予選〇1-0コートジボワール
1/19(木)アフリカネイションズチャンピオンシップ予選〇1-0ウガンダ
1/23()アフリカネイションズチャンピオンシップ予選〇3-0コンゴ
1/28(月)アフリカネイションズチャンピオンシップ準々決勝〇1-0モーリタニア
2/1(土)アフリカネイションズチャンピオンシップ準決勝〇1-0マダガスカル
2/5(水)アフリカネイションズチャンピオンシップ決勝〇0-0
PK5-4
アルジュリア
3/25(土)アフリカネイションズカップ予選〇5-1モザンビーク
3/29(水)アフリカネイションズカップ予選〇1-0モザンビーク
6/18(日)アフリカネイションズカップ予選△1-1ベナン
6/21(水)国際親善試合〇4-2ブラジル
9/4(月)アフリカネイションズカップ予選ルワンダ
9/3(水)国際親善試合アルジュリア
アオイちゃん

アフリカネイションズチャンピオンシップでは、優勝しています!

ブック君

親善試合ではありますが、強豪ブラジルにも勝利しており、好調さがうかがえますね。

アフリカネイションズチャンピオンシップとは?
アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する大会で、2年に1回アフリカネイションズカップの合間に開催される。
収入やメディアへの注目度から、国内の大会から多くのトッププレイヤー離れが問題になり、強化すべくこの大会が設立された。

アフリカネイションズカップとは?
2年に1度、ワールドカップのない奇数年に開催されアフリカNo.1を決める大会。
基本的に決勝トーナメントは1月頭~2月頭に行われ、その間選手はクラブチームで出場できなくなる。

セネガル代表選手メンバー一覧

スクロールできます

ポジション選手名生年月日身長・体重所属クラブ
GKセニー・ディエン1994年11月23日195cm・84kgクイーンズ・パーク・レンジャーズ
(イングランド)
GKモリ・ディアウ1993年6月22日197cm・88kgクレルモン
(フランス)
GKアルフレド・ゴミス1993年9月5日196cm・80kgコモ
(イタリア)
DFアブドゥライェ・セック1992年6月4日192cm・95kgマッカビ・ハイファ
(イスラエル)
DFアブダラー・エンドゥール1993年12月20日186cm・70kgソショー
(フランス)
DFフォルモーゼ・メンディ2001年1月2日191cm・77kgアミアン
(フランス)
DFイスマイル・ヤコブス1999年8月17日184cm・79kgASモナコ
(フランス)
DFアブドゥ・ディアロ1996年5月4日187cm・79kgライプツィヒ
(ドイツ)
DFフォデ・バロ・トゥーレ1997年1月3日182cm・70kgACミラン
(イタリア)
DFユスフ・サバリ1993年3月5日174cm・71kgベティス
(スペイン)
DFムサ・ニアカテ1996年3月8日190cm・82kgノッティンガム・フォレスト
(イングランド)
DFカリドゥ・クリバリ1991年6月20日195cm・89kgアル・ヒラル
(サウジアラビア)
MFパテ・イスマエル・シス1994年3月16日186cm・71kgラーヨ・バジェカーノ
(スペイン)
MFパプ・ゲイェ1999年1月24日189cm・70kgセビージャ
(スペイン)
MFディオン・ロピ2002年2月2日184cm・78kgスタッド・ランス
(フランス)
MFシェイフ・クヤテ1989年12月21日189cm・75kgノッティンガム・フォレスト
(イングランド)
MFナンパリス・メンディ1992年6月23日167cm・73kgレスター・シティ
(イングランド)
MFパプ・マタル・サール2002年9月14日185cm・70kgトッテナム・ホットスパー
(イングランド)
MFイドリサ・ガナ・ゲイェ1989年9月26日174cm・64kgエバートン
(イングランド)
FWサディオ・マネ1992年4月10日175cm・69kgバイエルン・ミュンヘン
(ドイツ)
FWイスマイラ・サール1998年2月25日175cm・70kgワトフォード
(イングランド)
FWイリマン・エンディアイェ2000年3月6日180cm・75kgシェフィールド・ユナイテッド
(イングランド)
FWニコラス・ジャクソン2001年6月20日186cm・78kgチェルシー
(イングランド)
FWクレパン・ディアッタ1999年2月25日173cm・68kgASモナコ
(フランス)
FWアビブ・ディアロ1995年6月18日185cm・79kgストラスブール
(フランス)
FWパプ・ウスマン・サコ1996年12月1日173cm・不明シンバ
(タンザニア)

今回のセネガル代表には、カタールワールドカップでもキープレイヤーとして活躍したクリバリ、ゲイェ、サールらが順当に選出されています。

カタールワールドカップでは残念ながら出場できなかったFWサディオ・マネも、今回は選出されました。

その他にも、イングランドの名門チェルシーへ移籍を決めたFWニコラス・ジャクソンなど注目株も育っています。

今回アフリカNo.1と言っても過言ではないGKエドゥアール・メンディは、招集外となっています。

アオイちゃん

セネガル代表には個性的なメンバーが揃っています!

キープレーヤー① サディオ・マネ

サディオ・マネは、ドイツのバイエルン・ミュンヘンに所属する選手です。

年齢の問題もありリバプール時代の全盛期からはやや遠のいている印象があるも、スピードとサイドから切り込むドリブルはまだまだ代表に必要な存在とされています。

バイエルンでは同僚を殴ってサウジアラビアのクラブへ放出間近と言われていますが、まだまだ最前線での活躍に期待の選手です。

ブック君

マネは今でも世界的なウインガーですね!

キープレーヤー② ニコラス・ジャクソン

ニコラス・ジャクソンは、今シーズンからイングランドの名門チェルシーへ加入する選手です。

ポジションはセンターフォワードで、スピードと得点感覚に優れた生粋のストライカーです。

未来のドログバと言われることもあり、将来性にも非常に期待されています。

アオイちゃん

まだ若くこれからの選手ですが、点取り屋として代表でも覚醒するかもしれません!

セネガル代表予想フォーメーション

セネガル代表の基本フォーメーションは、4-3-3と予想します。

センターバックにはディフェンスリーダーのクリバリが入り、FWにはマネ、ジャクソン、サールの強力3トップと予想されます。

ブラジル代表相手にも4得点と攻撃力を見せていますので、今後も楽しみなチームです。

ブック君

2026年ワールドカップはマネやクリバリが最後の大会になるかもしれませんので、結果を残してほしいですね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、サッカーセネガル代表の最新フォーメーション・スタメン・選手メンバーを解説してきました。

ヨーロッパのクラブチームでも活躍する選手が多数おり、アフリカチャンピオンに君臨するセネガル代表。

今後も攻撃的で面白いサッカーを展開してくれると予想しますので、今後もセネガル代表の活躍には期待しましょう。

アオイちゃん

ご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いた人
ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約5年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語をできるだけ使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2023年最新版】ブックメーカーおすすめ

ブックメーカーは世界で娯楽の1つとして楽しまれているエンターテインメント。

1サイトで日本・海外問わず、競馬・野球・サッカー・バスケ・テニス・RIZIN・相撲・Eスポーツを始めとする様々なスポーツに賭けられます。

「ブックメーカー研究所」では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。