まず初めに『ブックメーカー』について理解しよう!

【徹底解説】ブックメーカー競馬のおすすめサイト・オッズ・買い方まとめ

「ブックメーカーで競馬を楽しみたい!」
「ブックメーカーの競馬の賭け方や買い方が分からない…」
「どの競馬サイトがおすすめなのか教えて欲しい!」

なんて思っていませんか?
ブックメーカーで競馬を始めてみたいけれど、どのサイトが良いのか、判断しづらいですよね。

そこで今回は日本競馬との違いや賭けれるオッズ項目、買い方、おすすめブックメーカーサイトなどを解説していきます。

この記事を読みながら実践していくことで、あなたが求めている競馬のブックメーカーと出会うことが出来ます。

サブロー君

今回はブックメーカーの競馬について詳しく解説していきます!

ブックメーカーとは

まず初めにブックメーカーについて解説していきます。

ブックメーカー(Bookmaker)とは賭け事を主催している会社の総称をいいます。

現在は世界中に数千社存在していると言われていますが、もともとはイギリス発祥であり、日本のギャンブルより一歩二歩先に進んでいることもあることから、ブックメーカーは日本社会に浸透していないのが現状です。

賭け事と聞くと公営ギャンブルであるパチンコ、競馬、競艇、オートレースを思い浮かべるかと思いますが、事前に配当金(オッズ)が表示されていることはないですよね。原則として、オッズが分かるのはレース終了後になります。

ですが、ブックメーカーでは事前に配当金(オッズ)を公表した上で賭けを行うことが可能であり、それが配当金(オッズ)の高さに反映され、近年のブックメーカーブームの1つの理由となっています。

当サイトで紹介しているブックメーカーはライセンスの取得があり、日本人を優遇しているものを紹介しています。

補足ですが、紹介するブックメーカーでは競馬以外も以下のようなスポーツに対して賭けを行うことができます。

競馬以外に賭けれるもの

サッカー・テニス・野球・バレー・バスケットボール・バレー・バドミントン・卓球・アイスホッケー・ハンドボール・Eスポーツ・クリケット・ビーチバレー・スヌーカー・F1・アメフト・相撲・ゴルフ・ラグビー・競輪・競艇・オートレース・バーチャルスポーツ・水泳・ボクシング・ビリヤード・スヌーカー
チェス・テレビ番組・政治(大統領選挙)・宝くじ・カジノ・ゲーム・ビンゴ・ロト・スロット・ポーカー・ルーレット・ブラックジャック・バカラ・ホイール・くじ・ジャックポット

ベティーちゃん

より詳しくブックメーカーについて知りたい方はこちらを確認してみてください。

日本の競馬との違いについて

続いてですが、ブックメーカー競馬と日本競馬の違いについて解説していきます。

  1. 事前にオッズが公開されており、オッズが高めに設定されている
  2. 世界中のレースに賭けることができる
  3. 賭け金が少ない

1つずつ解説していきます。

①事前にオッズが公開されており、オッズが高めに設定されている

事前にオッズが公開されていることはとても嬉しいですね。
※一部 公開されていないものもあります。

日本の競馬では事前にオッズがわかった状態で賭けることはないので、ブックメーカーならではの最大のメリットになります。

例えばですが、日本の競馬であれば、払い戻し画面を見て、的中は嬉しいけれど、

「意外と配当金が少なかった…」

と感じることがあると思います。

日本の競馬では、券種ごとに売り上げの20~30%が控除され、残りを投票数に応じて配当オッズを決めるのでレース終了後にしかオッズが確定しないのが現状です。

それと比べブックメーカーは、3〜7%の手数料をとり、残りはユーザーに還元するように、事前にオッズを公開していることが多いです。

サブロー君

オッズが高いのは魅力的ですね!

②世界中のレースに賭けることができる

あくまでも一例ですが、下記のようなレースに賭けることが可能です。

オーストラリア&ニュージーランド

  • ドゥームベン競馬場ワーウィック・ファーム競馬場
  • エバンストンの競馬場
  • サンダウン競馬場
  • アスコット競馬場
  • 門別競馬場
  • 園田競馬場など

アジア

  • 金沢競馬場
  • 名古屋競馬場
  • 川崎競馬場
  • 水沢競馬場
  • 中山競馬場
  • 阪神競馬場
  • 中京競馬場
  • 札幌競馬場
  • 船橋競馬場
  • 園田競馬場など

USA

  • ウィルロジャースダウンズ
  • タンパベイダウンズなど

ヨーロッパ

  • サンクルー競馬場
  • シャンティイ競馬場など

国際

  • ブローパーク競馬場など
ベティーちゃん

このように世界中の試合に対しても賭けることが出来るは嬉しいポイントですね。

③賭け金が少ない

最後はデメリットになりますが、一度に賭けれる金額がブックメーカーによって制限されていることが多いです。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)では15万くらいで上限に設定されているケースがありました。
※時期やオッズ、レースによっても変わってきます。

サブロー君

数十万以上賭ける際には注意してください。

ブックメーカー競馬のオッズ項目について

次にブックメーカーで賭けることができる項目について確認していきます。
事前オッズの公開有りの内容は賭ける前にオッズが分かった状態で賭けることができる内容になります。

また、いくつかの専門用語(英単語)を覚えておくと便利なので、それも合わせてお伝え致します。

全てのブックメーカーに下記の項目があるわけではありませんのでご了承ください。

単勝(Win)  事前オッズ公開有り
購入した1頭の馬が1着で的中になる賭け方です。
複勝(Place)  事前オッズ公開有り
購入した1頭の馬が3着以内であれば的中になる賭け方です。
枠連(Bracket Ouinella) 事前オッズ公開無し
購入した2つの枠の馬が、1着と2着になった時に的中になる賭け方です。
競馬には枠というものがあり、16頭立てのレースの場合、1番と2番の馬が1枠、3番と4番の馬が2枠、というように2頭ずつを同じ枠として扱うと言うシステムです。
馬連(Ouinella) 事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、1着、2着を独占した場合に的中になる賭け方です。
馬単(Exacta) 事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、1着に来ると思った馬が1着に、2着に来ると思った馬が2着に、ずばり当たった時に的中になる賭け方です。
ワイド(Ouinella Place) 事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、2頭とも3着以内に入れば的中になる賭け方です。
3連複(Trio) 事前オッズ公開無し
購入した3頭の馬が、3頭すべて3着以内を独占すれば的中です。
3連単(Trifecta)  事前オッズ公開無し
購入した3頭の馬が、3頭とも3着以内に入り、なおかつ1着、2着、3着と、順番どおりに入った場合に的中となる賭け方です。
4連単(Superfect) 事前オッズ公開無し
購入した4頭の馬が、4頭とも4着以内に入り、なおかつ1着、2着、3着、4着と、順番どおりに入った場合に的中となる賭け方です。
SP(スターティングプライス) 事前オッズ公開無し
オッズはSPと書かれています。これはStarting Priceを意味し、SPに賭けて的中すると、レース直前の締め切り時点のオッズで払い戻しを受けることになります。(日本の競馬と実質的には同じになります)
レースの開始まで時間があって、オッズが発表される前のパターンと、SPのみしか賭けられないレースがありますので注意してください。
EW(Each-Way イーチウェイ) 事前オッズ公開無し
イーチウェイとは、単勝に追加して賭けることができる複勝のオプションになります。表示されたオッズ(数字)は単勝オッズで、そこにEWを併用すると「単勝 + 複勝(1~3位以内なら、提示されたオッズの3分の1で払い戻し)」というセットで賭けることができます。
1着になれば単勝と複勝の両方当たって配当が増えます。2~3着でも複勝の方が的中して一部は配当が得られる、という賭けになります。
単勝(WIN)・複勝(Place)は事前オッズが公開されている事が多いですが、その他の賭け方は事前オッズの公開がないパターンが多いので気をつけてください。
サブロー君

単勝(Win)複勝(Place)の2つは事前オッズが公開されているので最もおすすめの賭け方となります。

ブックメーカー実際の賭ける手順を解説【買い方】

では実際に競馬の試合に賭けていきます。
今回はSportsbet.io(スポーツベットアイオー)を例に解説していきます。

後ほどSportsbet.io(スポーツベットアイオー)などのブックメーカーについても解説していきます。

まずは左上にあるハンガーアイコンを選択しましょう。

続いて【競馬】を選択してください。
競馬の項目が単体であるのもあり、競馬に力を入れていることが分かります。

【今すぐプレイする】を選択しましょう。

この中からレースを選択していきます。
競馬以外にもハーネスレース、グレイハウンドも選択できます。

姫路のレースを選んでみます。

このように『単勝』と『複勝』の項目があり、事前にオッズの記載があることが分かります。

賭ける項目を選び、『賭ける金額』を入力し【提出】を押すことで賭けることができます。

賭けたあとに履歴を見たい場合は【履歴】を選択すると見ることができます。

ブックメーカー競馬おすすめサイト【3選】

最後に競馬のおすすめサイトについて解説していきます。
皆さんが求めているブックメーカーサイトと出会えることをお祈りしています。

まずは気軽に始めたい方向け(完全日本語対応・登録と入出金が簡単)

操作性・実用性の高いサイトを使いたい方向け(サイトの使いやすさ、取り扱っている試合や賭ける項目など)

本気でブックメーカーを稼ぐ手段としてやりたい方向け

仮想通貨を使って賭けたい方向け

では3つのブックメーカーを1つずつ解説していきますね。

①Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

取扱スポーツ
サッカー・バスケットボール・テニス・卓球・バレーボール・アメフト・オーストラリアンフットボール・野球・バンディ・バイアスロン・ボクシング・CS:GO・クリケット・クロスカントリー・サイクリング・ダーツ・Dota 2・フロアボール・フットサル・ゴルフ・ハンドボール・アイスホッケー・リーグオブレジェンド・モータースポーツ・総合格闘技・ロケットリーグ・ラグビー・SetTennis・スヌーカー・StarCraft・水球・セーリング・競馬・バーチャルスポーツ

初心者向け サイト・サポート共に完全日本語対応
入出金方法
  1. 銀行振込:Sumopay(スモウペイ)
  2. ecoPayz(エコペイズ)
  3. 仮想通貨(ビットコイン)
メリット
  1. サイトが使いやすく、登録も1分以内に完了できる
  2. キャッシュアウト機能がある
  3. 手数料無料の銀行振込で入金できるSumopay(スモウペイ)がある
  4. マルチベットやプライスブーストなど、賭け方によっては高いオッズを自分で生成できる
  5. 仮想通貨で賭けることができ、クラブハウスという還元ボーナスがある
  6. 競馬・日本野球など日本スポーツも充実している
デメリット
  1. ライブストリーミングの提供が一旦中止
  2. 低オッズの試合提供が少ない

欠点を探すのが難しい!登録が簡単でマルチ通貨対応の初心者おすすめブックメーカー!

ビットコインを賭けて、賞金もビットコインで得られるブックメーカーとして2016年にオープンしました。
最初は仮想通貨ホルダーにだけ好評でしたが、そのあと日本円・米ドルなどの法定通貨も使えるマルチ通貨対応サイトとなって利用者が一気に拡大。

登録が非常に簡単であり、サイトが多機能、賞金の引き出し処理が業界でも最速で、日本語ライブチャットサポート、それでいて原則的に本人確認手続きなしで匿名で遊べる、という点も嬉しいです。

仮想通貨への関心の有無関係なく、メインとしても十分使える次世代ブックメーカーです。
欠点を探すのが難しいくらい、使い勝手がよいです。

また、仮想通貨で運用すると、クラブハウスの特典が得ることが出来ます。

2019年からライブストリーミングの提供が一旦中止となっています。

サブロー君
ライブストリーミングがないのは残念ですが、初心者でもわかりやすく、簡単にプレイできます。そして入出金が簡単なので、気軽に始められるブックメーカーとしておすすめできます。

②WilliamHILL(ウィリアムヒル)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

取扱スポーツ
サッカー・テニス・野球・バスケットボール・競馬・バーチャルスポーツ・アメフト・クリケット・GAAフットボール・ハーリング・オートバイ競技・ラグビーユニオン・UFC / MMA・豪州フットボール・自転車競技・ゴルフ・アイスホッケー・政治・スヌーカー・バレーボール・バドミントン・ダーツ・ドッグレース・宝くじ・ビリヤード・卓球・ウィンタースポーツ・ボクシング・フットサル・ハンドボール・自動車レース・ラグビーリーグ・テレビ番組・eスポーツ

初心者向け サイト・サポート共に完全日本語対応
入出金方法
  1. ecoPayz(エコペイズ)
メリット
  1. スポーツの種類がとても多い
  2. 政治・相撲関連にも賭けることができる
  3. マイナーな試合・リーグの取扱いがある
  4. 様々な賭け方ができる
  5. 運営会社の信頼性が高い
デメリット
  1. 特になし

業界トップクラスの賭け方や様々な項目に賭けることができる信頼性抜群のブックメーカー

WilliamHILL(ウィリアムヒル)は世界最大手のブックメーカーのひとつであり、ブランドとして業界をリードする一流企業です。創業は1934年。ロンドン証券取引所にも上場しています。現在では世界12か国、18のオフィスで運営しており企業としても大きな成功を収めた、信頼性が非常に高いブックメーカーです。

とにかく信頼できるサイトでプレーしたい!ということなら、WilliamHILL(ウィリアムヒル)は外せません。相撲などのあらゆるスポーツに賭けることができ、特にオッズの種類(賭け方)が豊富なのが大きな魅力です。またそれ以外に政治関連にも賭けることもできます。

ベティーちゃん

日本の経済新聞に出るくらい有名な会社です!信頼性は抜群で、より安全な会社でベットするならウィリアムヒルは外せませんね。

③bet365(ベットサンロクゴ)

登録のしやすさ ⭐️⭐️   (2.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)

取扱スポーツ
アメリカンフットボール・オーストラリアンフットボール・野球・バスケットボール・ローンボウルズ・ボクシング総合格闘技・クリケット・サイクリング・ダーツ・eスポーツ・ゲーリックフットボール・ゴルフ・グレイハウンド・競馬・アイスホッケー・ロト(宝くじ)・モータースポーツ・政治(大統領選挙など)・ラグビーリーグ・ラグビーユニオン・スヌーカー(ビリヤード)・サッカー・スピードウェイ・卓球・テニス・速歩・バーチャルスポーツ・バレーボール・アルペンスキー・バイアスロン・クロスカントリースキー・スキージャンプ・バドミントン・バンディ・フロアボール・ハンドボール・水球

中・上級者向け サイト・サポート共に英語
入出金方法
  1. 銀行振込
    入金:三井住友銀行
    出金:三菱UFJ銀行
  2. ecoPayz(エコペイズ)
メリット
  1. スポーツの種類、オッズ幅がとても広い(高オッズ低オッズ共に多くある)
  2. サイトが使いやすく、サイトスピードが早い(賭けた時やキャッシュアウトがしっかり反映される)
  3. 無料でスポーツ放映されている
  4. 賭け方の種類が豊富であり、様々な賭け方ができる
  5. キャッシュアウトとオートキャッシュアウトができる
デメリット
  1. 本人確認書類の提出に手間がかかる

業界トップクラスの完成度の高さ!本格的な運用ならbet365!

bet365(ベット365)は1900万人以上の世界一の会員数を誇っており、世界で一番選ばれるブックメーカー!と言われているくらいユーザーからの評価が高いです。

イングランドプレミアリーグ、ストークシティのユニフォームスポンサーを務めるなどの超大手一流企業です。
サイトの使い勝手の良さ、豊富な賭け項目、充実したライブストリーミング配信など、どれを取っても業界トップクラスの完成度です

問題点として、サイト言語が英語のみ、サポートも完全英語という課題があります。

特にサポートが英語だけというのはいざ問合せるときには大きなハードルとなります。英語翻訳機能などを使用しながら運用していきましょう。

ブックメーカーに慣れてきたな、と思ったら是非、試していただきたいブックメーカーです。

サブロー君
ブックメーカーを本格的に運用するなら、世界的に見ても間違いなくbet365ですね。

その他 ブックメーカー競馬サイトを4つ紹介

その他に競馬を取り扱っているブックメーカーを紹介していきます。

当サイトでお伝えしているブックメーカーについては、いずれもライセンスを取得しており、合法で安全なサイトになりますので、ご安心ください。

①22BET(トゥエンティトゥベット)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️  (3.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

②betway(ベットウェイ)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️  (3.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️  (3.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5.0)

③MARATHONBET(マラソンベット)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️  (3.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️⭐️  (3.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

④SPINSPORTS(スピンスポーツ)

登録のしやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)
サイトの使いやすさ ⭐️⭐️   (2.0)
賭ける項目・種類・オッズ ⭐️⭐️⭐️⭐️ (4.0)

ブックメーカー 競馬まとめ

いかがでしたか?

今回はブックメーカーの競馬の賭ける項目おすすめサイトについてご紹介してきました。あなたが使いたいと思えるブックメーカーサイトで出会うことが出来ましたか?

おすすめサイトをまとめると

上記のようになりました。
これからブックメーカーで競馬に挑戦される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サブロー君

ここまで読んで頂きましてありがとうございました!