→ブックメーカー入金不要ボーナス・入金ボーナスはこちら

ブックメーカー競馬おすすめサイト・買い方・オッズ・日本競馬との違いを徹底解説!

「ブックメーカーで競馬を楽しみたい!」
「ブックメーカーの競馬の賭け方や買い方が分からない…」
「どの競馬サイトがおすすめなのか、日本の競馬レースに賭けれるサイトを教えて欲しい!」

なんて思っていませんか?
ブックメーカーで競馬を始めてみたいけれど、どのサイトが良いのか、判断しづらいですよね。

そこで今回はブックメーカーの競馬と日本競馬(公営ギャンブル)との違い、賭けられるオッズ項目、買い方、おすすめブックメーカーサイトなどを解説していきます。

ブック君

実践していくことで、今日からブックメーカーの競馬を楽しむことができるようになります。

ブックメーカーとは

ブックメーカー(Bookmaker)とは賭け事を主催している会社の総称であり、世の中にある事象が賭けの対象となっています。主にスポーツベットを提供しています。

賭けれるものは多彩であり、競馬だけでなく、世の中にあるほとんどのスポーツ・事象が賭けの対象です。

日本の公営ギャンブルと違い、ブックメーカーは1つのサイトで

サッカ・テニス・野球・競馬・バスケットボール・eスポーツ

総合格闘技・クリケット・競輪・オートレース・競艇・ゴルフ・アイスホッケー・ラグビー・卓球・バレーボール・バドミントン・政治(大統領選挙)など

オンラインカジノも提供
(スロット・ブラックジャック・ポーカー・ルーレット・バカラ・シックボーなど)

このような様々なスポーツ・事象に賭けることができます。

ブックメーカーは海外の民間企業が運営しているため、提供している企業が数多くあり、遊べるブックメーカーサイトは1,000種類以上あると言われています。

アオイちゃん

より詳しくブックメーカーについて知りたい方はこちらを確認してみてください。

ブックメーカー競馬は違法ではないの?

ブックメーカーで競馬に賭けることは違法ではありません。

日本の法律では、下記のように日本国内で賭博を行った場合、賭けを開いた人も賭けに参加した人も賭博罪で有罪となり処罰の対象となります。

(国内犯)
第一条 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。
2 日本国外にある日本船舶又は日本航空機内において罪を犯した者についても、前項と同様とする。

(賭と博)
第百八十五条 賭と博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭かけたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

出典:「e-Gov法令検索」

ブックメーカーの場合、運営元(胴元)が海外にあるため、賭博罪が成立しないことから、利用しても問題ないということになっています。

当サイトで紹介しているブックメーカーは営業所が海外にあり、各国のライセンスを取得している合法サイトのみですので、ご安心ください。

ブックメーカー競馬と日本競馬(公営ギャンブル)との違いについて

続いてですが、ブックメーカー競馬と日本競馬の違いについて解説していきます。

ブックメーカー競馬と日本競馬(公営ギャンブル)との違い
  1. 事前にオッズが公開されている(ブックメーカー方式)
  2. オッズが高く還元率が高い
  3. 日本中央競馬・日本地方競馬も賭けられる他、海外競馬も賭けられる
  4. 日本競馬の提供試合数は公営ギャンブルが勝る
  5. ブックメーカー競馬は日本語対応しておらず、英語表記のサイトが多い

1つずつ解説していきます。

①事前にオッズが公開されている(ブックメーカー方式)

ブックメーカーは上記の画像のように単勝・複勝のみ事前にオッズが公開されています。

事前にオッズを公開されているものを「ブックメーカー方式」と言われ、

公営ギャンブルのように、レース終了後にオッズが公開されるのは「パリミュチュエル方式 」と言われます。

事前にオッズが公開されているのと、後でオッズが公開されるもの、どちらがプレイヤーに目線で嬉しいか一目瞭然ですよね。

公営ギャンブルでは、券種ごとに売り上げの20~30%が控除され、残りを投票数に応じて配当オッズを決められるのと比べ、ブックメーカーは、2〜10%の手数料をとり、残りはユーザーに還元しております。

ブック君

事前にオッズを公開しているということは、運営側とプレイヤーがフェアな立ち位置で賭け事ができるのがメリットです。

②オッズが高く還元率が高い

ブックメーカーと公営ギャンブルの還元率の違いについて解説していきます。

還元率とは、売り上げからユーザーに対して還元している割合を示しています。

ギャンブルの種類還元率(払戻率)管轄庁
ブックメーカー90〜98%海外のため
各国による
パチンコ80〜85%警視庁
競輪75%経済産業省
競艇(ボートレース)74.8%国土交通省
オートレース74.8%経済産業省
競馬74.1%農林水産省
スポーツ振興くじ
(TOTO・サッカーくじ)
49.6%
(非課税)
文部科学省
宝くじ45.7%
(非課税)
総務省
出典:宝くじ・公営競技・サッカーくじの実行還元率|総務省

出典資料にある競馬・競輪・オートレース・競艇の実行還元率58.5%について

こちらは、税金を納めた後の数値となります。
サッカーくじ・宝くじは税金がかかりません。

このようにブックメーカーが頭一つ抜けた還元率の高さとなっております。

理由としては、オンラインによる賭け事であるため、固定費・人件費がかからない分、ユーザーへの還元に利用できる強みがあるからです。

アオイちゃん

オンラインならではの強みと言えるでしょう。

③日本中央競馬・日本地方競馬も賭けられる他、海外競馬も賭けられる

あくまでも一例ですが、ブックメーカーでは下記のようなレースに賭けることが可能です。

日本中央競馬(アジア)
  • 札幌・函館・福島・中山・東京・新潟・中京・京都・阪神・小倉競馬場
日本地方競馬(アジア)
  • 帯広・門別・盛岡・水沢・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・名古屋・姫路・園田・高知・佐賀競馬場
海外競馬
  • オーストラリア&ニュージーランド
    ドゥームベン・ワーウィックファーム・エバンストン・サンダウン・アスコット・門別・園田競馬場など
  • USA
    ウィルロジャースダウンズ・タンパベイダウンズなど
  • ヨーロッパ
    サンクルー・シャンティイ競馬場など
  • 国際
    ブローパーク競馬場など

ブックメーカーの強みとしては日本競馬のみならず、世界中の競馬レースに賭けられる点です。

アオイちゃん

このように海外の競馬レースに対しても賭けることができるのは嬉しいポイントですね。

④日本競馬の提供試合数は公営ギャンブルが勝る

ブックメーカーを利用するメリットは多くありますが、日本の競馬レースの提供数は公営ギャンブルが勝ります。

公営ギャンブルでは提供があったのに、ブックメーカーでは提供されていないことが多くあるので、数多くの日本競馬レースに賭けたい方は、公営ギャンブルとブックメーカーの両方を使い分けるのが得策です。

⑤ブックメーカー競馬は日本語対応しておらず、英語表記のサイトが多い

公営ギャンブルと比べ、ブックメーカー競馬は英語表記であり、ややハードルが高いと感じてしまう理由となっています。

ブックメーカーサイトであるスポーツベットアイオー・bet365・ウィリアムヒルなど、日本語対応しており、サポートも日本人が行っています。

ですが競馬の表記だけ、半分英語であること気になる点です。

bet365のみブックメーカー競馬の日本語対応を行っており、日本語が良いという方は、bet365を利用することをおすすめします。

ブック君

ブックメーカー運営側としても競馬の日本語対応はかなり大変ということですね…

ブックメーカー競馬のオッズ項目について

次にブックメーカー競馬で賭けることができるオッズ項目について確認していきます。

事前オッズの公開有りの内容は、賭ける前にオッズが公開されている状態で賭けることができる内容になります。

また、いくつかの専門用語(英単語)を覚えておくと便利なので、それも合わせてお伝えいたします。

オッズ項目内容
単勝
(Win)
事前オッズ公開有り
購入した1頭の馬が1着で的中になる賭け方です。
複勝
(Place)
事前オッズ公開有り
購入した1頭の馬が3着以内であれば的中になる賭け方です。
枠連(BracketOuinella)
事前オッズ公開無し
購入した2つの枠の馬が、1着と2着になった時に的中になる賭け方です。
競馬には枠というものがあり、16頭立てのレースの場合、1番と2番の馬が1枠、3番と4番の馬が2枠、というように2頭ずつを同じ枠として扱うと言うシステムです。
馬連
(Ouinella)
事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、1着、2着を独占した場合に的中になる賭け方です。
馬単
(Exacta)
事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、1着に来ると思った馬が1着に、2着に来ると思った馬が2着に、ずばり当たった時に的中になる賭け方です。
ワイド
(Ouinella Place)
事前オッズ公開無し
購入した2頭の馬が、2頭とも3着以内に入れば的中になる賭け方です。
3連複
(Trio)
事前オッズ公開無し
購入した3頭の馬が、3頭すべて3着以内を独占すれば的中です。
3連単
(Trifecta)
事前オッズ公開無し
購入した3頭の馬が、3頭とも3着以内に入り、なおかつ1着、2着、3着と、順番どおりに入った場合に的中となる賭け方です。
4連単
(Superfect)
事前オッズ公開無し
購入した4頭の馬が、4頭とも4着以内に入り、なおかつ1着、2着、3着、4着と、順番どおりに入った場合に的中となる賭け方です。
SP
(スターティングプライス)
事前オッズ公開無し
オッズはSPと書かれています。これはStarting Priceを意味し、SPに賭けて的中すると、レース直前の締め切り時点のオッズで払い戻しを受けることになります。(日本の競馬と実質的には同じになります)
レースの開始まで時間があって、オッズが発表される前のパターンと、SPのみしか賭けられないレースがありますので注意してください。
EW
(Each-Wayイーチウェイ)
事前オッズ公開無し
イーチウェイとは、単勝に追加して賭けることができる複勝のオプションになります。表示されたオッズ(数字)は単勝オッズで、そこにEWを併用すると「単勝 + 複勝(1~3位以内なら、提示されたオッズの3分の1で払い戻し)」というセットで賭けることができます。

1着になれば単勝と複勝の両方当たって配当が増えます。2~3着でも複勝の方が的中して一部は配当が得られる、という賭けになります。
単勝(WIN)・複勝(Place)は事前オッズが公開されている事が多いですが、その他の賭け方は事前オッズの公開がないパターンが多いので気をつけてください。
カバーベット
事前オッズ公開有り
bet365専用オッズ
単勝と複勝と、ほぼ同じであり、1位以内・2位以内・3位以内を予想する賭け方です。
アオイちゃん

単勝(Win)と複勝(Place)、カバーベットの3つは事前オッズが公開されているので最もおすすめの賭け方となります。

ブックメーカー競馬の買い方・賭ける手順を解説

では実際にブックメーカー競馬の買い方・賭け方を解説していきます。

今回はSportsbet.io(スポーツベットアイオー)を例に紹介していきます。

この後に、日本競馬レースの取り扱いのあるブックメーカー競馬おすすめサイトを紹介していきます。

まずは左上にあるハンガーアイコンを選択しましょう。

続いて【競馬】を選択してください。

【今すぐプレイする】を選択しましょう。

この中からレースを選択していきます。
競馬以外にもハーネスレース、グレイハウンドも選択できます。

姫路のレースを選んでみます。

このように「単勝」と「複勝」の項目があり、事前にオッズの記載があることが分かります。

賭ける項目を選び、「賭ける金額」を入力し【提出】を押すことで賭けることができます。

賭けたあとに履歴を見たい場合は【履歴】を選択すると確認することができます。

ブック君

公営ギャンブルのネット競馬より操作自体は簡単です。

ブックメーカー競馬おすすめサイト3選【日本語対応】

最後に競馬のおすすめサイトについて解説していきます。

ブックメーカー競馬おすすめサイト
  1. Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
  2. bet365(ベットサンロクゴ)
  3. WilliamHILL(ウィリアムヒル)

では3つのブックメーカーを1つずつ解説していきますね。

①Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

入出金方法銀行振込:Sumopay(スモウペイ)
MuchBetter(マッチベター)
仮想通貨
クレジットカードで仮想通貨を購入可
使用できる通貨日本円・EUR・中国元・各仮想通貨
日本語サポートサイト・サポート共に日本語対応
Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の特徴
  1. プライスブースト(オッズを上げる機能)を利用することで、トップクラスの高オッズ
  2. 仮想通貨ユーザーにはクラブハウスという還元ボーナスを提供
  3. 日本円・EUR・中国元・仮想通貨を1アカウントで保有&賭けができる
  4. 日本円・仮想通貨の入出金は手数料がかからず、お得である
  5. 日本野球・日本競馬が充実している
  6. 競馬・Eスポーツのライブストリーミングが視聴できる
  7. 競馬自体は半分英語表記ではあるが、ローマ字が読めれば懸念材料にはならない

初心者もっともおすすめ

アオイちゃん

匿名で始められ、登録も簡単に行うことができます!

②bet365(ベット365)

入出金方法銀行振込
入金:三井住友銀行
出金:三菱UFJ銀行
ecoPayz(エコペイズ)
使用できる通貨日本円・USD・EURなど
日本語サポートサイト・サポート共に日本語対応
bet365(ベット365)の特徴
  1. スポーツの種類、オッズ幅がとても広い
    (高オッズと低オッズ共に多く提供あり)
  2. サイトが使いやすく、サイトスピードがとても早い
  3. キャッシュアウト機能が最も充実している
    (一部キャッシュアウト・オートキャッシュアウトなど)
  4. ライブストリーミング(動画)が視聴可能
    (全画面拡大対応可能)
  5. 競馬を提供しているブックメーカーでは日本語表記で最も分かりやすい

最大10,000円入金ボーナス

ブック君

bet365専用オッズ「カバーベット」も利用しやすく、おすすめです。

③WilliamHILL(ウィリアムヒル)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
MuchBetter(マッチベター)
使用できる通貨日本円
日本語サポートサイト・サポート共に日本語対応
WilliamHILL(ウィリアムヒル)の特徴
  1. マイナーな試合・大会オッズが優れている
  2. アプリ使用可能
  3. 登録ボーナスが優秀であり、競馬に対する期間限定ボーナスも多い
  4. 特に高いオッズ(増強オッズ)の提供がある
  5. 競馬自体は半分英語表記ではあるが、ローマ字が読めれば懸念材料にはならない

最大20,000円分入金ボーナス

アオイちゃん

登録ボーナスは200%入金ボーナスであり、条件も難しくないため、お得に賭けを始めることができます。

ブックメーカー競馬おすすめサイト まとめ

紹介した3つのブックメーカーは数あるサイトの中でも特に優秀なサイトです。

日本での提供年数も長く、世界的にも有名で実績のある3社ですので、間違いありません。

日本競馬レースの提供試合がブックメーカーによって若干異なるため、3つとも登録しておいても良いかと思います。

また、bet365・ウィリアムヒルは、Android・iOS共にアプリの提供があり、スマホユーザーでも快適にプレイすることができます。

上記のブックメーカーをより詳しく知りたい方や、その他のブックメーカーについて知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

その他 ブックメーカー競馬サイトを3つ紹介

その他に競馬を取り扱っているブックメーカーを紹介していきます。

ただし、日本の競馬レースを取り扱っていないサイトも多く、日本語対応・日本語サポートがないことも多く、初心者の方はおすすめしません。

興味のある方は確認してみてください。

①22BET(トゥエンティトゥベット)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
SticPay(スティックペイ)
仮想通貨
使用できる通貨日本円
日本語サポートサイト・サポート共に日本語対応
(現在はサポートが日本語対応ではない)

②betway(ベットウェイ)

入出金方法ecoPayz(エコペイズ)
クレジットカード
使用できる通貨EUR・USD
日本語サポートサポートは日本語対応
サイトは英語表記

③MARATHONBET(マラソンベット)

入出金方法ecoPayz(エコぺイズ)
仮想通貨(ビットコイン)
使用できる通貨日本円
日本語サポートサイト・サポート共に英語

ブックメーカー競馬 まとめ

いかがでしたか?

今回はブックメーカー競馬の買い方・オッズ・おすすめサイトを詳しく解説してきました。

公営ギャンブルと比べ、日本競馬レースの提供数が少ないなどのデメリットがあるものの、ブックメーカー方式であり、オッズが高く、様々な競馬レースに賭けられるなど、強いメリットが多くあります。

基本的にはブックメーカーで賭けるようにし、どうしても賭けたいレースで提供がない場合、公営ギャンブルを利用すると良いでしょう。

ブック君

今後はブックメーカー競馬の日本語対応が進み、より遊びやすくなると予想されます。

この記事を書いた人ブックメーカー研究所 編集部

ブックメーカーを始めて約4年のブックメーカー愛好者が立ち上げたメディアです。難しい専門用語を使用せずに、初心者に分かりやすく、正しい情報やスポーツベッティングの楽しさを発信しています。

【2022年最新版】ブックメーカーおすすめ

『ブックメーカー研究所』では、日本人におすすめできるブックメーカーの紹介や登録方法をはじめ、実際の賭け方や勝ち方、予想、分析方法まで満足できる情報を発信しております。

おすすめブックメーカーは、特に厳選しており、満足できるサイトをピックアップしています。今日本で最も熱いブックメーカーサイトをチェックしてみてください。