まず初めに『ブックメーカー』について理解しよう!

【便利すぎる】Pay-easy(ペイジー)の仕組みや実際の使い方を解説

「Pay-easy(ペイジー)の使い方ってどうやるの?」
「Pay-easy(ペイジー)ってそもそもどんなサービス…」
「ATMやネットバンキング決済って何となく怖くて使いにくい。」

なんて思っていませんか?

Pay-easy(ペイジー)を使ってみたいけれど、使い方や仕組みがいまいちわからなくて、不安ですよね。

そこで今回は、Pay-easy(ペイジー)の仕組みを画像で解説することはもちろん、実際の使い方まで紹介していきます。

この記事を読みながら理解していき、実際の使い方までご覧頂ければ、間違いなく使えるようになります。

アオイちゃん

それでは、以下のボタンから公式サイトへ移動できますので、一緒に進めていきましょう

Pay-easy(ペイジー)公式サイトへ

Pay-easy(ペイジー)とは?

Pay-easy(ペイジー)の会社概要

  • 運営団体:日本マルチペイメントネットワーク推進協議会
    インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMなどを活用して利用者の利便性向上を図る為に、料金収納を行う官公庁、地方公共団体、企業、金融機関等が一堂に会し、設立された団体です。

とても信用できる運営団体ですね。

Pay-easy(ペイジー)の特徴

  • 数字を入力するだけなので、とても簡単で、誰でも使用できる。
  • Pay-easyマークが記載されているものであれば、あらゆる請求書にて対応可能。
  • オンライン決済サービス(現金、キャッシュカードでの支払い可能)
  • 年中無休いつでも利用できる

Pay-easy(ペイジー)の登録方法について

びっくりすることに、Pay-easy(ペイジー)は登録が不要です。従来のオンライン決済サービスはクレジットカードの番号を入力したり、簡単な審査で1週間待つことになったりと、利用したいときに利用できないデメリットがありますが、

Pay-easy(ペイジー)にはそんなデメリットがなく、安心して使用することができます。

Pay-easy(ペイジー)の使い方について

Pay-easy(ペイジー)では登録が不要な代わりに、支払い番号というものが必要となります。その番号が記載されているのは納付書や請求書、ネット通販で買い物をした場合は、購入後の確認メールや請求メールに記載されています。

収納機関番号、お客様番号、確認番号、と記載されている場合が多く、その番号を3つとも控えて、近くのATMやネットバンキングに行きましょう。

コンビニに設置しているATMではPay-easy(ペイジー)を利用できないということには注意が必要です。振り込みの機能があるATMを利用してくださいね。

下記のように2STEPだけで簡単に支払い完了できます。

STEP1 Pay-easy(ペイジー)使う番号をGET

写真のようにYAHOOショッピングや楽天市場などで【銀行振込(ペイジー)[前払い]】

と記載があります。このように表記されている物であれば使用する事ができます。

クリックするとメールで『収納機関番号』、『お客様番号』、『確認番号』がメールで届きます。

STEP2 ATMやネットバンキングを使って決済する

メールの内容に従って金融機関のATMまたはインターネットバンキングで『収納機関番号』『お客様番号』『確認番号」を入力し、支払います。

ここではゆうちょ銀行を例に決済していきます。

このようにPay-easy(ペイジー)の画像があります。

【料金払込(ペイジー )】をタップ。

払込情報の入力方法は【手入力】を選択します。

ATM画面の流れに従い、『収納機関番号』『お客様番号』『確認番号』の3種を入力します。

これでお支払い手続き完了です。

ATMより出力された明細票をお受け取りください。

Pay-easy(ペイジー)が使用できる店舗や銀行

代表的な店舗

こんなにも大手企業さんが加盟しているのですね。他にも国税局や日本年金機構なども加盟しています。

もちろん加盟店の買い物もPay-easy(ペイジー)を使って支払う事も可能です。

代表的な銀行・信用金庫

銀行は117行、信用金庫は261信用金庫に対応しています。

このようにほとんどの金融機関と提携しているため、Pay-easy(ペイジー)での支払いでお手持ちのATMやインターネットバンキングが使用できないという事はないです。

実際にブックメーカーでPay-easy(ペイジー)を使用してみます

ではPay-easy(ペイジー)を使って、決済していきたいと思います。

2020年6月9日をもって、Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)で使用できなくなりました。
現在はSumoPay(スモウペイ)となっているので、こちらの記事を参考にしてください。
⬇️こちらをクリック⬇️

STEP1 Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)にPay-easy(ペイジー)を使って入金する

では早速、Pay-easy(ペイジー)による入金について解説していきます。

sportsbet.io(スポーツベットアイオー)公式ページへ
 

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の登録記事はこちらになります。

まずは最初のページから【+】を選択。

入金ページを開いて、【入金額】を入力し、
【Pay-easy(ペイジー)】を選択します。
※ちなみに最低入金額は5,000円になります。

【アイコン】をクリックします。
※Pay-easy(ペイジー)決済は毎日23:30~00:30の間はメンテナンスで利用できない為、注意してください。

必要事項を入力したら、【入金する】をクリック。
※ちなみに名前は漢字表記でOKです

【支払いを続ける】を押すと、別ウィンドウでページが開き、入金の手続きを進めます。

STEP2 AnimeXに登録する

AnimeXという決済サービスを介しての入金となります。
その為、初めて入金する際、返金が発生した場合の返金先であるAnimeXに登録する必要があります。早速登録していきましょう。

【返金用口座を入力する】をクリックし、必要情報を入力して【送信】を押して口座登録完了です。

STEP3 AnimeXから入金の手続きをする

ここから入金の手続きに戻ります。
【決済する】をクリックします。

【ATM・ネットバンキング】どちらでも選択可能です。
お好きな方を選びましょう。

次に【Pay-easy(ペイジー)】を選択しましょう。

ATMの場合は写真のような『お支払い情報』が出てきます。
この後、直接ATMに行き決済を完了させましょう。

ゆうちょ銀行のATMの例ですが、画面に支払い方法【Pay-easy(ペイジー)】があります。
こちらに『お支払い情報』を入力することで決済できます。

使用できる銀行一覧になります。

【ネットバンキング】を選択した場合、写真の銀行のページに飛んで、ネット送金の手続きを完了させると決済できます。

手続きが完了すると上記のようなメールが届きます。

ログインすると、アカウントに入金額が反映されます。

ブック君

入金のステップはやや多いですが、手続き自体はとても簡単でアカウントにも一瞬で資金が反映されますよ

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)からPay-easy(ペイジー)を通して出金する

続いて、Pay-easy(ペイジー)による出金について解説していきます。

Pay-easy(ペイジー)出金は日本円アカウントからのみかつ、過去にPay-easy(ペイジー)を使って入金したことがある方のみ出金することができます。

出金先はPay-easy(ペイジー)での入金元とは別口座へも出金できます。

STEP1 本人確認書類

出金には『本人確認書類』が必須です。
(ブックメーカーの本人確認であり、Pay-easy(ペイジー)は関係ありません)

本人確認が終わっていない状態でPay-easy(ペイジー)で出金しても、出金額が差し戻されてしまいますのでご注意ください。

早速、本人確認書類を提出する手順を解説します。

まずはトップページ右上にある【人アイコン】を選択。

続いて右スクロールして【アカウント認証】を選択します。

  • 『A本人確認』を提出
    運転免許証もしくは
    パスポートのどちらか一つ
  • 『B住所確認』を提出
    住民票、銀行取引明細書、以下の請求書(光熱費、水道代、電気代)の中から一つ、
    3カ月以内に発行されたものをお送りください。

画像提出する上での注意点

  • ファイルタイプは.jpg, .png and .gif
  • 全面が鮮明であること。
  • 書類の四隅まで全体が完全に画像に収まっていること
  • 口座作成時に登録した住所と同一の住所が記載された書類を用意すること

本人確認が完了しましたら、メールにてお知らせがきます。
なお、提出後数日かかる場合がございますので、注意が必要です。

STEP2  Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)から出金 

出金は入金よりもさらに簡単です。

まずは最初のページから【+】のボタンを選択。

出金ページで【出金額】を入力します。

【Pay-easy(ペイジー)】を選択します。
※出金は最低1万円以上になります。

必要事項を入力し、【出金する】を選択。
こちらの必要事項も入金時と一緒で日本語表記でOKです。

『出金はお手続き中です』の表示になったら後は銀行口座に着金するのを待つのみです。手続き自体はとても簡単です。

アオイちゃん

ちなみに振込元の名義は『AnimeX』になります

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、Pay-easy(ペイジー)の仕組みや使い方まで画像で解説してきました。

Pay-easy(ペイジー)の使用方法を理解いただけましたか?

キャッシュレスが進む中で、納税などの国への支払いを現金でやりとりするということは難しい時代になりそうですよね。

そこで、Pay-easy(ペイジー)のマークを見つけましたら積極的に使用してみてください。

Pay-easy(ペイジー)公式サイトへ
 

今回の記事が、Pay-easy(ペイジー)を使い始める手助けになれば、幸いです。